SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

PDFファイルのSEOポイントとは

PDFファイルのSEO対策とは?

「PDFファイルもHTMLと同様に検索結果にヒットするの?」という疑問を持つ方も多いのではないでしょうか。
結論からいうと、PDF文章もHTMLと同じように検索エンジンに認識され、インデックスされます。

PDFファイルは通常のテキストと同じように認識されますが、PDFファイル内に埋め込まれた画像はインデックスされません。
ちなみにGoogleではHTMLファイルとPDFファイルを区別するために、検索結果を表示した際にページタイトルの端に小さく「pdf」と表記されます。

PDFファイルのSEO対策は、基本的にHTMLページと同じです。
区別して別々に対策を行う必要はありません。

PDFファイルの品質の高さによっては、検索上位を目指すことも可能です。
ただし問題が一つあります。
PDFファイルとHTMLでまったく同じ内容のものを公開すると、「重複コンテンツ」と見なされる危険があるのです。
そのため、コンテンツはどちらか一つで公開するべきです。
どうしても難しい場合は、PDFファイルとHTMLページのどちらを優先するかの指定を組み込んでください。

具体的な方法としては、ヘッダー部分に「canonical (優先)」タグを設定する方法があります。

SEOに適したファイルの設定方法とは?

PDFファイルはHTMLと同様に、インデックスされ検索結果に表示されます。
しかし、通常のHTMLに比べると認識されるレベルが圧倒的に低く、SEO対策を行ってもなかなか上位に表示されないことが多いです。
とはいっても、まったくSEO対策をしないというのも問題なので、できる範囲で対策を行い、上位表示を目指しましょう。

通常のHTMLページと同様に、PDFファイルでもメタ情報を追記することができます。
メタ情報の追記はPDF編集ソフトであるAdobe Acrobatを使用します。
このソフトから文章プロパティの「概要」の欄を開いてタイトル、サブタイトル、キーワードを設定しましょう。
PDFプロパティ

タイトル

タイトルはHTMLファイルの「title」タグと同じ意味を持ちます。
検索で表示された際にこのタイトルが出るので、キャッチーな言葉を入れたタイトルが効果的です。
なお、PDFのタイトルはファイル名とは異なります。必ず「タイトル」が適切に設定されているか確認しましょう。

サブタイトル

サブタイトルはHTMLファイルの「meta description」タグと同じ意味を持ちます。
検索で表示される「説明文」と同じです。こちらもクリックを誘発させるような効果的な説明文を記載しましょう。

キーワード

キーワードはHTMLファイルの「meta keywords」タグと同じ意味を持ちます。
適切なキーワードを4~5個設定しておきましょう。
これを設定することによって、検索上位になるというわけではありませんが、何も設定しないよりかはプラスに働きます。

PDFファイルにも被リンク効果あるのか?

Googleが実際に語っているように、PDFファイルはHTMLファイルと同様に被リンク効果があります。
リンクを貼られたサイトから見れば、リンクを貼ってくれているPDFファイルは被リンク元となり、被リンク数としてカウントされ検索結果に影響します。

被リンク元が多ければ多いほど、そのサイトは検索で上位に表示されやすくなります。
「ならばPDFファイルを大量にアップロードすれば、上位表示が実現できるのでは」と思ってしまいがちですが、これは間違いです。
というのも、ただ単にネット上にPDFファイルをアップしても、Googleのクローラーが認識しなければ意味がありません。
認識されるにはPDFファイル内にリンクを貼る必要がありますが、結局のところリンクによるSEO対策をするのであれば、PDFではなくHTMLで行ったほうが、編集も楽で効果も上がりやすいのです。

そのためPDFファイルの被リンク対策は、あくまで例外的なオプションという位置づけと考えるべきです。
重要なことは、HTMLにおける基本のSEO対策をしっかりと行うことです。
やはり基本に対して忠実に、疎かにしないことが大切なのです。
これを最優先で行っていき、PDFファイルの編集が発生した際には、こちらも合わせてSEO対策を行っていきましょう。

無料メルマガでSEOの最新情報を手に入れましょう

SEOにおいては今回ご紹介したような情報を手に入れ施策に落とし込んでいく必要があります。

サクラサクラボではこうしたSEOの情報を無料のメルマガで発信中!

どなたでもお名前とメールアドレスのみで簡単に登録がいただけます!

↓↓↓メルマガ登録はコチラ↓↓↓

2020年7月16日監修者:根岸 雅之

執筆者 / 監修者

監修者:根岸 雅之
監修者:根岸 雅之
サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。
3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

その他のブログ記事

Return Top