ブログ

SEOでスパム行為とみなされるものにはどのようなものがあるか

SEOスパムとは

SEOスパムとはSEO技術を駆使した不正行為です。
検索での上位表示を目的とした、過剰なSEOテクニックを駆使した施策のことで、不正と見なされペナルティの対象になります。
その多くは検索エンジンのアルゴリズムの裏を突く悪しきSEO対策であり、ネットを利用するユーザーの利便性を損なってしまうこともあるので、厳しい取り締まりが行われています。

そもそもSEOとはユーザーの利便性を向上させることが目的なので、特定のページだけを上位に表示させようとする不正なSEOは明らかに本来の検索エンジンの役割を妨害しているのです。

検索エンジン大手のGoogleのガイドラインでもこのような不正なSEOは禁止されていて、違反するとペナルティを受けることがあります。

SEOスパムの手法は?

SEOスパムの手法は、主に「転送系」「リンク系」「盗用系」「隠ぺい系」の4つに分かれます。

転送系スパム

転送系はページ誘導、不正リダイレクトなどの手法が挙げられます。
これらの手法は、ユーザーが求めるページとは異なるページに誘導することを目的としているのです。
転送設定そのものに問題があるのではなく、ユーザーが求める検索結果とは大きくかけ離れたページに誘導することが問題です。

リンク系スパム

リンク系はコメントスパム、トラックバックスパム、有料リンク、リンクファームといった手法があります。
いずれも「大量のサイトに同じリンクを貼る」「特定のキーワードをページに大量に貼る」といった行為です。
ユーザーと関わりのあるリンクではなく、単に上位表示を目的としたリンク施策はSEOスパムと見なされます。

盗用系スパム

盗用系はスクレイピング、スプログなどの手法があります。
スクレイピングは他サイトの情報を専用のコンピュータソフトを使って抽出して盗み取る手法で、「ウェブ・スパイダー」とも呼ばれます。
スプログは目的のサイト(商品など)にユーザーを誘導するために、無料ブログサービスのアカウントを大量に作り、同じ内容の情報をブログに投稿する方法です。
これはアフィリエイト系でよく見られるスパムです。

隠ぺい系

隠ぺい系は隠しリンク、隠しテキスト、隠しキーワード指定・埋め込みなどの手法があります。
これは検索を利用するユーザーの見えない部分にテキストやリンク、キーワードを埋め込む方法であり、ユーザーの意志に関係なく別のサイトに誘導するのが目的です。

なぜGoogleはスパムを嫌うのか

Googleのサービスとは「ユーザーが求める情報を、検索結果で提供すること」です。
SEOスパムによって検索結果に偏りが出ることや、ユーザーが求める検索結果が出なくなってしまうと、「なんだ、Googleって全然使えない」と思われるようになり、ユーザーは離れてしまいます。
こうなるとGoogle自体の経営に悪影響が出ます。
そうならないためにも、Googleは日夜SEOスパムを取り締まり、検索結果の品質向上に努めているのです。

これから自分でSEO対策を行う場合には、Googleが禁止しているスパム行為をきちんと理解し、それに該当しないようなサイトを構築をする必要があります。
というのも、近年のGoogleのスパム監視対策は飛躍的に厳しくなっており、SEOスパムに該当するものを設置してしまうと、スパム認定されて「検索結果から消される」「検索順位を大きく下げられる」といった処罰(ペナルティ)を受けるからです。
検索上位を目指してSEO対策を行ったのに、逆に検索結果が悪くなってしまっては本末転倒です。

どのようなSEOがスパムとして認定されるのかをあらかじめ理解した上で、スパム型に頼らない施策、Googleにスパム認定されないようなクリーンなSEO対策を実践していきましょう。

◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:根岸 雅之

記事一覧

取締役社長 COO

2006年株式会社オプトにてSEMコンサルタントとして、大手企業のリスティング広告の運用に従事。

その後、サクラサクマーケティング株式会社に転職し、SEOコンサルタントとして、10年以上、100サイトの以上の顧客のWEBマーケティングのパートナーを担う。また、セールス、新規企画開発、アライアンスと幅広く従事し、2014年より取締役社長として会社を牽引。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. ウェブマスターオフィスアワーまとめ(2019年11月6日)

    2019年11月6日にウェブマスターオフィスアワーが行われました。 Googleの金谷さんとあんなさんが発言した内容をまとめます。 今後のイベント 11/23 ウェブ解析士会議2019 in Osaka 11/25 We […]...

    1. サイトリニューアルで失敗しない為のSEOチェックポイント

      制作してから年月が経過したWebサイトでは、リニューアルを行うケースもあるかと思います。 メインとする目的は様々でしょうが、その際、検索流入を失いたくないというのはすべてのWeb担当者が持つ共通の思いでしょう。 この記事 […]...

      1. インスタグラムの公式な投稿埋め込み方法がSEOに不向きな理由

        ブログやWebサイトだけでなく、インスタグラムやtwitterなどのSNSを運営していて、ブログ上でSNSの紹介や、逆にSNS上でブログの紹介をされる方も多いかと思います。 ブログ上でSNS投稿を紹介する場合、投稿埋め込 […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP