SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

noindex,nofollow,noarchiveの使い方とSEO効果について

noindexとは?

サイトやブログを作ったら、検索結果上位に表示されたいと思う方が大半ですが、検索結果に表示したくない時に使用するタグがあります。
それが『noindex』タグで、ページが検索結果に表示されなくなります。
noindexタグは、ウェブデザインを考えるために作られたサイトや、同じ内容を複数公開する際に作られるミラーページなどに使用されます。
公開する必要のない、あるいは公開したくないサイトに利用されることもあります。

設置方法はhead内に

<meta name="robots" content="noindex">

と記述するだけです。
注意点は、検索結果には表示されなくなりますが、クローラーによる巡回はなくならないことです。
タグを設置したページにリンクがある場合、リンク先をたどることができます。
そのため、クローラーにリンク先をたどって欲しくない場合は、noindexタグだけでは不十分です。

nofollowとは?

noindexタグを設置したページにあるリンク先に移動させたくない時に使えるタグが『nofollow』タグです。
ほとんどの場合、クローラーが他のページ(※特に別ドメイン)に遷移する場合に、自サイトにあるページの評価を外部サイトに渡すのを防ぐ目的で使用されます。
nofollowタグはhead内に設置することも可能ですし、各リンクタグに設置することも出来ます。
head内に設置するとページ内全てのリンクにnofollowタグが付きますので、移動させたくないリンクだけにnofollowタグをつけたい場合は各リンク要素にタグを設置します。

head内に設置する場合は以下のように記述します。

<meta name="robots" content="nofollow">

各リンク要素ごとに設定することもできます。この場合はaタグに以下のように記述します。

<a href="http://example.com" rel="nofollow">リンク</a>

noindex、nofollowのSEO効果は?

noindexタグを使うと検索結果に表示されなくなるため、重複コンテンツなどによりGoogleからの評価を落とさないために使われることもあります。
インデックスされなくなりますから、Googleからの評価が下がることを防ぐことができます。

nofollowは主に広告やペイドリンク(※金銭の授受によって設置するリンク)に使用することで、Googleのガイドライン違反を防ぎ、評価を維持することができます。

さらにnoindexタグとnofollowタグは同時設定も可能で、 head内に以下のように記述します。

<meta name="robots" content="noindex,nofollow">

noarchiveとは?

noindexタグに似ていますがページをキャッシュされたくない時に使える『noarchive』タグがあります。
Googleはインデックスを行った当時のページ情報からキャッシュページを作成しており、検索結果ページから表示させることができます。キャッシュページの表示を行わなくなるのがnoarchive設定です。
一般のユーザーはキャッシュを参照することはあまりないことではありますが、キャッシュを見られることでトラブルになることが想定される場合には設定しておくとよいでしょう。
具体的にはネットショップで商品のサービスや値段が変更した際に、最新ページが表示されるよう使われることもあります。
noarchiveタグはhead内に以下のように記述します。

<meta name="robots" content="noarchive">

タグの役割を理解して正しく使い分けを

今回ご紹介した3種類のタグは名前が似ていますが、その役割は全くことなることがお分かりいただけたと思います。
正しく活用しないと、かえってサイトに悪影響をもたらしかねないので、よく理解した上で使い分けることが重要です。

サクラサクラボではこうしたSEO関連の情報を無料のメルマガで定期発信しています。
どなたでもお名前とメールアドレスのみで簡単に登録がいただけますので、ぜひご活用ください!

↓↓↓メルマガ登録はコチラ↓↓↓

2020年11月27日ねぎお社長 (根岸雅之)

執筆者 / 監修者

ねぎお社長 (根岸雅之)
ねぎお社長 (根岸雅之)
サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。
3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

その他のブログ記事

Return Top