SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

サクラサクラボ9月のツイートまとめ

当サイトのツイッターアカウント(@sakurasakulabo)のツイートから、9月のイベントを振り返ります。

ツイッターのフォローはこちらからお願いします。

9月の順位変動

24日にGoogleから公式にコアアルゴリズムアップデートの予告がなされ、その後展開されました。

サクラサクラボの調査では、25日午後から特に変動値が高い状態が観測されていました。

最近のコアアルゴリズムアップデートではYMYLカテゴリの変動が大きい傾向がありますが、このアップデートでも同様でした。

なお、コアアルゴリズムアップデートの一週間ほど前に、やはり変動値が大きい状態が観測されています。
この変動時にはGoogleからの発表はありませんでした。

変動の大きかったカテゴリはコアアルゴリズムアップデートに比べるとYMYL以外の分野にもばらついていました。
キーワードやサイトによっては大きな影響を受けた事例も確認されています。

検索品質評価ガイドラインが更新

Googleの検索品質評価ガイドラインが約4か月ぶりに更新されました。

更新内容にはYMYLの定義の修正を始め、重要なものも含まれています。
詳細はツイートまたはツイートで紹介している以下の記事をご確認ください。

2019年9月5日のガイドライン更新内容
https://www.sakurasaku-labo.jp/blogs/genenral_guidelines#201995

Googleは一次報道を重視する

Googleは一次報道(original reporting)を重視するとの公式ブログが更新されました。
一次報道はフォローアップの報道記事に比べて多大なリソースを要するものの必ずしも注目を浴びないケースもあり、他の記事では伝えることができないような高品質な情報にアルゴリズムによる評価で報いようとしているのだと考えられます。

この意図に沿って、上記の検索品質評価ガイドラインが一部変更されているのに加えて、すでにアルゴリズムも変更中であるとのことです。

旧サーチコンソールが終了

旧サーチコンソール(GSC)が終了し、新GSCに移行しました。
ただし、URL削除ツールなど新GSCにない一部機能は旧URLにて引き続き利用が可能です。

古くからサイト運営に関わっている方の中には、GSCがウェブマスターツールと呼ばれていた頃から利用してきたページがなくなってしまったことに寂しさを覚える方もおられるかもしれません。

新たなリンク属性

既存のrel=”nofollow”などリンクに関する属性について、大きく2つの新仕様が発表されました。

  • 新たなリンク要素rel=“sponsored”と”ugc”が追加
  • 上記とnofollowを合わせた3つのリンク要素はすべてヒント(参考)として用いる

パンくずリストのGSCレポート

GSCが新たにパンくずリストのレポートをサポートするようになりました。
これにより、エラー対応が容易になることが期待されます。

ただし、レポートで確認できるのはパンくずリストがschema.orgで記述されている場合に限られるようです。
パンくずリストをdata-vocabulary.orgで記述しているサイトもまだまだ多いですが、その場合レポートには表示されません。
data-vocabulary.orgで記述していても、構造化データテストツールはパスし、Googleは検索結果画面への反映も行われるなど、データを理解していると考えられるため、特に書き換える必要はないと考えられます。

スニペットを調整するための新仕様

検索に表示されるスニペットを調整するための新仕様が追加されました。

  • スニペットの文字数などを制限するrobotsメタタグ
  • スニペットに表示したくないコンテンツを示すためのhtmlのdata-nosnippet要素

サクラサクラボでは今後も検索エンジンまわりのニュースをキャッチ・ツイートしてまいります。

ツイッターのフォローはこちらからお願いします。

2020年7月8日SEO研究所 サクラサクラボ

執筆者 / 監修者

SEO研究所 サクラサクラボ
SEO研究所 サクラサクラボ
サクラサクLABOでは、WEBマーケティングでもっとも重要な最新のSEO情報を提供しています。初心者の方からプロのコンサルタントの方まで、幅広くご活用ください。

その他のブログ記事

Return Top