ブログ

ページ数(インデックス数)が多いとSEOで有利なのか

ページ数とSEOの関係

ページ数とSEOにどのような関係性があるのか、SEOを考えるときページ数は関係してくるのか、疑問を持たれている方は少なくないでしょう。
ここではページ数(インデックス数)とSEOの関係性についてお話しします。

インデックスとは

インデックスの概要

インデックスとは、Googleのクローラーがインターネット上で集めたウェブページのデータを、検索エンジンデータベースに格納することです。
クローラーがリンクをたどり、ページの内容を確認して評価し、格納することでインデックスが完了します。

インデックス数の確認方法

インデックス数を確認するには、Googleの検索窓に「site:」に続いてドメインを入力し、検索することでインデックス数の目安の確認ができます。
Google Search Consoleインデックスステータスからはより正確な数値が確認が可能です。

ページ(インデックス)数が多いサイトほどSEOに強い?

結論からお話しすると、ページ数の多いWebサイトの方がSEOに強い傾向があります。
ページ数が多ければより多くのコンテンツがあり、より多くのインデックス数がある傾向にあるためです。

しかし、ページ数さえ増やせば評価が上がるわけではなく、ユーザーにとって有益なコンテンツを充実させることが大切です。
有益なコンテンツを充実させつつページを増やしていく、といった表現が適切と言えます。

ページ数を増やしながらSEO対策を進める際のポイント

上記の通り、ただページ数を増やしてもSEO対策にはなりません。また、インデックスされないとコンテンツを充実させても、ユーザーに見てもらうことは難しいでしょう。
では、ページ数を増やしながらSEO対策を進める際に、気を付けるポイントはどこでしょうか?

有益なコンテンツを充実させる

どのページもユーザーにとってためになる内容にすることが大切です。
Googleはページの数を評価しているのではなく、ユーザーの役に立つコンテンツを評価しています。

重複ページは発生させない

自動生成などによる重複ページを統一させることは、SEO対策上、重要なポイントになります。
URLが違えば、Googleは違うページと認識します。同じコンテンツが表示されるページが複数あれば、Googleは重複ページと認識します。
ページの評価を分散させないために、301リダイレクトを設定するか、canonicalタグを用いて正規化するようにしましょう。

関連コンテンツを充実させる

対策したいターゲットキーワードの関連コンテンツを充実させることが重要です。
たとえば転職サイトでは求人情報だけでなく、面接の心得や履歴書の書き方を掲載していることがよくあります。
これは転職を考えているユーザーに役立つのはもちろんのこと、転職に関連したコンテンツが増えることで、SEO対策としても有効です。

ユーザーのことを一番に考える

ページ数を増やすことがSEOに効果がある、というわけではありません。
「ユーザーのためになるコンテンツを含んだページが多く存在する」状態が理想です。
ユーザーのことを一番に考え、役に立つコンテンツを充実させていくことで、Googleの評価も高くなるはずです。




監修者:山口 真司

記事一覧

SEOシニアコンサルタント

学生時代、広告人材会社と起業家コンサルティング会社でインターンを経て2017卒としてサクラサクマーケティングの新卒1期生として入社。
SEOコンサルタントとしてインターン時代から案件を持ち、大手ポータルサイト等大型案件を中心に常時20サイト以上のクライアント様のWebマーケティング成功に注力。

サクラサク期待のエースとして、お客様のサポートだけでなく、社内業務効率化も取り組み日々奮闘中。



SEOトレンドレポート

SEOセミナー

  1. 【オウンドメディア・SEO・MA】見込み顧客の集客~接客~売上までに必要な対策を大公開!『オウンドメディア担当者向けセミナー』

    開催日:2018年11月15日
    場所:サクラサクマーケティング株式会社

  2. 【基礎・SEO】 SEO対策を基礎から徹底解説『最新SEO対策セミナー』【10/23(火)】

    開催日:2018年10月23日
    場所:サクラサクマーケティング株式会社

資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 【インタビュー】株式会社オリエンタライズ様「4ヶ月でアクセスが4倍!1年で10倍!」BtoCのコンテンツマーケティング事例

    店舗販促品ECサイトのコンテンツマーケティングの実施のお手伝いをしました。 店舗装飾関連に課題がある人の悩みを解決できるようなコンテンツの発信を行い、装飾関連のキーワードで軒並み上位表示に成功しアクセス数も急増しました。 […]...

    1. 【インタビュー】株式会社バサラホールディングス様「内製化による目標大幅達成!」BtoCのコンテンツマーケティング×SEO弊社施策成功事例紹介

      着物の着付け・レンタルサービスを各種メディアの複合的な活用によるWebマーケティング施策を展開。 店舗担当者がコンテンツを発信できる体制の構築によりSNSとWebサイトを有機的に活用したプロモーションに成功しました。 ・ […]...

      1. 【インタビュー】株式会社ネオキャリア様「立ち上げ半年で売上目標達成!」コンテンツ×SEOのBtoBオウンドメディア弊社施策成功事例紹介

        HR Techという近年注目の集まっている分野での新規事業の立ち上げをお手伝いしました。 HR Tech業界ではだれもが見たことのある「HR NOTE」は関連キーワードで軒並み上位表示に成功しています。 ・BtoBのコン […]...

おすすめコンテンツ

  1. モバイルファーストインデックス(MFI)とは?導入時期や必要な対策まとめ

    2016年11月、Googleウェブマスターブログから、モバイルファーストインデックスMFI)についての取り組みを紹介するブログが公開されました。 Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト イ […]...

    1. Googleの順位変動が起こる原因と必要な対策(2017年版)

      2017年に入って以前にも増してGoogleの順位変動が大きくなっています。 これまで安定していた順位が下落し、ひどい時には圏外まで急落するなどの経験をされたWeb担当者さまもいると思います。 すでにSEOにおいてはこの […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるためには、サイトパワーとユーザーが求めるコンテンツが必要です。 ユーザーが求めるコンテンツとは、情報や課題の解決方法であり、それを満たすコンテンツを多く提供してい […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP