ブログ

サイトリニューアル時に便利!リダイレクト&ステータスコードチェックツールのご紹介

リダイレクトの内容やソフト404の有無をチェックするときに便利なツールです。ステータスコードとはサイトの状態を表す3桁の数字(コード)のことで、詳しくはWEBマーケティング用語集のステータスコードを参考にしてください。

リダイレクト&ステータスコードチェックツール

1.どんな場面で使用できるのか?

1-1.サイトのリニューアル時に正しくリダイレクトされているかを確認

たとえばサイトをリニューアルして、古いURL「http://abc.com」から新しいURL、「http://def.com」に変更した場合を考えてみましょう。
この場合、何も設定しなければ「http://abc.com」はインデックスから削除されてしまいます。
当然、これまで積み上げてきたサイト評価もゼロになってしまいます。
新しいURL「http://def.com」を評価ゼロの状態から始めなければいけないのです。

そこで多くの場合、検索エンジンからの評価を引き継ぐために「301リダイレクト」で古いURLから新しいURLに恒久的にリダイレクト(転送処理)されるように設定します。
リダイレクト&ステータスコードチェックツールでは、そのリダイレクトが正常に設定されているのか、確認できます。
「301」という表示されれば、正常に設定が完了しています。

1-2.ソフト404をチェックする

ソフト404は、通常の404エラーと同じような表示(「ページが見つかりません」)をします。
しかし、返ってくるステータスコードは「200」になっています(200は問題ない場合のステータスコード)。見た目は404エラーのようですが、リクエストは正常に処理されているという、矛盾した状態です。

このソフト404はサイトの評価を著しく下げることはないようですが、これが慢性的に、しかも大量に生成されているなら、サイト評価に悪影響が出ないとも言い切れません。

【参考】
ソフト404が原因でGoogleにペナルティを受けることはあるのか? | 海外SEO情報ブログ
https://www.suzukikenichi.com/blog/does-google-penalize-your-site-for-having-soft-404/

ソフト404の調べ方ですが、サイトの既に存在しないURLをリダイレクト&ステータスコードチェックツールに入力します。そして調査開始ボタンを押します。

「404」とコードが表示されれば問題ありませんが、もし「200」と表示されたなら、ソフト404の疑いがあります。

1-3.vary httpヘッダーの確認にも!

vary httpヘッダーとは、「このページは○○の種類によって表示内容が変わります」という情報を示すものです。
○○の部分はユーザーエージェント(UA)を設定する場合がほとんどです。

PCサイトとモバイルサイトを同一URLで切り替えている場合、.htaccessにHeader set Vary User-Agentを追記するだけで設定ができます。

ステータスコード例 画像

リダイレクト&ステータスコードチェックツールで確認し、very httpヘッダーの設定が正常に完了している状態です。

2.ボタンクリックひとつで簡単にチェックできる

リダイレクト&ステータスコードチェックツールの使い方は簡単です。
「URL:」の入力欄に、調べたいサイトのURLを入力します(httpまたはhttpsから始まる形式で入力してください)。

リダイレクト&ステータスコードチェックツール 入力例画像

そして、赤い調査開始ボタンをクリックします。

リダイレクト&ステータスコードチェックツール 入力例画像

対象URLのステータスコードが表示されます。この場合、ステータスコードは「200」で、特に問題のない状態です。

会員登録してログインすれば複数URLを一括で調査可能

サクラサクLABOに会員登録されている方なら、ログインすれば複数URLのステータスコードを一括で最大30URLまで表示できます。

リダイレクト&ステータスコードチェックツール 入力例画像

URLは改行区切りで入力します。この状態で調査開始ボタンを押せば一括でステータスコードが表示されます。

リダイレクト&ステータスコードチェックツール 入力例画像

今回はサクラサクLABOで無料公開しているリダイレクト&ステータスコードチェックツールについて簡単にご紹介しました。
リニューアル時やステータスコード状況を調査する際に、是非、ご活用ください。
今後、その他のツールについても紹介していきます。

リダイレクト&ステータスコードチェックツールはこちら
https://www.sakurasaku-labo.jp/tools/status_code

◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:山口 真司

記事一覧

SEOシニアコンサルタント

学生時代、広告人材会社と起業家コンサルティング会社でインターンを経て2017卒としてサクラサクマーケティングの新卒1期生として入社。
SEOコンサルタントとしてインターン時代から案件を持ち、大手ポータルサイト等大型案件を中心に常時20サイト以上のクライアント様のWebマーケティング成功に注力。

サクラサク期待のエースとして、お客様のサポートだけでなく、社内業務効率化も取り組み日々奮闘中。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. サイトリニューアルで失敗しない為のSEOチェックポイント

    制作してから年月が経過したWebサイトでは、リニューアルを行うケースもあるかと思います。 メインとする目的は様々でしょうが、その際、検索流入を失いたくないというのはすべてのWeb担当者が持つ共通の思いでしょう。 この記事 […]...

    1. インスタグラムの公式な投稿埋め込み方法がSEOに不向きな理由

      ブログやWebサイトだけでなく、インスタグラムやtwitterなどのSNSを運営していて、ブログ上でSNSの紹介や、逆にSNS上でブログの紹介をされる方も多いかと思います。 ブログ上でSNS投稿を紹介する場合、投稿埋め込 […]...

おすすめコンテンツ

  1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは?初心者にもわかりやすく解説します

    SEO対策とは「検索エンジン最適化」のことで、数あるWeb集客手法の中でも、検索エンジンからの成果を最大化することです。基本的にはユーザーや検索エンジンからより評価されるように、WebサイトやWebページの変更・改修を続 […]...

    1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

      ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP