ブログ

コンテンツSEOを行う際の文字数に対する考え

Webサイトやブログのアクセス数を増やすには、検索結果における順位を上げることが重要です。
サイト・ブログ運営者は、様々なやり方でSEO対策を行っており、一昔前までは被リンクを増やす外部対策が人気でしたが、近年ではコンテンツのクォリティとボリュームを充実させる内部対策が重要視され、特に記事の文字数が多ければ多い程、検索順位は高くなるとの説もあります。

とはいえ、ただ文字数を増やすだけで、本当に検索順位を上げる効果があるのでしょうか?
今回は、昨今人気を集めている長文SEOについてご紹介します。

コンテンツの文字数は重要なのか?

長文SEOが有効だと囁かれるなかで、Googleの社員は「文字数が少ないか多いかによって検索順位を決めるアルゴリズムは存在しません。検索ユーザーの求めるコンテンツかどうかが重要です。独自性があり優れた内容であれば、文量や画像の有無は気にしなくてもの大丈夫です。」と公式に発言しました。

このことから、ここ最近効果的だと考えられていたページ内の文字数が多ければ多いほど、表示される検索結果順位が高くなるとの説は、正しくないと言うことになります。

では、Googleの言う検索ユーザーのニーズに応える良いコンテンツとはどのようなものなのでしょうか?

ユーザーの質問に答え満足させるコンテンツが大切

Google の検索エンジンを利用するユーザーは、自分が知りたい情報や疑問に関するキーワードを入力し、そのことに関する記事を探します。

言い換えれば、キーワード検索とはユーザーからの質問と同じであり、サイトの記事は質問の答えです。

つまりGoogleの公式的な見解の真意を紐解くと、検索エンジンに入力されたキーワードが質問の答えとなるようなサイトを検索結果に表示しますが、その順位に関しては質問者が知りたい内容を、正確かつ分かりやすく回答する記事が優先的に表示されるのです。

コンテンツを作る際には、第一にユーザーの意図に沿うかどうかを念頭に考える必要があります。

キーワードと文字数の関係性

検索順位は文量とは関係ないと公式に発表されているのにも関わらず、検索上位サイトは文字数が多いという矛盾に対する答えとして考えられるのは、Googleから良いコンテンツとして評価されるサイトは、文字数が多く情報量が多い、つまり検索ユーザーが知りたいキーワードに関連することが的確に詳細に書かれているからです。

では、「検索順位を高くするために必要な文字数はどのくらいにすればいいか?」ですが、それはキーワードによって異なります。

例えば検索エンジンで「誕生日 プレゼント おすすめ」と入力する方が知りたい情報は、送る相手の年齢や性別、相手との関係性ごとに、どのような品物がいいのか、その品物はどこで買えばいいのか、価格はどれくらいが妥当か、など様々です。

この場合は、ユーザーを満足させるページを作るための文字数は必然的に多くなり、もしページ内の文字数が少なければ、ユーザーの満足度は低く、検索上位に表示される優れたコンテンツとは言い難いでしょう。

他サイトにない独自性も重要

検索エンジンのアルゴリズムから高い評価を得るためには、豊富な情報量に加えて他のサイトにないオリジナリティも要求されます。

同じキーワードに関する記事を書く場合でも、同じワードを選定した他サイトには書かれていない情報や、独自の視点から考えられた内容のものが含まれていると、そのコンテンツはユーザーにとって価値が高く役に立つと評価されるでしょう。

まとめ

コンテンツSEOでの内部対策として文字数を増やすことを考えている方は、まず自分のコンテンツに関するキーワードについて、長文が必要なのかどうかを見極める必要があります。
豊富な情報が必要なキーワードの場合だと文字数は必然的に多くなります。

また、他サイトにはないユニークな記事作成を心がけることで、上位表示の可能性が高くなります。





無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:根岸 雅之

記事一覧

取締役社長 COO

2006年株式会社オプトにてSEMコンサルタントとして、大手企業のリスティング広告の運用に従事。

その後、サクラサクマーケティング株式会社に転職し、SEOコンサルタントとして、10年以上、100サイトの以上の顧客のWEBマーケティングのパートナーを担う。また、セールス、新規企画開発、アライアンスと幅広く従事し、2014年より取締役社長として会社を牽引。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 0から始めるコンテンツマーケティング‐初心者向けにSEOのプロが徹底解説

    サクラサクマーケティング株式会社の社長の根岸です。 サクラサクラボを運営するサクラサクマーケティング株式会社では、創業以来、約15年間SEOの研究を続け、いかに検索エンジンから流入を増加させ、利益につなげるかを追求してき […]...

    1. ウェブマスターオフィスアワーまとめ(2020年6月4日)

      6月4日に久しぶりにウェブマスターオフィスアワーが行われました。Googleの金谷さんとあんなさんが回答した内容をまとめます。 目次 金谷さんのツイートよりコアアルゴリズムアップデート新たなランキングシグナル &#821 […]...

      1. 【初心者向けSEO講座】そもそもSEOってなんですか??新卒鶴野がSEO会社のねぎお社長に聞いてみた!Vol.1

        目次 そもそもSEOってなんですか?SEMとは?マーケティングとは何か?WEBマーケティングとは?SEMの二つのやり方とは? そもそもSEOってなんですか? 鶴ちゃん ねぎお社長。WEBマーケティングにおいて、『セオ』っ […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP