SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

【無料&有料】写真・画像素材おすすめサイト10選

記事コンテンツ執筆マニュアル

記事のアイキャッチ画像などのために、Webサイトに画像を挿入したいとき、すべての画像を自分で用意するのは難しいことも多いでしょう。

この記事ではそのような際に便利な、安価で高品質な画像を利用できる画像素材サイトをご紹介します。

画像素材サイトを利用する際にチェックすべきポイント

画像素材サイトを利用するにあたっては、画像の品質・テイストがサイトにマッチするかどうか以外にも以下のようなポイントを確認するようにしましょう。

・利用料(無料or有料)
・商用利用できるのか
・画像加工できるのか
・その他利用規約

画像素材はたとえ無料で公開されているものであっても一般に著作権は放棄されておらず、再配布や販売は禁じられている場合がほとんどです。

また、公序良俗に反する内容での使用が禁じられていたり、クレジット表記が必要とされたりするサイトもありますので、利用するサイトごとに規約等を確認するようにしましょう。

さらに、人物が特定できる画像の場合、肖像権が発生します。素材モデルの肖像権についてはモデルリリースとして注意事項が添えられている場合もあります。政治・宗教・医療などセンシティブな用途に使用する場合は特に確認しておくことをおすすめします。

この記事では商用利用OK、画像加工OKの画像素材サイトをご紹介します。
無料サイトを中心に紹介していますが、無料サイトでは物足りなさを感じた場合には有料サイトも合わせて検討してみてください。

画像素材おすすめサイト

PIXTA

PIXTAhttps://pixta.jp/

ポイント1

PIXTAで販売されている素材は、一度購入すると、さまざまな用途に何度でも使用できるロイヤリティフリー(RF)形式。

ポイント2

国内外のクリエイターからインターネット 経由で集めた4,100万点以上の高品質な素材を、オンライン上でセルフサービス形式で販売することにより、コストを下げ、 低価格で提供することを可能にしている。

ポイント3

素材を複数枚利用したい方にオススメな定額制、1点から必要な分だけ利用したい場合は単品購入など、用途に応じて購入方法を選択することができる。

ポイント4

PIXTAにアップされる素材は、全て審査チームが確認し、独自のクオリティ基準を満たす素材のみを厳選して登録しているため、安心して使用することができる。

ポイント5

個人が特定できる人物が被写体として含まれる場合にはモデルリリース(肖像権使用許諾書)の取得を義務付けるなど、 権利関係のリスクを最小限におさえる仕組みづくりに取り組んでいます。

ポイント6

価格は、サイズ毎に決められており、明確な料金体系になっている。

画像利用 有料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 必要

iStock

iStockhttps://www.istockphoto.com/jp

ポイント1

出版、広告、映像、パッケージなどにも利用可能な約8,000万点以上の写真、イラスト、映像素材が掲載されている。

ポイント2

世界中のコントリビューター16万人以上から高品質な素材が提供されている。

ポイント3

全サイズ一律の表記で分かりやすい価格設定となっている。

画像利用 有料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 必要

Adobe Stock

Adobe-Stockhttps://stock.adobe.com/jp/illustrations

ポイント1

数百万点にもおよぶストックが提示されている。

ポイント2

イラストだけでなく、画像やベクター画像も掲載されている。

ポイント3

1ヶ月無料で体験することも可能。

画像利用 有料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 必要

写真AC

写真AChttps://www.photo-ac.com/

ポイント1

写真ACは、メールアドレスとパスワードを写真ACへ登録するだけで、約220万点のフリー写真素材・商用利用も可能な無料画像をフリーダウンロードできる。

ポイント2

人物、ビジネス、生き物、花・植物、食べ物・飲み物など、様々な写真素材が無料でダウンロード可能。

ポイント3

商用利用もOKなので、チラシやポスター、WEBサイトなどの広告、ポストカードや年賀状などにも利用できる。

ポイント4

クレジット表記や許可も必要ない。

ポイント5

高品質な写真が毎日どんどん追加されている。

画像利用 無料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 必要

Pixabay

Pixabayhttps://pixabay.com/ja/

ポイント1

多くのクリエイター達による、1.800万点以上の高品質な画像・動画素材を無料でダウンロード可能。

ポイント2

画像は、商用、非商用を問わず、コピー、改変、再配布することができる。

ポイント3

利用に関する許諾や使用料の支払いは必要ない。

ポイント4

Pixabayに掲載されている画像を、Facebookなどのソーシャルメディアで使うことも可能。

画像利用 無料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 不要

PAKUTASO

PAKUTASOhttps://www.pakutaso.com/

ポイント1

ぱくたその写真素材は、「登録カメラマン」が撮影・所有しているオリジナルの写真で、著作権フリー(CC0)で2次配布している写真や、出典元が不明な写真は取り扱っていない。

ポイント2

ぱくたそで公開している写真素材は、事前にミスショットの除外のほか、色調補正、プロファイルレンズ補正、トリミング加工、フィルター加工、ゴミ取り、などの画像処理を極力行っており、無料でも品質の良い写真を届けている。

ポイント3

権利的にデリケートで取扱いが難しい人物の写真を配布しているフリー素材サイトはほとんど無い中、ぱくたその「人物・モデル一覧」の写真素材は、事前に「モデルリリース」という肖像権使用の許諾を得て公開している。

ポイント4

写真素材の利用だけでなく、見ているだけでも楽しめるように制作しているため、写真ごとのツッコミタイトルも楽しさのひとつとなっている。

ポイント5

サイトの使いやすさもフリーとは思えないクオリティを目指しているため、使い勝手が悪くなるであろう機能(会員登録、有料販売、ダウンロード制限)は何があろうと導入しない。

ポイント6

商用利用可能ですが、商品化可能ではないため、ぱくたその写真素材をそのままの状態で商品にして販売することはできない。

画像利用 無料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 不要

pro.foto

pro.fotohttps://pro-foto.jp/

ポイント1

雑誌・出版業界や広告業界などで活躍しているプロカメラマンが撮影した高品質の写真をフリー画像素材として公開している。

ポイント2

商業デザインにも使える高解像度のフリー画像が今すぐ無料でダウンロードできる。

ポイント3

商業広告・出版物・冊子のデザイン、Webサイトのデザイン制作、TV番組やCMの映像製作、店舗や看板の装飾などに画像のトリミングや合成など、自由に加工して利用できる。

ポイント4

利用の際のユーザー登録や著作権表記(クレジット表記)、リンクは一切不要。

画像利用 無料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 不要

Unsplash

Unsplashhttps://unsplash.com/

ポイント1

現在、Unsplashは、世界中の他のどのビジュアル検索エンジンよりも多くの人と製品を支えており、毎月5,000万枚以上の画像がダウンロードされている。

ポイント2

高画質でクオリティーの高い画像が多い。

画像利用 無料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 不要

BURST

BURSThttps://burst.shopify.com/

ポイント1

BURSTの写真家は、常に高解像度の画像を撮影してアップロードしている。

ポイント2

eコマースや小売の現在の傾向を反映することに力を入れており、商品イメージを多く扱っている。

画像利用 無料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 不要

shutterstock

shutterstockhttps://www.shutterstock.com/ja/photos

ポイント1

画像ダウンロード後、shutterstockの編集ソフトで簡単に画像を編集することが可能。

ポイント2

一ヵ月の無料トライアルがあり、無料画像10点のダウンロードが可能。

ポイント3

検索時のフィルタリングで色や人物の年齢など細かく絞り込んで検索をすることが可能。

画像利用 有料
商用利用 OK
画像加工 OK
会員登録 必要

まとめ

コンテンツマーケティングに注力しているとおのずと記事は増えていくことでしょう。
ただし、テキスト情報だけでなく画像も効果的に活用していく必要があり、その際画像素材サイトは大きな力になってくれます。

また、用途によってはイラストやアイコンなどの素材も合わせて使用するとより効果的です。

無料&有料サイトをピックアップ!イラスト素材サイトおすすめ11選
https://www.sakurasaku-labo.jp/blogs/stock-illustration

【無料/商用利用可】フリーアイコン素材サイトおすすめ11選
https://www.sakurasaku-labo.jp/blogs/stock-icon

積極的に活用することでユーザーに使いやすい魅力的なサイトにすることができるでしょう。

記事コンテンツ執筆マニュアル

執筆者 / 監修者

SEO研究所 サクラサクラボ
SEO研究所 サクラサクラボ
サクラサクLABOでは、WEBマーケティングでもっとも重要な最新のSEO情報を提供しています。初心者の方からプロのコンサルタントの方まで、幅広くご活用ください。

その他のブログ記事

Return Top