ブログ

5分で記事作成に必要な情報を集めるWEB検索の方法

こちらの記事は弊社運営クラウドライティングサービス『REPO』のライター向けに作成したものです。

REPO
https://www.repo.ne.jp/

ルポを含め、ライティングサイトにはいろんな案件がありますよね。簡単に書けるジャンルから、「何これ?」というジャンルまで、様々です。「旅行」「通販」などのテーマなら、抵抗なく書けるかもしれません。だけど、あまり馴染みのないテーマは書く気がしませんよね。「何これ?」って感じで。

「うわ、難しそう・・・でも報酬を伸ばすには、たくさん投稿しないと・・・」

そんな悩みを解決する方法が、WEB検索のコツをマスターすることです。マスターと言っても、全然難しくありません。手順やパターンもシンプルです。何回か反復練習すれば、すぐに毎回のルーチン作業として、必要な情報を探して記事をスラスラ書けるようになりますよ!ぜひ参考に!

1.5分!必ず時間を決める

まず、検索エンジンで情報を探すときは、必ず時間を設定しましょう。それも最長5分で。時間を厳密に設定せずに、ふらふらと検索エンジンをさまようことは一番避けたいですね。情報を見つける作業は5分でサッと済ませましょう。情報をまとめて、自分の言葉に変換して、文章を構成する作業が後に控えているわけですから。

①5分:WEB検索で記事作成に必要な情報を探す

②15分:集めた情報をまとめる

③10分:実際に文章を書く

全体の作業時間を仮に30分とすれば、こんな割り振りがいいかもしれません。今回は最初の情報を探すステップの解説。実際に、5分で情報を見つけるための効率的な方法を紹介します。

 

pixta_3785799_S

2.グーグルの検索オプションで必要な情報だけに素早く到達

使用する検索エンジンはグーグル。グーグル検索は、たくさんの検索オプションが用意されていて、必要な情報を絞り込むのに便利なんです。ただ、それらを全部使いこなす必要はありません。ライティングサイトの記事作成時に必要なのは、せいぜい3つくらい。それだけ使えれば十分です。

3.フレーズ検索で一気に情報を絞り込む

例として、「050PLUS 機能」というキーワードで情報を探すことにします。グーグルで検索すると、約80,800件のページがヒットしました。ちょっと多すぎますね。そこで、情報を絞りこむために、フレーズ検索を使うことにしました。キーワードの最初と最後に「”」を追加します。

検索例
「”050PLUS 機能”」

「050PLUS 機能」そのままの語順を含んだ検索結果だけを表示してください、そう検索エンジンに命令しているんです。すると、8件に絞り込まれました。探すのが簡単になりましたね。実際、一番上に050PLUSの機能解説ページが表示されて、一発で必要な情報にリーチできました。ここまで30秒もかかっていません。

フレーズ検索による絞り込みは、恐らく最も頻繁に使用する機能。必ず覚えて、マスターしてください!

4.「filetype:」で指定のファイル形式だけを表示

filetypeのオプションは、指定したファイル形式(PDFやDOC、PPT)の結果だけを一覧表示させます。入力方法は、

検索例
「filetype:PDF(半角スペース)指定キーワード」

指定キーワードのPDFファイルだけを表示してくださいという命令です。

では、「filetype:PDF 050PLUS 機能」で検索してみましょう。検索結果にPDFファイルだけが表示されますね。一番上に、050PLUSのマニュアルらしきファイルが見つかりました。これでリサーチは完了しましたね。1分もかかりません。

製品機能や特徴・仕様などの記事の場合、PDF検索が威力を発揮します。仕様マニュアルなどを見つけられれば、必要な情報は全て載っているはずですから。DOC(WORDファイル)やPPT(パワーポイント)、XLS(Excelファイル)なども指定できますが、メインはPDF指定になるかと思います。キーワードにもよりますが、PDFファイルが一番情報がまとまっていますので。

5.「site:」で指定サイト内の特定ページだけを表示

あるサイトに辿り着いたけど、情報が膨大だったり構造が複雑で探しづらい! そんなときに便利なのが、「site:」オプション機能。入力方法は、

検索例
「site:サイトのURL(半角スペース)指定キーワード」

指定サイトの内、指定したキーワードに関連するページだけを検索結果に表示してくれます。

ルポの公式サイトで練習してみましょうか。「site:https://www.blogrepo.net/ メルマネ」と入力します。www.blogrepo.net/のサイトから、メルマネに関連するページだけを表示してください、という意味です。すると、4件のページに絞り込めました。ページ内を探しまわるよりも、ずっと簡単で早いですね。

6.まとめ

フレーズ検索、filetype検索、site検索、この3つだけ使えれば十分です。記事作成に必要な情報に問題なくリーチできるはず。反復練習して、確実にモノにしておきましょう。





無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 【失敗から学ぶ】なぜ中小企業のWEBマーケティングは失敗するのか?vol.1:市場環境編

    サクラサクマーケティング株式会社の社長の根岸です。 今回は中小企業ならではのWEBマーケティングが苦戦する理由を弊社の顧客、また弊社自身の事例から解説していきたいと思います。 弊社では15年間にわたって、SEO施策を中心 […]...

    1. 令和時代に活躍出来るWEBコンサルタントとして押さえておくべき4つのスキル

      初めまして。アカウントコンサルティング事業部 部長の角田です。 私がサクラサクマーケティングに入社してから4年。WEB広告の多様化が進み、Googleのアルゴリズムが大きく変遷して、SEOやWEBコンサルタントに求められ […]...

      1. 【SEO検証】オリジナル画像を使うと順位が上がるのか?サクラサクラボ事例を公開!

        記事などに画像を使用する際には、PIXTAやShutterstockなどの素材画像を使用することも多いかと思います。 しかし、そのまま使ってしまうと他のサイトでも見たことのあるようなものになりやすく、オリジナル性に欠ける […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP