SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

キーワード選定に役立つツール

キーワード選定をする場合、最初からすべて自分で考え、自分で単語を選び、自分で複合キーワードを作り上げるとなればかなり大変な作業になります。
しかし、ツールを使えばキーワードのリストアップや絞り込み、検索ボリュームの調査などを容易に行うことができます。

キーワードのリストアップの方法とツール

SEO対策において、キーワード選定は極めて重要です。
ビッグワードだけでは競合が多すぎて検索結果での上位表示は難しくなるので、いかに適切な複合キーワードを設定できるかがポイントになります。

関連語などからキーワードを出す

一つのビッグワードに関連するキーワードはいくつもあります。
どのようなコンテンツを発信するのか、どんなユーザーを取り込みたいかを考えて複合キーワードを設定していきましょう。
たとえば「美肌」というワードであれば、それに関連して「美肌 サプリ」「美肌 洗顔 石鹸」「美肌 食生活」「美肌 食材 ニキビ」といった複合キーワードが考えられます。

キーワード候補をリストアップする

ツールを使えばキーワード候補を簡単にリストアップすることができます。

https://goodkeyword.net/

このツールを使用すれば、実際にユーザーが検索している複合キーワードを調べることが可能です。
ターゲットキーワードを探るうえで便利なツールといえます。

キーワードの競合性を考慮する

キーワード候補のリストアップと同時に、キーワードの競合性も考慮しなければなりません。
当然ですが人気のキーワードほど競合性は高くなり、それだけ上位表示を実現するのは難しくなります。
そのため、それぞれのキーワードの検索ボリュームを把握して、「上位表示が狙える、競合にも勝てる」キーワードを選定することがポイントです。

 

ツールごとの違いは?どんな情報が得られるか?

キーワード選定に役立つツールの、それぞれの特徴や違いについて見ていきます。

キーワードプランナー

Googleが公式に提供する無料ツールです。
アカウントがあれば誰でも使用することができます。
キーワードの月間検索数、競合数の多い少ない、トレンドのキーワード、入札単価などを調べることが可能です。
注意点としては、キーワードプランナーを無料で利用する場合は、検索ボリュームが大雑把な数値でしか分からないという点です。
より正確な数値で利用するには、広告を出稿する必要があります。

キーワードプランナー:https://adwords.google.co.jp/keywordplanner

Yahoo!キーワードアドバイスツール

Yahoo!が提供する無料ツールです。
各キーワード、サイトURLなどを入力することで、「キーワード候補」「検索ボリューム推移」「属性別検索割合」などを調べられます。
PCやスマホなど、デバイス別の検索数をチェックができるのも特徴です。

キーワードアドバンスツール:https://promotionalads.yahoo.co.jp/service/sponsored-search/

関連キーワード取得ツール

関連キーワード取得ツールは、「Googleサジェスト」「教えて!go」「Yahoo!知恵袋」から関連キーワードを一括取得して表示するツールです。
無料で利用できますが、過剰に使い過ぎると利用制限がかかります。
取得しているデータは10日ほどキャッシュを取っているので、必ずしも最新データでないことがあります。

関連キーワード取得ツール:http://www.related-keywords.com/

共起語ツール

共起語ツールは、入力したキーワードと一緒に頻繁に出てきやすいワードを抽出するツールです。
共起語とはキーワード「A」に対し、それと一緒に用いられる可能性の高いキーワード「B」のことを言います。
「関連語」とは微妙に違うので注意しましょう。
共起語ツールはGoogle/Yahoo の検索結果上位のページから解析を行い、頻出度の強い共起語を表示します。

共起語ツール:https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/cooccur

キーワードを選定する際にツールを利用する場合、それぞれのツールのメリット・デメリットを把握し、どれが自身のコンテンツに最も合うかを見極めましょう。
「使いやすさ」「短時間で表示される」「人的作業の少なさ」「データの正確さ」などを考慮しながら最適なツールを選んでみてください。

2020年7月8日監修者:笹本 雅人

執筆者 / 監修者

監修者:笹本 雅人
監修者:笹本 雅人
2013年株式会社ブレインネットに入社し、会社合併を経てサクラサクマーケティング株式会社に合流した後も現在に至るまでSEOコンサルタントとして大小問わず様々なクライアントの集客向上に貢献。
特に大規模サイトのSEOを得意としているほか、自社メディアのブログの作成・監修を行い、数多くのキーワードで上位表示を達成している。

その他のブログ記事

Return Top