ブログ

SEO対策に更新頻度は重要なのか

更新頻度とSEOとの関係

更新頻度が高いほうがSEOに有利とお考えの方もいるかもしれません。
サイトの更新頻度はSEOと強い関係があるように思えますが、結論から言えば直接の関係はありません。
そのためSEOの観点のみで見たとき、更新頻度はあまり気にする必要がなく、ユーザーが満足するような質の高い記事を書くことを意識することが重要です。
もちろん、古くなり通用しなくなった情報を更新せずにそのまま放置しているような場合では、ユーザーの満足を得られず、間接的にSEOへの悪影響がある可能性が考えられます。
また、更新頻度が高いサイトでは低いサイトと比べてそもそもコンテンツ量が多いためにSEOに強いサイトであるケースも考えられ、こうした理由から更新頻度が高いサイトがSEOに有利と考える方がいらっしゃるのだと思います。

更新日や投稿日とSEOとの関係

一方、検索キーワードによっては更新日や投稿日が重要なこともあります。
たとえばオリンピックなどがよい例です。
オリンピック開催前は、ユーザーは前回のオリンピックよりも次回開催のオリンピックの内容を求めている場合が多く、それについて書かれているページが上位表示される可能性が高いからです。

つまり時事・トレンドネタなど、最新の情報が求められるような検索キーワードの場合は、更新日が影響してくるということです。
一方、更新日が古かったとしてもユーザーにとって有用な情報を載せた記事であれば、更新日が理由で順位が下がることはありません。

ただし、これは有用な情報が載っていれば記事を更新する必要が無いというわけではなく、その記事の内容に関して最新、あるいは古くなって使えなくなった情報があれば、アップデートすることも重要です。

まとめ

更新頻度や更新日はSEOを考慮してというよりは、ユーザーのニーズによって変えていく必要があります。
たとえば個人の考えや行動をアップする個人ブログであれば、毎日更新した方が人は来るでしょうし、ユーザの悩みを解決する情報をアップするサイトであれば、更新頻度や更新日よりも、どれだけユーザーの求める情報があるかどうか重要と言えます。





無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:根岸 雅之

記事一覧

取締役社長 COO

2006年株式会社オプトにてSEMコンサルタントとして、大手企業のリスティング広告の運用に従事。

その後、サクラサクマーケティング株式会社に転職し、SEOコンサルタントとして、10年以上、100サイトの以上の顧客のWEBマーケティングのパートナーを担う。また、セールス、新規企画開発、アライアンスと幅広く従事し、2014年より取締役社長として会社を牽引。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 2020年5月度検索エンジン動向レポートを公開しました

    2020年5月の検索エンジン動向レポートを公開しました。 https://sakurasaku.satori.site/free-document/search-engine-report/2020-5/ 無料でダウンロ […]...

    1. 0から始めるコンテンツマーケティング‐初心者向けにSEOのプロが徹底解説

      サクラサクマーケティング株式会社の社長の根岸です。 サクラサクラボを運営するサクラサクマーケティング株式会社では、創業以来、約15年間SEOの研究を続け、いかに検索エンジンから流入を増加させ、利益につなげるかを追求してき […]...

      1. ウェブマスターオフィスアワーまとめ(2020年6月4日)

        6月4日に久しぶりにウェブマスターオフィスアワーが行われました。Googleの金谷さんとあんなさんが回答した内容をまとめます。 目次 金谷さんのツイートよりコアアルゴリズムアップデート新たなランキングシグナル &#821 […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP