SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

無料で使えるSEO対策ツール7選

検索結果での順位を高めるSEO対策で重要にはなるのは、分析です。
自社サイトはもちろん、競合サイトに関する情報も知る必要があります。
現在では、そのような分析が無料で行える便利なツールが沢山存在しています。

本記事では、順位計測、リンク、キーワード分析等、無料で使えるSEO対策ツールを紹介するので是非参考にしてください。

similarweb

SimilarWeb

https://www.similarweb.com/ja
similarwebは競合サイトの分析を行えるツールです。
新たにサイトを開設する、あるいは改善する際に必要不可欠なのが、ライバルサイトのアクセス状況をリサーチすることですが、このツールでは、URLを入力するだけでサイト流入経路、検索ワード、広告別のアクセス分析などが行えます。
無料版でも利用する価値は十分ありますが、有料版登録を行うと最大で36か月分のデータ取得、類似サイト分析、人気ページなどの無料では使えない便利機能も使用可能です。

SEOチェキ

SEOチェキ
http://seocheki.net/
SEOチェキは順位チェックツールの中でもメジャーな存在で、多くのWebマスターが利用している必須ツールです。
知りたいキーワードとURLを入力すると、サイトの基本項目や順位が取得できます。
他にもSEO診断なども可能で、操作も難しくないのですが、過去に遡り順位を取得するわけではなく、リアルタイムの順位しか分からないので、その点をだけ頭に入れておきましょう。

キーワードプランナー

キーワードプランナー
https://adwords.google.co.jp/KeywordPlanner
サイト・ブログ運営者なら知らない人はいないというくらい有名なキーワード選定ツールです。
Googleが無料で提供している、本来はリスティング広告のために使うツールで、KWの検索数・関連KW、広告グループ候補や、競合度などを確認できます。
以前は無料ですべての機能が使えましたが、現在では仕様変更に伴い、広告出稿を行っていないと表示される検索ボリュームの範囲が広く、おおよその数値しか取得できなくなっています。

Link Explorer

Link Explorer
https://moz.com/researchtools/ose
Link Explorer(旧:Open Site Explorer)とは、被リンクやバックリンクをチェックできるツールです。
海外では有名なMoz社が提供するツールですが、1日の使用制限などがあるものの無料で利用できます。
被リンク元の情報だけでなく、ドメイン・ページなどのオーソリティーなどの被リンクの情報を一通り把握できます。
自サイトだけでなく、競合のリンクに関する情報も取得できるのでとても便利です。

Google Analytics(GA)

google-analytics
https://www.google.com/intl/ja_jp/analytics
Googleが提供している無料ツールの一つで、Webサイト運営者には必要不可欠なアクセス解析を行えます。
Google Analyticsの特徴は、訪問者数やどこを経由して来たか、端末はPCかスマホかなど、サイトのアクセスに関する大切な情報が一通りわかることです。
また、無料に使えて機能性も良いことから、ブログ・サイトを運営している方なら使用することをおすすめします。
なお、使用方法はそれほど難しくなく、トラッキングコードを設定するだけなので、初心者でも使い方を覚えるまで時間はかからないでしょう。

Google Search Console(GSC)

Google-Search-Console
こちらもGoogle無料で提供するツールで、以前はGoogleウェブマスターツールという名称でした。
SEOツールとしては基本であり、多くの方が利用しています。

ツールを使用することで、悪影響をもたらすサイト内HTMLの改善、インデックスに関する情報、被リンク一覧等、自サイトの状態を把握するために必要な事項が多く、それを手軽に確認することができます。
Googleからメッセージを受信できることが特徴で、サイトに関する情報や、もし自分のサイトが意図せずガイドライン違反を犯した場合に警告して知らせてくれるなど、サイト運営には欠かせない機能も備えています。

また、それまで一部ユーザーだけしか利用できなかったベータ版(完璧ではない)が、2018年1月に行われたアップデートにより、全てのユーザーが使用可能になりました。
これにより、検索アナリティクスとの連携を行い、インデックスレポートが強化されるなどの機能が改善されました。

SEO研究所サクラサクラボ

サクラサクラボSEOツール
https://www.sakurasaku-labo.jp/tab-tool
弊社が提供しているツールで、SEOに役立つ全11種類のツールを全て無料で利用可能です。
代表的なツールとして、検索エンジンの順位変動状況調査ツール、KWに頻出する共起語検索ツール、ステータスコード/リダイレクト確認ツールなどがあります。
他にも、阻害リンク判定、外部・内部リンク切れチェックや、スマートフォンでの検索結果確認、サイトの見え方を調査できたり、GSCでの否認ファイルも作成可能です。

本記事では、サイトやブログの運営に欠かせない、数多くある便利ツールの中から厳選して紹介致しました。
一言でSEOツールといっても、検索順位調査、被リンクチェック、KWに関する共起語調査など様々なものがあるので、目的に応じて上手に使い分けましょう。

2020年7月16日監修者:根岸 雅之

執筆者 / 監修者

監修者:根岸 雅之
監修者:根岸 雅之
サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。
3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

その他のブログ記事

Return Top