ブログ

ページ数(インデックス数)が多いとSEOで有利なのか

ページ数とSEOの関係

ページ数とSEOにどのような関係性があるのか、SEOを考えるときページ数は関係してくるのか、疑問を持たれている方は少なくないでしょう。
ここではページ数(インデックス数)とSEOの関係性についてお話しします。

インデックスとは

インデックスの概要

インデックスとは、Googleのクローラーがインターネット上で集めたウェブページのデータを、検索エンジンデータベースに格納することです。
クローラーがリンクをたどり、ページの内容を確認して評価し、格納することでインデックスが完了します。

インデックス数の確認方法

インデックス数を確認するには、Googleの検索窓に「site:」に続いてドメインを入力し、検索することでインデックス数の目安の確認ができます。
Google Search Consoleインデックスステータスからはより正確な数値が確認が可能です。

ページ(インデックス)数が多いサイトほどSEOに強い?

結論からお話しすると、ページ数の多いWebサイトの方がSEOに強い傾向があります。
ページ数が多ければより多くのコンテンツがあり、より多くのインデックス数がある傾向にあるためです。

しかし、ページ数さえ増やせば評価が上がるわけではなく、ユーザーにとって有益なコンテンツを充実させることが大切です。
有益なコンテンツを充実させつつページを増やしていく、といった表現が適切と言えます。

ページ数を増やしながらSEO対策を進める際のポイント

上記の通り、ただページ数を増やしてもSEO対策にはなりません。また、インデックスされないとコンテンツを充実させても、ユーザーに見てもらうことは難しいでしょう。
では、ページ数を増やしながらSEO対策を進める際に、気を付けるポイントはどこでしょうか?

有益なコンテンツを充実させる

どのページもユーザーにとってためになる内容にすることが大切です。
Googleはページの数を評価しているのではなく、ユーザーの役に立つコンテンツを評価しています。

重複ページは発生させない

自動生成などによる重複ページを統一させることは、SEO対策上、重要なポイントになります。
URLが違えば、Googleは違うページと認識します。同じコンテンツが表示されるページが複数あれば、Googleは重複ページと認識します。
ページの評価を分散させないために、301リダイレクトを設定するか、canonicalタグを用いて正規化するようにしましょう。

関連コンテンツを充実させる

対策したいターゲットキーワードの関連コンテンツを充実させることが重要です。
たとえば転職サイトでは求人情報だけでなく、面接の心得や履歴書の書き方を掲載していることがよくあります。
これは転職を考えているユーザーに役立つのはもちろんのこと、転職に関連したコンテンツが増えることで、SEO対策としても有効です。

ユーザーのことを一番に考える

ページ数を増やすことがSEOに効果がある、というわけではありません。
「ユーザーのためになるコンテンツを含んだページが多く存在する」状態が理想です。
ユーザーのことを一番に考え、役に立つコンテンツを充実させていくことで、Googleの評価も高くなるはずです。

◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:根岸 雅之

記事一覧

取締役社長 COO

2006年株式会社オプトにてSEMコンサルタントとして、大手企業のリスティング広告の運用に従事。

その後、サクラサクマーケティング株式会社に転職し、SEOコンサルタントとして、10年以上、100サイトの以上の顧客のWEBマーケティングのパートナーを担う。また、セールス、新規企画開発、アライアンスと幅広く従事し、2014年より取締役社長として会社を牽引。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 【失敗から学ぶ】なぜ中小企業のWEBマーケティングは失敗するのか?vol.1:市場環境編

    サクラサクマーケティング株式会社の社長の根岸です。 今回は中小企業ならではのWEBマーケティングが苦戦する理由を弊社の顧客、また弊社自身の事例から解説していきたいと思います。 弊社では15年間にわたって、SEO施策を中心 […]...

    1. 令和時代に活躍出来るWEBコンサルタントとして押さえておくべき4つのスキル

      初めまして。アカウントコンサルティング事業部 部長の角田です。 私がサクラサクマーケティングに入社してから4年。WEB広告の多様化が進み、Googleのアルゴリズムが大きく変遷して、SEOやWEBコンサルタントに求められ […]...

      1. 【SEO検証】オリジナル画像を使うと順位が上がるのか?サクラサクラボ事例を公開!

        記事などに画像を使用する際には、PIXTAやShutterstockなどの素材画像を使用することも多いかと思います。 しかし、そのまま使ってしまうと他のサイトでも見たことのあるようなものになりやすく、オリジナル性に欠ける […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP