ブログ

今さら聞けない?サーチコンソールの導入方法と共有方法

サーチコンソール(旧ウェブマスターツール)の名前を聞くと、設定が難しい、見方が分からない、何のツールなのか分からないなど、ハードルが高い印象を受ける方も多いのではないでしょうか。

本記事では、自社サイトを管理する際、今や必須といってもいいほど重要となったGoogle公式の無料ツール、サーチコンソールについて、アカウントの作成からサイト登録と確認までの基本的な導入の流れを説明致します。

この記事の目次

サーチコンソールへログイン

サーチコンソールを使用するには、まずGoogleアカウントが必要です。こちらのURLからGoogleアカウントにログインしましょう。

※Googleアカウントは必須のため、もしお持ちでない場合は新規に作成してください。
https://accounts.google.com/ServiceLogin

searchconsole-1

Googleアカウントにログイン後、下記URLにアクセスしてサーチコンソールの画面を開きます。
https://www.google.com/webmasters/tools/home?hl=ja

searchconsole-2

こちらがサーチコンソールのトップ画面です。
これでサーチコンソールへのログインは完了しました。

サイトを追加する

サーチコンソールにログイン後、最初に行うのはサイトの追加です。
オレンジで囲った部分にあるフォームにサイトのURLを入れ、「プロパティを追加」のボタンを押してください。

searchconsole-3

プロパティを追加ボタンを押すと、下記のような画面に移行します。

searchconsole-4

ここでオレンジで囲った部分のドメイン名が、登録したいドメインと一致しているかを確認の上、この次の「ドメイン所有者の確認作業」を行います。

ドメイン所有者の確認作業

サーチコンソールは誰でも好きなサイトのデータが見れるわけではありません。
対象のドメインが自分が管理しているものであることをGoogleに通知する必要があります。

その方法はいくつかありますが、Googleが推奨しているのは、指定のファイルをアップロードする方法です。

では、早速見てみましょう。

searchconsole-5

オレンジで囲った部分に記載されている作業を、順に実施していきます。

  • のファイルをダウンロードしてください。
     このファイルが、ドメイン認証のためのファイルです。
  • の作業で、でダウンロードしたファイルをサーバにアップロードします。
     アップロードはFTP、FTPSなどを使用して、サイトのトップと同じ階層に置いてくださ
     い。

     ※http://あなたのドメイン名/google****.html となるようにします

  • ③ファイルのアップロードを確認後、でブラウザから確認し、
     きちんと反映されているかをチェックします。
  • のチェックが完了後、の作業でシステム確認を行います。
     4ではサーチコンソールの画面から確認をクリックするだけですが、この確認を押すこと
     で、その場でサーチコンソールのシステムが先程アップロードしたファイルを確認し、認
     証が取れる仕組みになっています。
  • の確認が完了すると、晴れてサーチコンソールへのサイト登録が完了します。
     なお、アップロードした認証ファイルは常時必要となりますので、
     削除しないように注意してください。

サーチコンソールの共有方法

弊社ではマーケティング支援として、サーチコンソールの分析などを行う場合があり、
その際、サーチコンソールの共有依頼をさせて頂くことがあります。

サーチコンソールでは「ユーザーとプロパティ所有者」という設定画面で、
他のアカウントを紐づけ、共有することができますので、その説明を致します。

まず、サーチコンソールの画面右上にある設定ボタンから、「ユーザーとプロパティ所有者」を選択します。

searchconsole-6

右上の「新しいユーザーを追加」ボタンを押すと、メールアドレスを入力するポップアップが出てきますので、ここに共有したいGoogleアカウントのアドレスを入力します。

また、合わせて権限を「フル」か「制限付き」から選択します。権限につきましてはGoogleの公式ページを参照ください。

https://support.google.com/webmasters/answer/2453966?hl=ja&rd=1

searchconsole-7

Googleアカウントのアドレスを入力すると、リストに登録され、作業は完了となります。

なお登録された側では、このようになります。

※制限付きで登録した場合の例

searchconsole-8

※メニューに「アクセスが制限されています」の文言が付与されています。

searchconsole-9

※一部のメニューが使用できなくなっています。

まとめ

サイト管理をするに当たって重要なサーチコンソールの登録方法をご紹介してきました。
手順も少なく、無料で登録できるサーチコンソールは、決して導入が難しいツールではないことが分かって頂けたかと思います。

サーチコンソールは無料にもかかわらず、Google純正のツールということもあり、非常に強力な機能をたくさん備えています。是非気軽に登録して、サーチコンソールをサイト管理に役立てていってください。


◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは~上位表示を実現する為のSEOとは?Googleの本質を理解し、自社サイトを強化する





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:冨田 健嗣

記事一覧

SEOシニアコンサルタント

2015年株式会社ブレインネットに営業として入社。その後2017年にサクラサクマーケティング株式会社と合併。現在はSEOのコンサルタントとして、常時20サイト以上のWEB集客の強化をサポート。

大規模メディアでのコンテンツマーケティングの成功実績を多数抱えており、現在は社内のマーケティング強化にも務めている。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 弊社社長、根岸がSEOの漫画になりました!

    マンガマーケティングの領域において3000件近くの実績を誇る 株式会社シンフィールドさんとの コラボレーション企画で、弊社社長の根岸のインタビューを漫画にして頂きました。 弊社同様、マンガを作成頂きたい方は、こちらからお […]...

    1. Google検索品質評価ガイドラインの要約とSEOへの活用方法

      Googleの検索品質評価ガイドラインとは、Googleが自身の検索エンジンの品質を評価するために、外部の品質評価者に向けて評価方法を説明した資料のことです。 検索品質評価ガイドラインには、Googleがどのようなページ […]...

      1. サクラサクラボ8月のツイートまとめ

        当サイトのツイッターアカウント(@sakurasakulabo)のツイートから、8月のイベントを振り返ります。 ツイッターのフォローはこちらからお願いします。 Follow @sakurasakulabo 目次 8月の変 […]...

おすすめコンテンツ

  1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

    ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

    1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは~Googleで上位表示を実現する方法

      目次 1. SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)とは 2. SEOの現在(検索エンジン最適化≒Google最適化) 3. Google Search Consoleの活用とS […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP