ブログ

hタグ(見出しタグ)のSEO効果と使い方

hタグとは?

hタグとは通称『見出しタグ』とも呼ばれていて、ホームページの作成において重要な要素の1つです。
見出しタグは名前の通り、文章や記事ごとにタイトルをつけることができるタグです。
さらに、細かくタイトルを付けることによって、文章を要素や構成ごとに分けることができます。

このhタグには、h1からh6まで6種類あります。
h1が最も大きく表示され、h6が最も小さな文字で表示される見出しです。
これだけを見ると、hタグはただの見出しだけの役割だと思われるかもしれませんが、実は他にも重要な役割を担っています。
以下で、hタグの役割と正しいhタグ使い方を紹介していきます。

見出しタグの重要性とは?

もし見出しがなければ、記事のテーマは何なのか、どれが重要なコンテンツなのかをGoogleとユーザー双方に伝えることができません。
見づらいコンテンツ構成の場合、SEO的に不利なだけでなく、ユーザーの離脱につながる恐れもあります。

見出しタグはページを見てくれているユーザーに対して、文章の見やすさや理解のしやすさを高めてくれます。
ただ、それだけではなく、他にも重要な役割があります。
それは、見出しタグを適切に使うとSEO効果を上げるメリットがあります。
なぜSEOの効果が期待できるのかというと、hタグは検索エンジンに対して、どのような情報が載っているサイトなのかを知らせることができるからです。

そのため、SEOの効果を追求してhタグを設定すると、検索上位に表示される可能性があり、その結果多くのユーザーに訪れてもらえるページになります。
しかし、見やすさを度外視してSEOの効果だけを目的とした見出しを付けてしまうと、文章が見づらくなりページに訪れるユーザーを減らしてしまう原因となってしまいます。

より良いページを作成するためには、SEO効果とコンテンツの構成の分かりやすさの両方を求めてhタグを使用する必要があります。

見出しタグの効果とSEO上の役割とは?

世界で最も利用されている検索エンジンであるGoogleの検索機能においても、利用している人がキーワードを入力して検索する際に、検索エンジンがその検索ワードとhタグの付いたワードとを照らし合わせて、利用者にサイトを紹介しています。
しかし、多くの人に見に来てもらうために、見出しタグの中に沢山のワードを入れればいいというわけではありません。
なぜなら、Google側がページの内容とは関係の無いワードを見出しタグに入れているページは検索結果の上位に表示しないようにしているからです。
そのため、見出しタグの中に無関係な単語が多すぎると、そのワードで上位表示は望めません。

Googleを利用している人のアクセス数を増やすためには、検索されやすいワードを自然な形で見出しタグの中に入れておくことが必要です。

見出しタグの基本的なルール

hタグの使い方を紹介していきます。
h1は最も大きな見出しですが、1ページに付き1つしか設定できません。
ただし、html5を利用してホームページを作成する場合は、h1を複数設定することが可能です。
しかし、SEOを最適化する観点から言うと、h1を複数設定すると検索エンジンを利用しているユーザーが入力した単語と同じ単語が入っていても、上位に表示されない可能性があるので、h1は1つにした方が良いと言われています。

また、h1の下にはh2を、h2の下にはh3を並べると、ホームページを見ているユーザーにも分かりやすく見栄えの良いページとなります。
さらに、hタグは文章ではなく画像を設置することも可能です。
ただし画像を設定する注意点として、alt属性の設定をしなければ正しく表示されないので、必ず設定をするようにして下さい。

画像の設定については画像を使う際のSEOベストプラクティスで紹介してますのでご覧ください。

効果的な見出しを作るには?

hタグ使い方を間違ってしまうと、せっかく完成したページにユーザーが来てくれなかったり、何度も訪れてくれるリピーターを逃したりしてしまいます。
そのようなことにならないように、やってはいけないhタグの使い方を紹介していきます。

hタグはあくまでも見出しとして使用されるものです。
そのため、見出し以外で使用することは厳禁です。
よくある間違ったhタグの使い方として、文章中に出てくる目立たせたいワードにこの見出しタグを設定してしまうケースがあります。
もし見ているユーザーに印象的なイメージを与えるために文字を太くしたい場合は、<b>強調したい文字</b>や<em>強調したい文字</em>など、他のタグを使用すると良いでしょう。

◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:冨田 健嗣

記事一覧

SEOシニアコンサルタント

2015年株式会社ブレインネットに営業として入社。その後2017年にサクラサクマーケティング株式会社と合併。現在はSEOのコンサルタントとして、常時20サイト以上のWEB集客の強化をサポート。

大規模メディアでのコンテンツマーケティングの成功実績を多数抱えており、現在は社内のマーケティング強化にも務めている。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. サイトリニューアルで失敗しない為のSEOチェックポイント

    制作してから年月が経過したWebサイトでは、リニューアルを行うケースもあるかと思います。 メインとする目的は様々でしょうが、その際、検索流入を失いたくないというのはすべてのWeb担当者が持つ共通の思いでしょう。 この記事 […]...

    1. インスタグラムの公式な投稿埋め込み方法がSEOに不向きな理由

      ブログやWebサイトだけでなく、インスタグラムやtwitterなどのSNSを運営していて、ブログ上でSNSの紹介や、逆にSNS上でブログの紹介をされる方も多いかと思います。 ブログ上でSNS投稿を紹介する場合、投稿埋め込 […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP