ブログ

コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違い

コンテンツマーケティングとは

コンテンツマーケティングとは、ユーザーの役に立つコンテンツを適切に提供することで、収益につながるターゲット層を引きつけ、商品購入などの狙ったアクションを獲得することを指します。
つまり、コンテンツの中身を読み手が評価し、信頼されることでユーザーを囲い込み、将来の収益を発生させるきっかけを作ることです。

たとえば、商品をアピールする記事を作ることでユーザーを教育し、その商品を買う理由を明確にすることで、最終的に商品を買ってもらうといった流れがコンテンツマーケティングには含まれます。
定義上はコンテンツの形態や提供方法には触れられていませんが、集客方法として最も強力なSEOを中心に記事コンテンツへの集客が行われることが多いのが現実です。
他には動画やメルマガ、ホワイトペーパーやリアルイベントなどがあり、その提供方法もメール、SNS、プレスリリースなど多岐に渡ります。

そのため、コンテンツマーケティングを施策する際には、多種多様な形態を使いこなせるだけのマーケティングや顧客のニーズに関する知識が必要になります。

コンテンツSEOとは

コンテンツSEOとは、コンテンツの中身にSEO対策を施す(内部SEO)集客手法を指します。
SEOといえば、以前は別サイトからのリンク構築という外部SEOが重視されていましたが、外部リンクネットワークの構築に対してGoogleのペナルティが強化されたことと、
アルゴリズムの進化(パンダアップデート)によって、サイトの評価がコンテンツ重視に変わり、外部SEO主体のSEO対策は厳しく取り締まりを受けることになりました。
よって、現在は「ユーザーが満足するコンテンツを提供できる」サイトを評価するようになり、コンテンツSEOがSEOの主流になっています。
検索をするユーザーに対し、SEOの施策を行ったコンテンツに誘導することで、購買意欲の促進をする集客手法といえます。

ただし、コンテンツSEOのみでは、「検索をしていないユーザー」「商品やサービスを知っても尚検索しないユーザー」には十分にアプローチができません。
よって、動画、メルマガ等の別媒体を使用し、SNSやプレスリリース等を用いてユーザーに働き掛けを行います。
これらをひとまとめにして、コンテンツマーケティングと呼びます。あくまでコンテンツSEOは、コンテンツマーケティングの手法の一つと認識しておく必要があります。

コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違い

コンテンツマーケティングもコンテンツSEOも、どちらも収益につなげるために行う施策です。
どちらを行うにしても、施策が収益をあげられているか、もしくは収益を上げるため前進しているかをチェックして、改善しながら進めていく必要があります。

集客方法がSEO中心であったとしても、収益の拡大のためには他の集客経路を意識したり、顧客とのコミュニケーションを維持発展させる必要があったりするなど、コンテンツSEOとコンテンツマーケティングの違いはあいまいになることが多いです。
コンテンツマーケティングのほうがより広い概念と言えますが、コンテンツSEOを行っているとしても、
また、収益の最大化を狙うには、コンテンツSEOによる収益だけでは足りないケースがほとんどになるため、SNSとの連携や、ホワイトペーパーの設置、Webサイトの改善なども並行して、いわゆるコンテンツマーケティングのための施策行う必要が出てくる場合がほとんどです。






監修者:冨田 健嗣

記事一覧

SEOシニアコンサルタント

2015年株式会社ブレインネットに営業として入社。その後2017年にサクラサクマーケティング株式会社と合併。現在はSEOのコンサルタントとして、常時20サイト以上のWEB集客の強化をサポート。

大規模メディアでのコンテンツマーケティングの成功実績を多数抱えており、現在は社内のマーケティング強化にも務めている。



SEOトレンドレポート

SEOトレンドセミナー

  1. EC事業者向けSEO・コンテンツ対策セミナー~検索上位表示からサイトの売上アップ【9/27(木)】

    開催日:2018年9月27日
    場所:サクラサクマーケティング株式会社

  2. 【セミナー/東京】10/2開催 コンテンツマーケティング×SEO×マーケティングオートメーションセミナー

    開催日:2018年10月2日(火)
    場所:渋谷区文化総合センター大和田 区民学習センター内2階 学習室1

資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. コンテンツマーケティング特化型クラウドサービス 『CACASEL Editor』をリリース

    SEOコンサルティングとコンテンツマーケティングを行うサクラサクマーケティング株式会社(所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-24-2 EBISU FORT 5F、代表取締役会長CEO:林 亨)(以下、サクラサク)は、2018 […]...

    1. コンテンツマーケティング内製化支援サービス 『CACASEL(カカセル)』をリリース

      ~あなたのサービスの紹介を他の誰かに任せてはいけません~   SEO研究所サクラサクラボを運営するサクラサクマーケティング株式会社は、コンテンツマーケティング内製化支援サービス『CACASEL(カカセル)』をリ […]...

      1. サクラサクラボ リニューアルオープンのお知らせ

        デザインのフルリニューアルを行いました 平素はサクラサクラボをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 この度、サクラサクマーケティングの運営するサクラサクラボのフルリニューアルを行いましたのでここにお知らせさせて […]...

おすすめコンテンツ

  1. モバイルファーストインデックス(MFI)とは?導入時期や必要な対策まとめ

    2016年11月、Googleウェブマスターブログから、モバイルファーストインデックスMFI)についての取り組みを紹介するブログが公開されました。 Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト イ […]...

    1. Googleの順位変動が起こる原因と必要な対策(2017年版)

      2017年に入って以前にも増してGoogleの順位変動が大きくなっています。 これまで安定していた順位が下落し、ひどい時には圏外まで急落するなどの経験をされたWeb担当者さまもいると思います。 すでにSEOにおいてはこの […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるためには、サイトパワーとユーザーが求めるコンテンツが必要です。 ユーザーが求めるコンテンツとは、情報や課題の解決方法であり、それを満たすコンテンツを多く提供してい […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP