ブログ

Googleマイビジネスでオーナー確認を行う方法とメリット

Googleマイビジネスとは

GoogleマイビジネスはGoogleが収集したビジネス情報のリストで、Google検索やおいて会社名や店名を表示させることができるサービスです。
Googleマイビジネスに登録する際にはオーナー確認が必要になります。
ここではGoogleマイビジネスでオーナー確認を行う方法や得られるメリットなどについてご紹介します。

オーナー確認とそのメリット

Googleマイビジネスを利用するうえで必要となるのがオーナー確認です。
Googleマイビジネスに登録していなくても、Googleがビジネス情報を保有していることはありますが、オーナー確認がされていない状態です。
確認を完了することで以下のようなメリットがあります。

掲載できる情報量が増える

オーナー確認をしていない場合、掲載されるビジネス情報は限定されます。
住所や電話番号といった最低限の情報のみが掲載されることになりますが、オーナー確認を行えば追加でさまざまな情報を掲載できるのです。

ビジネス情報を充実させることによって一般ユーザーに事業の内容をアピールできますし、イベント告知・魅力や強みなどを伝えることもできます。

ユーザーと交流できる

オーナー確認をしておけばユーザーから寄せられた口コミや質問に対して返信することも可能で、さまざまなユーザーと交流できるようになります。
顧客との距離が近いビジネスならより大きな武器となり、ユーザーの信頼獲得にも貢献できます。

分析データが取得できる

ユーザーがどのようにして自社のビジネス情報にアクセスしたのかといった分析データを取得できるのもメリットです。
Googleマイビジネス上で自社の情報がどれだけ表示されたのか、行ったイベント告知がどれくらい見られたのか、ビジネス情報の電話番号タップからどれだけ電話されたのかなどが取得可能です。

ビジネスの信頼性が向上する

オーナー確認を行うということは、そのビジネス情報の信頼性が確保されるということです。
ユーザーの信頼が得られるのはもちろん、Googleも情報の信頼性を重視していますので、Googleでのウェブ検索やマップ検索にて自社のビジネス情報が表示されやすくなる可能性があります。

マイビジネスオーナー確認の方法

マイビジネスを活用するにはオーナー確認が必要です。
ここではその方法についてご紹介しましょう。

確認ハガキ郵送のリクエスト

まずはじめに、ビジネスオーナー確認のためのハガキを郵送してもらうようにリクエストをします。
ほとんどのビジネスではハガキによる確認となりますが、電話やSMS、メールなどでオーナー確認ができる場合もあります。

ハガキが届いてからの手続き

確認ハガキ郵送の申請をすると、数週間後にGoogleからハガキが送られてきます。
このハガキには固有の確認コードが記載されていますから、マイビジネスオーナーにログインしてそれを入力します。

マイビジネスオーナーにログインしたら、メニューからオーナー確認を行うに進み、今すぐオーナー確認というボタンをクリックします。
あとは表示されるガイドに従いながらコードを入力すれば、オーナー確認は終了です。

情報が反映されるまでの期間

オーナー確認が終了しても、すぐにその情報が反映されるわけではありません。
反映されるまでの期間については、Googleも明示していません。

目安は数週間程度となっており、早めに反映されるケースもあれば多少時間のかかることもあるようです。
反映されているかどうかこまめに確認してみましょう。

まとめ

Googleマイビジネスをうまく活用すれば、地域のユーザーに自社のアピールがしやすくなります。
利用するうえでデメリットはないので、利用しない手はありません。






SEOトレンドレポート

SEOトレンドセミナー

  1. 2018年抑えるべき最新のSEOトレンド『最新 Google攻略セミナー』

    開催日:2018年3月28日
    場所:サクラサクマーケティング株式会社

  2. SEO対策のAtoZ!基礎からトレンドまで徹底解説!『結果を出すSEOセミナー』【3月度】

    開催日:2018年3月7日
    場所:サクラサクマーケティング株式会社

資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. サクラサクラボ リニューアルオープンのお知らせ

    デザインのフルリニューアルを行いました 平素はサクラサクラボをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 この度、サクラサクマーケティングの運営するサクラサクラボのフルリニューアルを行いましたのでここにお知らせさせて […]...

    1. クローラーとは?SEO対策を行う上で押さえておくべきポイント

      クローラーとは、Googleの検索エンジンをはじめとするロボットがいろいろなサイトの情報を集めるために使用しているもののことです。 別名、Googlebotとも呼ばれ、ページを読み込み(クロールする)、サイト情報を収集格 […]...

      1. SEOとは~検索エンジンとSEO対策の変遷からGoogleの検索シェア獲得までの道程

        目次 1. SEOとは 2. SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)とは 3. 検索エンジンとSEO~Googleは後発のスタートアップだった!?~ 4.SEOの全ては検索エン […]...

おすすめコンテンツ

  1. モバイルファーストインデックス(MFI)とは?導入時期や必要な対策まとめ

    2016年11月、Googleウェブマスターブログから、モバイルファーストインデックスMFI)についての取り組みを紹介するブログが公開されました。 Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト イ […]...

    1. Googleの順位変動が起こる原因と必要な対策(2017年版)

      2017年に入って以前にも増してGoogleの順位変動が大きくなっています。 これまで安定していた順位が下落し、ひどい時には圏外まで急落するなどの経験をされたWeb担当者さまもいると思います。 すでにSEOにおいてはこの […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるためには、サイトパワーとユーザーが求めるコンテンツが必要です。 ユーザーが求めるコンテンツとは、情報や課題の解決方法であり、それを満たすコンテンツを多く提供してい […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP