SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

altテキストとは

altテキストとは、Webページの画像が表示されなかったときに、その代替として表示されるテキストです。
目の不自由な方がWebページを閲覧している際に、音声による読み上げ機能で読まれるテキストでもあります。

多くのWebサイトでは、テキストだけでなく、動画や画像なども含めてコンテンツが作られています。
閲覧者は、Webサイトの動画や画像を見て内容を把握することができますが、検索エンジンにはそれができません。
そのため、検索エンジンに画像の内容を正しく伝えるために、altテキストが使われます。
サイト内で使う画像に適切なaltテキストを設定しておくことは、ユーザーに対してはもちろん、SEO対策にも効果的です。

altテキストの設定方法

altテキストは、img要素に記載する属性値の1つで、以下の形式で記述されます。
<img src=”image.jpg” alt=”画像ファイルのテキスト情報” width=”〇” height=”〇” />

設定のポイントとして、画像が表示されなかった場合でも意味が通じるテキストを設定しておくようにします。

altテキストがSEOにおいて重要な理由

Googleは画像の内容をある程度理解する技術は持っているものの、クロールのコストが増えてしまうといった理由などで、その技術を通常のクロールでは使用していないと考えられます。
そのため、画像の内容を理解させるためには、altテキストなどによる画像の説明が不可欠です。

たとえば、電話番号や住所に関する情報がテキストで提供されておらず、altテキストのない画像しか存在しない場合では、Googleが画像内容とキーワードとの関連性を判断しづらくなってしまいます。

Googleが、その画像と検索キーワードの関連性を判断できないために流入機会を失っているとしたらサイトにとって大きな損失です。

このようにaltテキストはSEO対策になるとはいえ、altテキスト内にキーワードを詰め込みすぎないよう、また、画像の内容と異なる文言を使うと、スパム行為とみなされる場合もありますので注意が必要です。

画像を使ってリンクを行う場合は必ずaltテキストを入れる

また、画像を使ってリンクを行う場合は、必ずaltテキストを入れるようにしましょう。
これは、検索エンジンが動画や画像の内容を理解できないためでもありますが、リンク先サイトのタイトルタグ設定が適切でないなど、リンク先の問題でページに関する情報をGoogleが正しく把握できない場合にも、リンク元のaltテキストの情報を参照することがあるためです。

このように、画像を使ってリンクがされている場合は、altテキストはテキストリンクにおけるアンカーテキストと類似の役割を果たすため、リンクされた画像のaltテキストの設定は重要なポイントの1つです。

altテキスト以外での画像SEO対策

altテキスト以外にも画像SEO対策になるテクニックはいくつかあります。

まず、画像にaltテキストを記述していても、その動画や画像の前後にテキストで説明文を挿入しておくことをおすすめします。
また、構造化データマークアップや画像のサイトマップ作成を行えば、より検索エンジンは画像の意味を把握しやすくなります。

いずれもGoogleが画像の内容を理解するための手掛かりにしている情報で、こうした情報を可能な限り設定しておくことがおすすめです。

最新情報を手に入れてサイト運営に落としこみましょう

altテキストはSEO上必要な要素であり、検索結果においてaltテキストがサイトリンクとして表示されることもあります。
出来る限りSEOやGoogleの最新情報を手に入れてサイト運営に落とし込んでいくことがSEOの観点では重要です。

サクラサクラボではこうしたSEOの最新情報を無料のメルマガで発信中!

どなたでもお名前とメールアドレスのみで簡単に登録がいただけます!

↓↓↓メルマガ登録はコチラ↓↓↓

執筆者 / 監修者

監修者:ねぎお 社長(根岸雅之)
監修者:ねぎお 社長(根岸雅之)
サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。
3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

その他のブログ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top