SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

サイテーションのSEO効果

サイテーションとは

サイテーションとは直訳すると「引用・言及」という意味で、SEOの業界ではリンクはないが、お店などの名前がブログ等に書かれる(言及される)ことです。
サイテーションはGoogleマップの検索やローカルSEOで用いられ、上位表示に大きく関わってくるものと考えられています。

サイテーション

例えば、ある飲食店のお客さんが、ブログなどでお店の情報や口コミをブログなどで紹介する際に、リンクは貼らなくとも、そのお店の名前に言及されるような場合が考えられます。

Web検索(オーガニックSEO)では一般にリンクである必要があると考えられますが、サイテーションは特にリンクがなくとも特定のサイト名・URL・住所などが「引用・言及」された際に、被リンクのような効果があると考えられています。

サイテーションのSEO効果

Web検索(オーガニックSEO)ではサイテーションのSEO効果についてはあまり触れられてきませんでしたが、弊社ではサイテーションも同様に(ただし同程度ではない可能性が高いです)効果があるものと考えています。

Googleは自身の検索エンジンの質の強化を続けており、検索エンジンGoogleがどれだけユーザーの求める結果を表示できているかを評価しています(検索品質評価)。
その中で、検索品質評価者は、そのWebサイトが他のユーザーにとってどう見られているか(思われているか)も併せてチェックしています。
そのサイトにどれだけサイテーションがあるか、好意的なのかそうでないのかも考慮してWebページを評価し、アルゴリズムにフィードバックを行っていると考えられ、サイテーションの数や質がオーガニックSEOに(少なくとも間接的に)影響している可能性が高いです。

サイテーションが多くても批判的なサイテーションが多い場合(炎上など)、リアルビジネスに影響するだけでなく、SEOにも悪影響がある可能性があります。

なお、地域ビジネスの場合、サイテーションは非常に重要な要素です。
より多くのサイテーションを獲得し、各情報が自分のビジネスであるとGoogleが認識できるように、NAP情報を統一させておくことが1つのポイントです。
NAPとは、名前(会社名や店名)・住所・電話番号のことです。

SEOの最新情報をメールでご案内

本記事で紹介したサイテーションをはじめSEOの要素は非常に複雑化しており、日々変化し続けています。
弊社のメルマガではこうしたSEOの最新情報や、無料セミナーをご案内しております。
最新情報のキャッチアップや貴社サイト運営のヒントが盛りだくさんですので、是非ご登録ください!

↓↓↓無料メルマガ登録はコチラ↓↓↓

執筆者 / 監修者

監修者:根岸 雅之
監修者:根岸 雅之
サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。
3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

その他のブログ記事

Return Top