SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

コンテンツマーケティング特化型クラウドサービス 『CACASEL Editor』をリリース

記事コンテンツ執筆マニュアル

SEOコンサルティングとコンテンツマーケティングを行うサクラサクマーケティング株式会社(所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-24-2 EBISU FORT 5F、代表取締役会長CEO:林 亨)(以下、サクラサク)は、2018年4月1日に限定公開していたCACASEL(カカセル) Editorが多くのお客様にご好評いただいた為、この度2018年8月8日に一般公開を行いました。

CACASEL(カカセル) Editor
https://editor.cacasel.jp/

CACASEL Editorとは

CACASEL Editorはクラウドソーシングの中でも、コンテンツマーケティングに特化した仲介型のクラウドサービスです。

『CACASEL(カカセル)』は、Content Assistant Cloud Application by Search Engine Laboの頭文字を取り、記事を「書かせ」て「売る(SELL)」という意味をかけた造語です。

既存のクラウドソーシングの場合、短期間で記事が集まっても記事の質が低い、集まらないなどの品質面の確保が課題の一つでした。

しかし、CACASEL Editorでは13年以上SEOコンサルティングに従事してきたノウハウを元にライティングだけでなく、コンテンツ企画・チェック(校正・校閲)に関しても、質の高いライター様を募集・教育していくことで、高品質かつ短期間でのコンテンツ提供を実現していくことを目指しています。

具体的には、各種制作フローごとのテスト・ライティングの教育コンテンツによって対応レベルの向上を図り、ライター様がより安心して、高品質のコンテンツ制作に携われる環境を今後も更に拡充予定です。更に上記の他、ライティングセミナーの主催・交流会など、常に『進化』を忘れずにサービス開発を行って参ります。

ライター様の募集はこちらから

高品質な記事制作、企画に携わりたいライター様希望の方はこちら。企画プランナー様も大募集中です。
https://editor.cacasel.jp/

コンテンツマーケティングのご相談はこちらから

Web担当者様、オウンドメディア担当者様でコンテンツマーケティングにお悩みの方は是非ご相談ください。
https://www.sakurasaku-marketing.jp/contact/

CACASEL Editor開発背景

CACASEL Editorが生まれる前、サクラサクではREPO(ルポ)と呼ばれるライティング特化型のクラウドソーシングを運営しておりました。

しかし昨今では、Googleはよりユーザーの役に立つ、高品質なコンテンツを評価する為に検索アルゴリズムのアップデートや、品質評価ガイドラインの刷新など検索エンジンを取り巻く環境が大きな変化しています。その中で、ユーザーにもGoogleにも評価されるコンテンツ制作する為に、より専門的なスキルや知識を求められるコンテンツマーケティングへのニーズが高まっています。

サクラサクでは、そのようなお客様からのニーズに対応するため、市場の変化に追従するコンテンツマーケティングを提供できるように開発をしたのがCACASEL Editorです。

CACASEL Editorのメリット

13年以上SEOコンサルティングに従事し、クラウドソーシングを運営してきたサクラサクだからこそ、下記のメリットが提供できます。

<ライター様向け>
・安定した案件の依頼が可能
・多種多様、高単価な案件が豊富
・評価システムの導入による、キャリアアップ支援
・独自のシステムによるライティングの効率化支援

<クライアント様向け>
・Googleのアルゴリズムを意識した、SEOに強いコンテンツ提供
・品質基準の定量化、徹底したレギュレーションによる、安定したコンテンツ提供
・幅広いライター層による多種多様なオーダーメイドが可能
・評価システムによる質の良いライターの確保、アサインが可能

サクラサクのCACASEL Editorでは、常に進化を忘れずに、常にお客様の立場に立った目線で、より良いコンテンツマーケティングサービスの提供をお約束致します。

記事コンテンツ執筆マニュアル

執筆者 / 監修者

SEO研究所 サクラサクラボ
SEO研究所 サクラサクラボ
サクラサクLABOでは、WEBマーケティングでもっとも重要な最新のSEO情報を提供しています。初心者の方からプロのコンサルタントの方まで、幅広くご活用ください。

その他のブログ記事

Return Top