SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

キーワードプランナーの仕様変更後代わりになるツールはあるのか

Web担当者がサイト運営を行う上で必須ツールの一つとして、キーワードの検索ボリュームを調査する「キーワードプランナー」があります。
ツールの公開以降多くの人が愛用していましたが、仕様が変更されてしまい、多くのが動揺しました。

本記事では、キーワードプランナーの仕様変更に伴い、その他のツールで代替は可能なのか?などを中心に解説します。

キーワードプランナーの仕様変更について

キーワードプランナーの仕様変更により、全ての機能が使えなくなったと勘違いされがちですが、完全に使えなくなった訳ではありません。
Adwords広告を出していないアカウントに限って仕様変更(機能制限)が行われましたが、
一部の機能が制限されただけで、これまで通り無料でも使用が可能です。
では、具体的にどんな機能に変更があったのか、ご紹介します。

検索ボリューム数が曖昧になった

これまでは、キーワードプランナーで、特定のKWが月間でどれくらいの検索数があるのか明確な数字でチェックできましたが、仕様変更後は月間検索ボリュームの数字が「1万~10万」のようなおおまかな数値範囲しか表示されなくなってしまったのです。

推移の非表示

平均月間検索ボリュームの推移がグラフで表示されていましたが、変更に伴い表示されなくなりました。

このように、仕様変更前後では機能が大幅に制限されたため、利用者の中には調査がしづらくなって困っている方も多いのではないでしょうか?
仕様変更の背景には、キーワードプランナー自体が本来広告を出稿するためのツールであっため、広告を出稿していない人には制限を設けたものと考えられます。

解決方法について

次に、これまで通りの検索数を表示させるやり方を説明します。
Google Adworsに広告費を支払い、広告を出稿すれば従来の表示方法に戻ります。
広告費を支払うと聞くと、これまで無料だったものにお金をかけたくないと思われる方もいらっしゃるでしょう。
誰しもサイト運営に掛けるコストは極力抑えたいものです。
そこで、広告費を可能な限り少なくして、キーワードプランナーの機能を制限されずに使用する方法がいろいろなWebマスターから報告されているので、紹介します。

広告を出稿する際の設定で1日当たりの予算を決めるのですが、これを100円ちょっと、つまり1ドル分くらいにします。(ドル円の価格は変動するので150~200円だと安心)
そのまま、広告を出稿し、クリックされてしばらくすると、キーワードプランナーの機能が仕様変更前の状態に戻るのです。

そして、広告を停止します。

停止してから30日経過するとまた機能を制限されますが、再度広告出稿と停止を繰り返すことで、月に100円ちょっとの出費で便利なキーワードプランナーをこれまで通り使用できるというわけです。

ただし、ここで紹介したやり方は、いつGoogleが対策を行うか分かりません。
現状の制限された機能だけでも、一定数の検索数があるかどうかを知るには十分なため、キーワードプランナーは依然として便利なツールと言えます。

代わりになるツール

キーワードプランナーの機能が制限されたことによって、無料では詳細が分からなくなったことを紹介しましたが、どうしても無料でツールを使いたい方には、以下の類似ツールをご紹介します。

yahoo検索キーワードアドバイスツール

Yahooプロモーション広告の機能として、キーワードアドバイスツールがあります。
このツールを使用すると、調べたいキーワードに関連するキーワードの月間検索数、広告を出稿した際の推定クリック数、推定平均CPC、推定コストなども調査することができます。
キーワードプランナーと異なるのは、関連キーワードに関する情報も得られる点などです。

aramakijake(アラマキジャケ)

こちらも無料で使用できる検索結果調査ツールで、対策キーワードの月間検索アクセス数や、関連するキーワードも併せて表示されます。
対策キーワード、関連キーワード共に、Google、Yahooの検索数が表示されるのも魅力です。
このとき、対策キーワード盛り込んだサイトが、Google、Yahooそれぞれで検索順位1位~50位にランクインされた場合の予測訪問数も教えてくれるので、アクセス数の目安にできます。

まとめ

キーワードプランナーの仕様変更に伴い、キーワードのアクセスボリュームが分かりづらくなったとの声が多く聞こえてきますが、広告を出稿することで以前と同じく明確な数字と推移が表示されるので、試してみる価値はあるでしょう。

2020年7月16日監修者:根岸 雅之

執筆者 / 監修者

監修者:根岸 雅之
監修者:根岸 雅之
サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。
3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

その他のブログ記事

Return Top