ブログ

Googleアナリティクスのレポートをメールで配信・共有する方法

ブログや企業サイトを問わず、サイト管理者であればやはりユーザーの方々にどれだけ読んで頂けたかは気になるところ。

そんな時、わざわざGoogleアナリティクスにログインせずに、メールレポート機能を使い、自分のサイトの記事がどれだけ読まれているかをメールで配信してくれる機能が便利です。

Googleメールレポートとは

特定の期間や条件を設定し、任意の日にメールでデータを配信してくれるGoogleアナリティクスの機能です。 ブレインネットであれば、前日に閲覧されたブログ記事TOP10!とか、 先週1周間で見られたブログ記事TOP10!とか、そんな設定が可能です。

もちろん、日毎のコンバージョン数やAdWordsのキャンペーンなど、アドバンスセグメントで指定した条件レポートも可能です。

Googleアナリティクスのメールレポートの設定方法

アナリティクスの上部にあるタブのメールをクリックすると下記のような設定画面が出てきます。

メールボタン場所.jpg

 ↓ デフォルト設定画面

 

 

上図はデフォルトの設定画面です。

宛先、件名、添付ファイルの形式、メール配信の頻度、有効期間、メールに記載するテキストの設定があります。
宛先や件名は任意のテキストを設定して下さい。
差出人は、Googleログイン時のアドレスが適用されます。
複数に送信したい場合は、半角カンマ(,)で区切ってアドレスを入力します。

添付ファイルの指定

添付できるファイルの形式です。

添付ファイル.jpg

 

・CSV
エクセルで見れますが、文字コードをSHIFT-JISにしないと文字化けするのでご注意を。

・TSV
同じく、エクセルで見れますが、文字コードをSHIFT-JISにしないと文字化けするのでご注意を。

・TSV形式(Excel)
エクセルで文字化けせずに見れます。

・Excel(XLSX)
オフィス2007以降でないと開けないので、バージョンが古いと少し面倒です。

・PDF
なんというか、PDFです。 殆どの方がワンクリックで確認できるのでおすすめです。

配信頻度/日時の指定

メールを配信する時の頻度(日時の指定)です。

頻度

 

・1回
1回のみ配信されます。
レポート設定は保存されず、即時メールが配信されます。 データの集計期間は、現在開いているレポート期間が反映されます。

・日別
毎日メールが配信されます。
データ収集期間は、常に前日のデータが反映されます。 メール配信日は、設定した日の翌日です。

・週別
任意の曜日にメールが配信されます。
データ収集期間は、設定した曜日の前日を含めた1周間分データが反映されます。 メール配信日を月曜に設定した場合、前週の月曜~日曜がデータ範囲となります。

・月別
任意の日付にメールが配信されます。
データ収集期間は、設定した日付の前日を含めた1ヶ月間のデータが反映されます。 通常は1日に配信設定を行えば、先月分のデータが配信されます。

・四半期
配信日の指定は出来ません。
Googleのヘルプによると、各四半期の初日に送信となっております。 こちらは実際にやったことは無いですが、1~3月、4~6月、7~9月、10~12月と思われます。
このくらいになると、わざわざ配信設定せず、直接見たほうが良さそうですね。

※注意点
実際の配信日ですが、「米国時間の前日データ」が配信される為、時差の関係上、日本では配信指定した日の翌日に配信されることになりますのでご注意下さい。 例えば、毎週月曜に配信設定した場合、実際に配信される日は火曜日となります。(設定したデータ集計期間は変わりません。)

レポート内容とデータ集計期間

【反映されるレポート内容】
配信データに反映される設定条件は、現在開いているレポートが送られます。 アドバンスセグメントで設定したレポートを配信したい場合には、予めそのレポートを開いた状態で、メールレポートの設定を行います。

【詳細なデータ収集期間の指定】
データ集計期間は、Googleの「頻度」の項目内で決められた設定以外は出来ません。 ですので、毎月○○日~○○日までのデータを、○○日に送ってくれ!というような設定は、現時点の仕様だとできません。

複数のメールを送る場合

数種類のメールを配信する場合には、一括配信も可能です。既存メールに追加

 ↓ 「既存メールに追加」をポチッとな。

一括メール

 

作成したレポートを、追加したい既存メールにチェックを入ればOKです。2つ以上のレポートが添付されている場合は、その他○○件と表示されます。 多数のメールを送りたい場合はまとめてスッキリしたいところです。

既存のレポート配信の変更

配信設定変更

 アナリティクス右上の「アナリティクス設定」をクリックし、
 「ビュー(プロファイル)」項目の下部にある「メール配信
 スケジュール」から変更可能です。

 変更可能な項目は、
 ・宛先(追加/削除)
 ・件名
 ・配信頻度
 ・メールテキスト
 ・配信期間の延長

 Googleメールレポートの配信停止や削除もここで行います。
 添付ファイルの種類は変更できません。

 

さいごに

Googleのレポート配信は、簡単に設定できます。

今回は自社ブログが日々どれくらい見られているかの共有と自分の意識付けを目的に作成していますが、サマリーだけでも、こういう系の記事はバズられやすいとか、はてブが付きやすいとか、なんとなく傾向が見えてくるのは楽しいですし、知っておく必要があります。

用途は色々ですが、サイトをリニューアルした時のアクセス推移や前後比較、ABテスト、キャンペーン等のLP(ランディングページ)の日毎推移など、簡単なサマリーを共有する場合に適しています。

Web制作会社やECサイトを運営している会社でも、自社サイトの状況は把握できていない場合が意外と多く、特にWeb担当者ではない方が毎日アナリティクスデータを確認することは地味にハードルが高いものです。
そういった時に、週1や月1で自社の運営サイトがどういった状況なのかをチームや会社で簡易的に共有できる便利なツールだと思いますので、是非お試し下さい。

◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:根岸 雅之

記事一覧

取締役社長 COO

2006年株式会社オプトにてSEMコンサルタントとして、大手企業のリスティング広告の運用に従事。

その後、サクラサクマーケティング株式会社に転職し、SEOコンサルタントとして、10年以上、100サイトの以上の顧客のWEBマーケティングのパートナーを担う。また、セールス、新規企画開発、アライアンスと幅広く従事し、2014年より取締役社長として会社を牽引。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 【成功事例】メルマガ開封率を350%アップさせた3つの改善ポイント

    こんにちは!サクラサクマーケティングの鶴野です。 今回は、突然メルマガの担当になり、何から手を付けたらよいのか分からないという方に向けて、メルマガ開封率を上げるポイントをお伝えします。 特にメルマガの担当に初めてなったと […]...

    1. Redirectionを使ったWordPressのリダイレクト方法

      リダイレクトはサイト移転や記事のURLルールの変更など、URLが変更された際にユーザーの転送と検索エンジン評価の維持を行うために非常に重要なものです。 この記事では、Wordpressを使用している場合のリダイレクトにつ […]...

      1. 【SEOノウハウ蓄積方法】WEB担当者が意識するべき考え方

        弊社のコンサルティング部門では業種業態問わず、さまざまなお客様のWEBサイトをお預かりしてSEOコンサルティングを行っています。この業界、とにかく最新情報のリリースが早いです。流動的なトレンドを個人・チーム・組織で追いか […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP