ブログ

在宅の仕事を始めてネットで稼ぐ方法【初心者副業】

こちらの記事は弊社運営クラウドライティングサービス『REPO』のライター向けに作成したものです。

REPO
https://www.repo.ne.jp/

「在宅で、ネットを使って稼げたらなぁ・・・」

もう少しお小遣いや自由に使えるお金があればもっと生活が楽になるのに、と考えている方必見!
特別な資格や経験がなくても、ネットで完結して、すぐに始められる在宅ワーク・お仕事についてご紹介します。

1.在宅で稼ぐメリット

pixta_21090918_S

①時間的に自由
在宅で仕事をするメリットは、何と言っても時間的な自由があることではないでしょうか?
もちろん労働時間から完全に解放されるわけではないですが、働く時間を自分の裁量で決められるのは嬉しいですよね。
何時に寝て、何時に起きるのか、どのくらい仕事をして、どのくらい休むのか?

午前中を自宅での仕事に充てたとしたら、午後は近所のカフェで仕事の続きをするもよし、どこかのSPAでゆったり湯に浸かるのもよし。
何時にどこにいようと、仕事の納期さえキチンと守って働いていれば、基本的に文句は言われません。

 

②働く場所も自由
時間だけではないです。働く場所・環境も自分の思うままに決められるのがネットで完結するお仕事の大きなメリット。

在宅ワークとは言いつつも、別に「在宅」にこだわる必要はないと思います。
カフェでもいいですし、図書館でも、公園のベンチでも、パソコンとWi-Fiなどのネット環境があれば仕事はできます。

どこで働くかは、あなたの自由。家に閉じこもって、ひたすら作業に没頭するのが好きなら、それもいいでしょうし、反対に家では集中できないなら、カフェや図書館だけで仕事をするのもいいと思います。コワーキングスペースや有料学習スペースなどもいいかもしれませんね。

 

③自分のペースで仕事ができる
基本的に「1人」で仕事をすることになる在宅ワーク。
もちろん、仕事の依頼先との関係性があるので完全に1人で、というわけではないですが、少なくとも作業中は1人で黙々とこなすことになります。この孤独が「耐えられない」というのなら、在宅ワーカーには向いていないかもしれません。

逆に、その孤独を「集中的実践ができて最高!」「誰にも邪魔されないから好き」と捉えられるなら……在宅での仕事は、きっと性に合うはずです。

2.在宅で仕事をするデメリット

pixta_21063578_S

①1人で仕事をする孤独感
在宅での仕事は孤独なもの……ということは先ほども言いましたね。そして、孤独は集中的実践につながるから悪いものではないことも、お伝えしました。
あなたもきっと、そういうタイプの人ではないでしょうか?
私もそういうタイプの人間ですから、孤独な仕事環境は基本的にウェルカムです。

でも、ときとして孤独は強烈なプレッシャーとなって襲いかかってくることもあることは、覚えておいてください。

特に仕事が上手くいっていない、お金が全然稼げない時期は、孤独感を強く感じやすいです。
そういうときは、やはり心強い仲間が側にいてくれれば頼もしいのに……と感じてしまいます。

夜1人でパソコンに向かっていると孤独感がもの凄いかもしれません。
たぶん、どんなに孤独が平気という人でも、そういう状況は敬遠するはず。

 

②自分が倒れたら基本的に代わりがいない
パートナーがいて複数人でやっているなどの状況でない限り、あなたが病気や怪我で倒れたら一気に収入が崩壊します。

頑張れば頑張るだけ収入はアップするかもしれませんが、もし頑張り過ぎて体を壊したらと思うと、怖いですよね。ある程度、自分が働かなくても自動で収入が入ってくる仕組みを作るなどしないと、無理はできません。

会社勤めをしている人以上に、体調管理を徹底する必要があります。
食事、睡眠、運動、ストレス管理、これらを上手く管理しなければいけません。

 

③自己責任・自己管理ができないとやっていけない
在宅での仕事は自由が利きますし、何かと便利です。
仕事を強制する人もいなければ、タイムカードもありません。
だからこそ、強い自制心と自己責任が求められるのです。

誰かに監視されている状況でしか仕事に精を出せない人は、恐らく在宅ワークでやっていくのは無理だと思います。誰に強制されるでもなく、自分の興味の赴くままに何かを調べたり、作業に没頭したり、そういうことが自然に、当たり前にできる人には、在宅ワークはピッタリでしょう。

3.在宅ワークの代表的な種類について

pixta_340513_S

 

代表的な在宅ワークの種類は、「データ入力」「記事作成・ライティング」「アフィリエイト」「コンテンツ販売」があります。それぞれ、個別に説明しましょう。

 

①データ入力
データ入力とは、パソコンやスマホでさまざまなデータを打ち込む仕事のことです。一口にデータ入力と言っても、その種類は豊富です。
副業として、「月に2万円くらい稼げればなぁー」という人には、データ入力は比較的始めやすい仕事だと思います。データ入力には、以下のような種類があります。

 

・画像の文字情報の書き起こし
・動画をテキスト情報に
・音声をテキスト情報に
・Excelのデータを組み替える
・PDF化した手書き文書の書き起こし

 

さほど専門的な知識やスキルが必要とされず、誰でも気軽にチャレンジできます。
もちろん、誰でもチャレンジできる=楽に稼げる、というわけではないです。
それなりのタイピングスピードが必要ですし、正確性も求められます。
データを入力すること自体が仕事ですから、ミスタイプだらけのものをそのまま納品、というわけにもいきません。

時間の自由や取り組みやすさはありますが、決して楽に稼げるわけではありません。
報酬は平均より低めで、一件数円〜というものが多いので、入力スピードを高めて大量に仕事をこなす必要があります。

納期よりも早めに納品したり、入力ミスのない完璧なものを納品し続けることで、信頼され、継続的にお仕事を貰える可能性も高まります。

 

②記事作成・ライティング
ネット上で、さまざまなテーマで記事を執筆するお仕事。一般に、Webライターや在宅ライター、ネットライターなどと呼ばれるお仕事ですね。

ライティングのテーマや文字数、ルールやフォーマットはいろいろなものがあります。300文字程度のライティングから、2000文字や3000文字のライティングまで、執筆する文章の量は仕事の種類によって幅があります。

難易度も、指定されたワードを入れて、ある程度日本語としてまとまっていればOKというものから、専門的な知識と高い文章スキルが求められるものまで、さまざまです。文字単価も、0.2円というものもあれば、一文字2円、3円というものもあります。

 

記事作成・ライティングの仕事は、以下のような場所で受けることができます。

・クラウドソーシングサイトやライティングサービスサイト
・Webコンテンツ制作会社
・そのほか、求人情報サイト

特に、クラウドソーシングサイトやライティングサービスサイトは継続的に記事作成の案件が募集されているので、簡単に探せます。【REPO】でも、ライティングの案件を豊富にご用意しています。

こうしたライティングのお仕事、300文字〜600文字くらいの案件なら、慣れたら1記事10〜15分くらいで書くことも難しくはないです。
ポイントは、指定されたテーマについての情報をいかに素早く、正確に集めて、それを文章として書き出せるかどうかです。

ルポライフでは、そういった記事作成のノウハウも積極的に発信しているので、よかったら参考にしてください!

 

・記事を素早く大量に書きたいなら
大量投稿!ライティングスピードを格段に速めるテクニック

・情報収集を効率的にこなしたいなら
5分で記事作成に必要な情報を集めるWEB検索の方法

・ライティングに活用できる便利ツールなら
すぐ書き始められる!記事作成を楽にする便利ツールと習慣

 

もちろん、知識が深いテーマなら、調べる手間が省けるので効率的に執筆できるはず。なので、最初は自分の詳しいジャンルの記事作成から始めることをおすすめします。

 

③アフィリエイト
アフィリエイトは、在宅ワークの中でも大きく稼げる可能性が高いお仕事。
ブログやサイト、メルマガなどに商品購入ページへの広告(リンク)を設置して、その広告を経由して商品が売れれば報酬が一定割合支払われるというもの。他社の商品を代わりに売るという感じでしょうか。

アフィリエイトは誰でも気軽に始めることができます。
ブログやメルマガなどの媒体を持っている人なら、収入自動化の仕組みを作れるところが魅力ですね。

 

アフィリエイトを始めるには、ASP(アフィリエイト・サービス・プロパイダ)に登録します。
ここに登録して、自分が広告したい商品を見つけるのです。

ポイントは、報酬が高いものを手当たりしだい紹介するのではなく、あなたが「これは本当にいい!」と思ったものだけを扱うことです。そうでないと、継続的にその商品を紹介し続けるのが難しいでしょうから。

ブログやメルマガのテーマに沿っていて、読者が欲しがる商品で、なおかつあなたが本当にいいと思ったもの”だけ”を紹介しましょう。
あとは、いかにしてブログのアクセスを集めるか、メルマガ読者を増やすか、といった集客面を考えていくことになります。

 

④コンテンツ販売
アフィリエイトは他社の商品を代理販売しますが、自分で商品を用意できる場合は自分で商品を作って販売してもいいですね。いわゆる、コンテンツ販売です。

これも、在宅ワークの中では比較的大きく稼げるチャンスがあるものです。
何かの専門分野に特化していて、もの凄く知識があるのなら、その情報を体系化してコンテンツにまとめて販売できるチャンスがあります。

一度コンテンツや販売ページを作ってしまえば、あとは安定したアクセスがあれば半自動で売れていくのがいいですね。

アフィリエイトや、他の在宅ワークのように、他社サービスに依存することなく、ほぼ自分の領域で収益を上げられる自由度の高さがGOODです。
少し敷居は高いかもしれませんが、挑戦してみる価値はあると思います。

4.ネットで稼げる噂の真実

pixta_13589338_S

①ネットで楽して稼げるは本当?
よく「ネットでは楽に稼げる」「在宅ワークは手間いらず」と言われますが、本当なのでしょうか?
たしかに、手軽ではあります。自宅で、家にいながら(あるいはどこでも)、ネットにつながる環境さえあれば仕事ができる便利さもあります。

しかし、決して楽に稼げるわけではないです。

単純なデータ入力でも、まとまった金額を稼ぐためには相応の数をこなさなければいけないですし、タイピングスピードも必要です。

記事作成にしても、ある程度の数をこなす必要がありますし、本格的にWebライター・在宅ライターとして生計を立てたいなら、執筆するテーマに対する深い知識やリサーチスキルも求められます。
アフィリエイトやコンテンツ販売も、結果が出るまでにそれなりの期間がかかります。

 

②一部で横行する在宅ワーク系の詐欺
一部では、そんな「楽して稼げる」というイメージを利用した詐欺も存在します。主な在宅ワーク系詐欺の代表例としては、

・登録料として数万円支払ったが、仕事はほとんど紹介されない
・仕事をきっちりやったにも関わらず、入金されない、連絡が取れなくなる

こういうものがあります。

 

③怪しいサイト・業者の見分け方
・異様に報酬の高い業者
⇒不自然なまでに報酬が高い場合は、疑ってみましょう。
実際にやってみると、さまざまな理由をつけて実際の提示金額よりも遥かに低い報酬で作業させられることも。

 

・事前の入会金や登録料、教材などの購入費を請求する業者
⇒在宅ワークを始めるために、登録料や入会金を請求する業者は避けたほうがいいです。
普通、クラウドソーシングサイトや在宅ワーク紹介サイト、ライティングサービスなどで登録料を請求することはありません。もし高額な登録料や入会金が必要なところなら、やめておいたほうがいいと思います。

 

・HPに電話番号やメールアドレス、住所の記載がない、運営元が不明
⇒運営元が不明な場合は信用できるサイトではないので、やめておきましょう。まともな会社なら、そういった情報を載せないことはまずありません。

5.在宅ワークの募集場所

pixta_21471426_S

 

①クラウドソーシングサイト
大手のクラウドソーシングサイトでは、在宅でOKの、ネット完結の仕事がたくさん紹介されています。
データ入力から各種ライティング・記事作成、デザインやプログラミング、データ調査まで、幅広い仕事があります。
また、【REPO】のような、ライティング・記事作成に特化したクラウドソーシングも多数あります。

 

②求人情報サイト
インターネット上には、在宅ワーク・内職専門の求人情報サイトもたくさんあります。
アンケートモニターや市場調査、データ入力、在宅コールスタッフなど、こちらも多種多様なお仕事を探すことができます。
「在宅ワーク 求人」「内職 アルバイト」などで検索すると、たくさんの求人情報サイトが出てきますよ。

 

③その他
クラウドソーシングや求人サイトに登録すること以外にも、友人・知人がやっている仕事を在宅で手伝ったりすることもできますね。
友人や親戚に、自分で事業をやっている人がいるなら、「HPの運営を手伝わせてほしい」などと、お願いしてみるといいかもしれないですね。

pixta_21130320_S

6.在宅ワークを始めるための心構え

①基本的に資格は必要なし
在宅ワークを始めるために、特別な資格は必要ありません。
中には資格必須の案件もあるかもしれませんが、ほとんどの案件では必須というわけではありません。
もちろん、WordやExcelのスキルがあれば多少優遇されることもありますが(特にデータ入力など)、資格がないから応募できないというケースは少ないのです。

資格を持っていない人でも、安心してスタートできます。

 

②得意なジャンルを見定める
人には得意不得意があります。自分の強みが発揮できない仕事でいくら頑張っても、成功する見込みは薄いです。だからこそ、得意なジャンルを見定める必要があるのです。

「あれもこれも、全部」と考えていたら、効率も悪いですし、すぐに疲弊してしまいます。

単純作業が苦手な人がいくらデータ入力を頑張っても、長続きすることはないでしょうし、お金も稼げません。どうせ在宅で仕事をするなら、自分の得意なジャンルに特化して活動したほうが長続きしますし、楽しいです。

文章を書くのが得意ならライティング、ブログの運営が得意ならアフィリエイト、といった感じで、まずは得意なジャンルに特化しましょう。

 

③スキルアップのための勉強
そして、在宅ワーカーとして活動していくなら、継続的なスキルアップのための努力は欠かせません。
基本的に、自分の腕一本で稼ぎが決まるので、常にスキルを磨き続ける必要があるのです。
1人で仕事をし、時間的な自由も場所的な自由もある在宅ワークですが、自分でスキルを伸ばして、成長していく強い意志が求められます。

そのプロセスを楽しいと感じられるか、それとも苦痛と感じるかは人それぞれですが、在宅ワークで幸せに、楽しく働いている人は前者ではないでしょうか。

まとめ

在宅での仕事は魅力的な面もありますが、決して楽な仕事ではありません。
「自由で羨ましい!」と映ることも多いですが、辛いこともあって、楽しいことばかりではないのですね。それでも、初めて自分の力で報酬を獲得できたときのよろこびは格別です。

もし、1人で仕事をすることを好み、自分のスキルを磨いていくことに魅力を感じるなら、在宅ワークに向いていると思います。得意なジャンルの仕事を見つけて、在宅ワークをスタートさせてみてはどうでしょうか?





無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは~Googleで上位表示を実現する方法

    目次 1. SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)とは2. SEOの現在(検索エンジン最適化≒Google最適化)2-1. 進化し続けるGoogleとSEO手法2-2. SEO […]...

    1. ウェブマスターオフィスアワーまとめ(2019年12月5日)

      2019年12月5日にウェブマスターオフィスアワーが行われました。 Googleの金谷さんとあんなさんが発言した内容をまとめます。 直近のイベント 11/23 ウェブ解析士会議大阪 11/25 ウェブマスターカンファレン […]...

      1. 最新SEO・コンテンツマーケティングセミナー随時開催中【東京】-Googleの最新トレンドからWEB集客戦略までSEOプロが徹底解説

        目次 セミナー概要以下のような方の参加がおススメですSEOセミナー内容講師紹介セミナー参加者の声&風景 セミナー概要 サクラサクマーケティングでは、社長の根岸が毎月4回、東京恵比寿の本社にて最新のSEO・コンテンツマーケ […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP