ブログ

getメソッドとpostメソッドの違いとSEO面からの使い分け

ユーザーからのページリクエストの方法に、getメソッドとpostメソッドというものがあります。
ここではgetメソッドとpostメソッドについて、SEO上注意しておく点についてご紹介します。

getメソッド、postメソッドとは

getメソッドとpostメソッドのそれぞれを説明するよりも、違いから入ったほうが理解しやすいです。
違いというのは、getメソッドではリスエストした内容に応じてURLが変わりますが、postメソッドではURLが変わりません。

ユーザーがページをリクエストする際のHTTPに関して基本をおさらいしておきましょう。
HTTPというのは、クライアント(データ受信)とサーバー(データ送信)で情報のやりとりをする際に使われるルール(プロトコル)です。
データのやりとりは「リクエスト」→「解析処理」→「レスポンス」という流れで行われ、この時にメソッドが必要になります。

getメソッドとpostメソッドの技術的な違いは、以下の通りです。
・get:パラメーターをURLに組み込む
・post:パラメーターをリクエストボディに組み込む

たとえば物件検索サイトなどで、条件に合った物件を探したい場合を想定してみてください。
間取りや家賃などの条件を入力した場合に、検索結果ページのURLに入力した条件が含まれるような場合はgetメソッドです。

http://example.com/search.php?madori=2ldk&yachin=80000

一方で、条件がリクエストボディ内に含まれるため、どのような条件を入力してもURLが変わらないのがpostメソッドです。

http://example.com/search.php

getメソッドの?以降についている部分はURLパラメータと呼ばれます。

getメソッドとpostメソッドのSEO面からの使い分け

結論から言うと、Googleにインデックスさせたいページではgetメソッドを使い、その必要がなければどちらでもかまいません。
さきの例でいうと、間取りが2LDKで家賃8万円の物件を一覧表示したページに、検索から直接流入させたい場合はgetメソッドを使います。

postメソッドにおいては検索ボックスなどの<button>タグからページ遷移する場合が多いですが、Googleは<button>タグの先をクロールできません。
また、postメソッドの出力先URLに直接アクセスした場合、リクエストボディ内に条件が含まれていないため、適切なコンテンツを返すことができません。

そのため検索エンジンからの流入を期待するページでは、getメソッドにより表示させる必要があります。

postメソッドはgetメソッドのように送信内容がURLに表れてしまうことがデメリットになるような場合に使います。
たとえば、Webサイトの問い合わせフォームはpostメソッドにて送信されます。
問い合わせ送信の際に、URLから名前・住所・問い合わせ内容などプライベートが読み取れてしまうのは好ましくありませんので、このような場合では問い合わせ完了ページもインデックスさせる必要はなく、postメソッドを使います。

このようにpostメソッドを使うのが適当という場合もありますが、インデックスさせたいページはgetメソッドを使います。
なお、getメソッドで表示させていたとしても、Googleは<button>タグによって遷移することはできませんので、別途<a>タグによるリンクを設置してクロールできるようにしておく必要があります。

◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:冨田 健嗣

記事一覧

SEOシニアコンサルタント

2015年株式会社ブレインネットに営業として入社。その後2017年にサクラサクマーケティング株式会社と合併。現在はSEOのコンサルタントとして、常時20サイト以上のWEB集客の強化をサポート。

大規模メディアでのコンテンツマーケティングの成功実績を多数抱えており、現在は社内のマーケティング強化にも務めている。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. サイトリニューアルで失敗しない為のSEOチェックポイント

    制作してから年月が経過したWebサイトでは、リニューアルを行うケースもあるかと思います。 メインとする目的は様々でしょうが、その際、検索流入を失いたくないというのはすべてのWeb担当者が持つ共通の思いでしょう。 この記事 […]...

    1. インスタグラムの公式な投稿埋め込み方法がSEOに不向きな理由

      ブログやWebサイトだけでなく、インスタグラムやtwitterなどのSNSを運営していて、ブログ上でSNSの紹介や、逆にSNS上でブログの紹介をされる方も多いかと思います。 ブログ上でSNS投稿を紹介する場合、投稿埋め込 […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP