SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

バックリンクの解析に役立つ無料被リンク分析ツール

被リンクの質はSEOにおける重要な評価指数であり、コンテンツの質が問われるようになった昨今でも、リンクの重要性は依然として大きいと言えます。サイトの順位を決定付けるGoogleのアルゴリズムは多岐に渡りますが、単純に競合よりもボリュームがある質の高いコンテンツを作成すれば上位表示出来るのかと言えば、そうとも言い切れません。

ベンチマークしている競合と同じ、あるいはそれ以上のコンテンツを用意したにも関わらず順位に大きな開きがある等の状況も多いはずです。

サイト評価はコンテンツの質や、ドメインオーソリティ、内部施策の状況等、多くの要因が関係していますが、その中の一つが被リンクです。今回は自社サイトに張られている被リンクを分析する方法と、そのためのツールを紹介します。

被リンク(バックリンク)分析ツールはこちら

この記事の目次

被リンクの分析

被リンク分析を行う大きな目的は、順位に悪影響を及ぼすスパムリンク等をチェックすることです。Googleのガイドラインに違反するような質の低い、好ましくないリンク(隠しリンクやリンクプログラム等)は、放置していると順位下落の原因となり得ます。

Googleによるスパムリンクへの取り締まりが厳しくなっている現状、自社サイトにどのようなリンクが張られているかを分析・解析することは非常に重要です。

今後再び、Googleによる大規模なアップデートが実行される可能性は高いですから、早い段階でスパムリンク対策を行うことをおすすめします。

一度ペナルティを受ければ、順位を再び元の状態に戻すのに相当の時間が必要となります。被リンクの分析調査はリスクを取り除くための重要な施策なのです。

では、実際に被リンクを調べるには、どうすればいいのでしょうか?
Googleのサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)では、被リンクを一覧で取得出来る機能があります。

さ

サーチコンソールにログインし、ダッシュボードの「検索トラフィック」⇒「サイトへのリンク」で、被リンクの状況を確認出来ます。

image0607-3

「リンク数の最も多いリンク元」の詳細をクリックすると、被リンクURLの一覧をダウンロード可能なページに移ります。「その他のサンプルリンクをダウンロードする」、または「最新のリンクをダウンロードする」をクリックすると、リンクURLのデータ一覧を取得出来ます。

image0607-4

サーチコンソールは非常に優れた被リンク分析ツールです。そして今回紹介するSEOツール、サクラサクLABOの「被リンク(バックリンク)分析ツール」を併用すれば、さらに詳細な被リンク分析が可能となります。

被リンク分析ツールの活用方法

image0607-1

被リンク(バックリンク)分析ツールは、自社のブログやサイトに張られている被リンクサイトの質を分析するツールです。被リンクサイトの一覧はGoogleのサーチコンソールで取得出来ますので、そのURL一覧をツールの分析画面に貼りつけて分析すると、後ほど分析結果がメールで届く仕組みです。

URLがどのようなサイトなのか、リンク元のアンカーテキストの内容、発リンクやそのサイトが受けている被リンクの総数等を確認出来ます。最大で50URLまで、一括で分析可能です。

被リンク(バックリンク)分析ツールはこちら

HTML分析ツールは主に自社のブログやサイトの詳細な解析・分析に適しているのに対し、被リンク分析ツールは自社のブログやサイトが受け取っている被リンクサイトの良し悪しを分析するのに適しています。

良し悪しの判断は複数ありますが、例えばタイトルがロシア語、発リンク数が非常に多い、全く関連性のない海外サイト、無料リンク集のネットワーク等の場合に、スパムチックな被リンクサイトだと判断出来ます。被リンクをチェックするポイントとしては、

  • ・アンカーテキスト
  • ・サイトの関連性
  • ・サイトの健全性
  • ・サイトの種別
  • ・リンク数やリンクのパターン

など多岐に渡りますが、上記のような指標を元にGoogleのガイドラインに対して適しているか否か判断します。

特に注意が必要なのが、最初にもお伝えしたスパムサイトからの被リンクです。スパムと考えられるような悪意のあるリンクは、Googleからペナルティを受け、順位下落の要因になり得ます。

弊社ではスパムリンクによるペナルティ解除を主な目的として、外部リンクスクリーニングサービスを提供しています。これまでの外部リンク施策を分析し、ペナルティのリスクを取り除くための施策を提案いたします。

弊社には膨大なバックリンク分析経験とノウハウ、そしてペナルティ解除実績がございます。バックリンクの詳細な分析に関することなら、ぜひご相談ください。

外部リンクスクリーニングの詳細はこちら

まとめ

スパムリンクペナルティが厳しい昨今では、どのようなリンクが張られているかを把握することはSEO的な観点から非常に重要です。被リンク分析ツールを、バックリンクの解析にぜひお役立てください。

執筆者 / 監修者

監修者:根岸 雅之
監修者:根岸 雅之
サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。
3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

その他のブログ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top