SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

  • SEO・コンテンツマーケティングなら
    サクラサクマーケティングにお任せください。

Googleポリシーオフィスアワーまとめ(2022年2月24日)

2月24日にGoogleポリシーオフィスアワーが開催されました。
Googleの金谷さんとあんなさんが回答した内容をまとめました。

常時100社以上の中小企業のSEO・コンテンツマーケティングを支援

Googleからのお知らせ

Search Consoleの新たなAPI、URL Inspection APIのご紹介

URL検査ツールがAPIになり、プログラム経由で操作することができるようになりました。

ブログはこちら
https://developers.google.com/search/blog/2022/01/url-inspection-api

初心者向け検索コースのビデオコース

初心者向け動画の日本語ローカライズ版が公開されました。
https://www.youtube.com/playlist?list=PLKoqnv2vTMUNgFk9I7_A2cNrsi6b9gB77

ローカライズされたのは日本語が初めてとのことです。

検索パートQ&A

ペイウォールコンテンツの実装方法

ペイウォールコンテンツを配信する場合、ペイウォール内のコンテンツもユーザーに配信する必要はあるのか?
それとも非課金ユーザーの場合はペイウォール内のコンテンツを返さずに、Goooglebotの場合には返す形でもよいのか?

後者で問題ない

ペイウォールコンテンツのマークアップ

課金ユーザーか非課金ユーザーかに応じて、ペイウォール外のコンテンツが少し変化する場合、ガイドライン違反となるのか

少しの差分であればガイドライン違反とはならない

サイトがインデックスされない

記事がなかなかインデックスされないが、どうすれば解決するのか
グラフや表にまとめ、それなりの価値があると思っている

インデックスされないことについて追加でお知らせできることはない
良いコンテンツを作り続けて、プロモーション(広告に限らず、サイトをより多くの方に知ってもらう活動)を行っていくとよい

noindexタグを削除するが反映されない

「送信されたURLにnoindexタグが追加されています」に対して修正の検証を行っているが1か月以上保留となっている
noindexにしていた期間が長かったため、ペナルティのようなものが発生しているのか

何も進んでいないわけではなく、一部のURLに時間がかかっていて保留されている
ヘルプにあるとおり、検証は通常2週間ほどで完了するが、それより長くかかる場合もあるので待っていて欲しい
noindexなどでインデックスを制御するのは普通の行為なので、ペナルティについては心配する必要はない

ソフト404エラー増加

2021年12月以降、ソフト404エラーが徐々に増加している
該当箇所はどこなのか

このケースでは、URL検査ツールなどでJavaScriptコンソールに読み込みエラーが出ているので修正するとよい

閲覧者が求めている記事を検索結果へ表示

閲覧者が求めている記事を検索結果へ表示というのは実際はそんなことはなく、オーソリティサイトから順番に並べただけの検索順位でしかないのではないか

Googleは検索者が探しているものにぴったり一致するものを、そうだと思われる順に表示しようとしている
実際に検索は年間1兆回以上行われており、さらに毎回15%が全く新しいクエリであり、すべての検索によい結果が返せていないこともある
そういったものは優先順位を定めて対応している
また、人によって求めるものは違うこともあるし、よいサイトが少なかったケースもある
できることはやはり独自性の高いコンテンツを作り続けてほしい
ユーザーの立場からは、スパムレポートや検索結果のフィードバックを送ってほしい

海外向けサイトの言語設定

海外向けサイトで、現地の言語とwebサイトに記載されている言語が違った場合、hreflangを設定しても検索結果には出にくくなるのか
※例えば、イタリア向けのサイトを英語で作る場合

クエリによっては表示されることもあるかもしれない
hreflangで地域はイタリアで、言語は英語で設定する形にするとよい
単純になるが、地域だけを設定するのはあまりおすすめしない(現地の人に読まれない)
地域の方向けに地域の言語で提供するのが良いのではないか

日本は言語に対する意識は高いが、地域への意識は低いのではないか

※補足
hreflangは言語の設定が必須で、オプションとして地域の設定が可能です。
hreflang=”it”と設定した場合、イタリア語のページを意味するので質問のケースと異なります。
イタリア向けの英語ページであることを示すのであれば、hreflang=”en-it”と記載します。
ただし、hreflangの仕様として、対応する別言語のページが必要です。

Sitemapのlastmod情報の正確性

lastmodの正確な更新が難しい場合、削除したほうがよいのか
一部のURLのみ正しい情報にすることが可能な場合、そのURLだけ記載し、それ以外は記載しない運用をすればよいのか

その通り
なお、Googleでは更新日の判断にlastmodだけを使っているわけではないが、正確な情報をGoogleに伝えることを心掛けてほしい

robots.txtの更新をGoogleに知らせる方法

robots.txtの更新を急ぎ通知する方法はあるのか(誤った設定をしてしまった場合など)

robots.txtテスターを使うとよい
robots.txtテスター

サジェスト汚染への対策方法

サジェストに「反社会的勢力」「無能」などの事実無根でありえないワードが表示されており、以下の対応をしたが消えない
・検索結果の「不適切な検索候補の報告」から報告
・法律に基づく削除に関する問題報告(https://support.google.com/legal/contact/lr_legalother?product=searchfeature
※風評被害対策業者のマッチポンプの可能性があるとのこと

担当チームに報告した
報告窓口としては問題ない
特に後者の報告については、入力ミスがないか、状況が細かく報告されているかなどを確認するとよい

Googleしごと検索に表示されなくなった

求人詳細ページのデザイン変更を実施したタイミングで表示されなくなった

一般論として構造化データ・しごと検索・検索全体の各ガイドラインを1つ1つ確認するとよい

検索結果に表示されるリンク先のページ

運営中のサイトの下にAMPがリスト表示されたときAMPにリンクされてしまう

質問の意図がわからないのでスクリーンショットなどを添えてほしい
トップストーリーのことを指しているのであれば仕様である

パブリッシャーポリシー Q&A

質問はありませんでした。

質問お待ちしています、とのことです。

おわりに

次回は2022年3月31日予定とのことです。

Googleポリシーオフィスアワーの質問受付フォームはこちら
質問フォーム(Google ポリシー オフィスアワー)
※ランキングに関する質問には基本的に回答されないので注意

前回のGoogleポリシーオフィスアワーまとめ
https://www.sakurasaku-labo.jp/blogs/google-policy-office-hour-20220127

過去のオフィスアワーまとめ一覧
https://www.sakurasaku-labo.jp/blog-tags/webmaster-office-hour

   
無料メルマガのご登録(無料)

【登録者1万人以上】SEOの最新情報をお届け!






プライバシーポリシー

       

執筆者 / 監修者

サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。

3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

◇ 情報発信
ねぎお社長のWEBマーケティングチャンネル
ねぎお社長Twitter
ねぎお社長Facebook
ねぎお社長Instagram
ねぎお社長linkedin
ねぎお社長note

◇ 掲載メディア
リスティングプラス様 - 【最新版】SEOコンサルティングのプロが語る、今後中小企業が取り組むべきSEO対策
シンフィールド様 - サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長COO根岸 雅之氏に聞いた!SEO対策で最も重要なことを教えてください!

◇ 共催セミナー歴
オウンドメディアの成功事例とSEOを支える運用型広告の活用
今日から始められるWebマーケティング~コンテンツマーケティングとGoogle マイビジネス~
GMO TECH × サクラサク共催セミナー~テクニカルSEOとコンテンツマーケ~
リモート環境下においても売上・利益が成長し続ける組織創りと営業戦略

その他のブログ記事

Return Top