SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

  • SEO・コンテンツマーケティングなら
    サクラサクマーケティングにお任せください。

Googleポリシーオフィスアワーまとめ(2022年10月27日)

10月27日にGoogleポリシーオフィスアワーが開催されました。
いつものようにGoogleの金谷さんとあんなさんが回答した内容をまとめました。

常時100社以上の中小企業のSEO・コンテンツマーケティングを支援

Googleからのお知らせ

Search Central Live Singapore 2022

Googleのオフラインイベントが再開

11/24開催予定、11/15申し込み〆切
日本からも応募可能だが、日本語のサポートはなさそう(英語で楽しんでください)

日本の開催は今のところ未定

October 2022 spam update

spam brainなど自動スパム対策のアルゴリズムが大きくアップデートされた、とのことです。
ロールアウトは10/21完了済み

サーチコンソールのパフォーマンスレポートについて

大きなサイトで問題になるフィルタリングの話など

なおサーチコンソールのUIからアクセスするよりも、APIからアクセスしたほうがより多くのデータにアクセスすることが可能とのことです。

サイト名がモバイル検索に表示されるように

限定的な言語でローンチされているが、日本語も対象

表示されないときの対応方法なども(Googleにとってもよくわかっていなさそうなので)見えてくるはず

構造化データでGoogleに伝えることができるが、必ずしも指定したものが表示されるわけではない
また瞬時に反映されるわけではなく、タイムラグはある

なお、ファビコンも同様である

ウェブマスターガイドラインが再構成

一新してSearch Essentialsとして公開
デベロッパーページにポリシーやガイドラインがたくさんあるため、そういったページへのリンクを配置した

中身は基本に変わっておらず、文言の変化も深読みは不要

この変更によってGoogleのサイト上から「ウェブマスター」の文言は消えたはず(残っていたら教えてくださいとのこと)
発信している内容はウェブマスターだけに向けたものではなくなっている(アプリ、エンジニア、マーケティングなど)

Q&A

サイトがインデックス登録されない

Googleサイトで9月上旬に公開したサイトがインデックス登録されない

担当チームに報告した
インデックス状況確認後、インデックスリクエストを行っていないのであればやっておくとよい

※補足
インデックスされないことに関して今回は特に端的な回答で済ませた印象でした。
直近の類似の質問と回答には以下のようなものがありました。
サイトがインデックスされない
検索結果に表示されなくなった

サイトがインデックスされない

ステータスが「ページにリダイレクトがあります」となるが、通常にアクセス可能で、リダイレクトやcanonicalをしておらず理由がわからない

このケースでは通常に見られるが、Googlebotがアクセスした際に、JavaScriptがタイムアウトするとTOPページにリダイレクトされる仕様になっているようであった
各ページの実装方法やJavaScriptの中身を確認するとよい

サイトがインデックスされない

以前からヒットしていたキーワードが突然ヒットしなくなり、インデックスがなくなっていることに気が付いた
いつ・なぜなくなったのかわからない

このサイトではrobots.txtの取得が100%失敗しているので、Gogoleがサイトをクロールできない状況が続いている
日にちの特定についてはカバレッジレポートの登録済みのURLをセレクトするとグラフで確認できる

※補足
以下にあるように、robots.txtのステータスコードが5xxの場合、サイト全体のクロールが停止されてしまいます。

5xx (server errors)
robots.txt リクエストに対してサーバーから明確な応答がないため、Google は一時的な 5xx および 429 エラーと解釈し、サイトが完全に許可されていない場合と同様に処理します。
Google による robots.txt の指定の解釈

検索結果とSeach Consoleの仕様の確認

一問一答形式で行われました。

文中にあるキーワードで検索してみると、ヒットするものとしないものがあるのはなぜか

大きく違わないキーワードであったとしても、ランキングは異なる
意味が近いからといって同じランキングにはならない

時間を置いたり端末を変えるとヒットしないことがあるのはなぜか

様々な要因が考えられる(パーソナライズ、接続するGoogleのサーバーによるゆらぎ、アルゴリズム、その端末に適用中のアルゴリズムテストなど)
各ランキングの結果は、その瞬間そのデバイスその場所そのクエリでの結果に過ぎない

パフォーマンスレポートでカウントされないクエリやページがあるのはなぜか

フィルタされてしまうクエリがある
検索からであるならばカウントされているはず

サイトを開設して日がたって訪問者も増えているのにページエクスペリエンスレポートが「サイトの使用状況データが十分にありません」のままになっているのはなぜか

サイト単位で訪問者が増えてもページごとに十分な訪問者があるかはページによって異なる
訪問者がレポートからオプトアウトしている可能性もある
おそらくページごとに十分ではないのだと考えられる

検索結果に上位表示させたいページが異なる

現在検索結果に表示されるローカライズされたページよりも1階層上のページを表示させたい

ランキングの話なので具体的なアドバイスはできない
このようなケースでGoogleに伝えるための手段があるわけではない

地域ページが出てきて地域が間違っていないのに、なぜ好ましくないのかがわからない
そもそもページを作らない、noindexを入れるなどのやり方はあるのではないか

サイトマップが取得できない

URL検査でアクセスできるのに、サイトマップが取得できない

担当チームに報告した

モバイル検索結果でサイト名が表示されない

仕様書にある以下全ての項目で同じサイト名を記述しているがドメインが表示されてしまう
・構造化データ
・タイトルタグ要素
・H1要素
・og_site_name

※仕様書
Google 検索に対してサイト名を指定する

確約はできないが、タイムラグがあるので様子を見るとよい

サムネイル画像の指定方法

各記事にPageMapでサムネイルをしているが、指定したサムネイルとは異なる画像が表示される
サムネイル用ではないため、変なところで切れて表示されてしまう

自然検索においてはサムネイルを指定できない

デベロッパーサイトの画像に関する項目などを参照するとよい
Google 画像検索でのおすすめの方法

切れてしまうことに関してはサイト側で分割しているのであれば切らないようにしたり、切れない画像を用意するとよいのではないか

おわりに

次回は11/10(木)

来年でオフィスアワー10周年とのことです。

Googleポリシーオフィスアワーの質問受付フォームはこちら
質問フォーム(Google ポリシー オフィスアワー)
※ランキングに関する質問には基本的に回答されないので注意

過去のオフィスアワーまとめ一覧
https://www.sakurasaku-labo.jp/blog-tags/webmaster-office-hour

前回のオフィスアワーまとめ
https://www.sakurasaku-labo.jp/blogs/google-policy-office-hour-20221013

無料メルマガのご登録(無料)

【登録者1万人以上】SEOの最新情報をお届け!






プライバシーポリシー

       

執筆者 / 監修者

サクラサクラボは株式会社サクラサクマーケティングが運営するSEO・コンテンツマーケティングを支援するサイトです。創業当初よりSEO専業として15年以上の間業界に身を置き、2016年に本メディアをスタートさせました。

その間SEOやコンテンツマーケティングだけでなく、Webマーケティングを取り巻く環境は大きく進化し、それに伴い手法や考え方も大きく変化を遂げています。そこでサクラサクラボでは、顧客の本質的なコンテンツマーケティングの支援を担う企業を目指すため、専門的な立ち位置から正しい情報発信をしております。

情報発信の形態としてはブログだけでなく、セミナー、メルマガ、ホワイトペーパー、YouTube、Twitter、Facebookなど様々な様々な媒体や手法で、SEOやコンテンツマーケティングに関して、正しくわかりやすい情報を提供しております。

その他のブログ記事

Return Top