SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

リサーチでライティングがこんなに楽に?今よりもスラスラ書けます

記事コンテンツ執筆マニュアル

こちらの記事は弊社運営クラウドライティングサービス『REPO』のライター向けに作成したものです。

REPO
https://www.repo.ne.jp/

あなたはこんな経験はありませんか?記事を少し書いてはネタが無くなって調べて、また少し書いてはネタが無くなって、また調べて・・・の繰り返しで一向に手が進まない。

 

あるいは、

 

とりあえず書いてはみたものの、なんだか内容もボリュームも薄い記事になってしまう。

 

これらは全てリサーチ不足、つまり実際に書き始める前の情報収集が十分にできてていないことが原因です。あなたが書く記事には事実や情報が詰まっていなければいけません。事実や情報を詰め込むためには、あらかじめ十分に調べておく必要があるのです。

 

記事の素材となる情報を調べて、集めておけば、執筆は格段に楽になります。書くスピードも上がります。何より、執筆途中でいちいち調べに戻る必要が無くなるので、集中力を保ったまま一気に記事を仕上げられます。ライティング作業を楽にするための、とても大事な行程です。

ライティング内容をよく調べましょう!

ライティングスキルを上げる一番の秘訣は、知識をつけることです。ここで言う知識とは、これからあなたが書こうとする対象についての知識です。健康の記事なら、健康について。歴史の記事なら、歴史について。あなたは、書こうとする記事のテーマに関して、十分な知識を持つ必要があります。

 

細かい文章術(接続詞がどうこう、こういう表現のほうが感じがいい等)は、実際の記事の質にはさほど影響しません。影響するとしても、せいぜい1割くらいではないでしょうか?でも、知識不足は記事の質を大きく左右します。記事の質の9割以上を占めているのではないでしょうか?知識が十分にあれば、何を書くべきかが明確になるので非常に楽です。

 

反対に、知識がないと大変です。そもそも何を書いたらいいのかわかりませんから。曖昧なことしか書けませんし、十分な量も書けません。

インターネットで効率よくリサーチを進めるためのツール

今の時代、インターネットを使えば効率的にリサーチを進められます。どうしても本を読み込んだり、雑誌で調べたりする時間が取れない場合もあるでしょう。短時間で必要な情報を仕入れなければいけない状況になったら、インターネットを有効に使いこなすのが一番です。そのための便利なツールやサイトを以下に紹介します。

▼主要検索エンジン

Google  https://www.google.co.jp/

 

YAHOO!JAPAN http://www.yahoo.co.jp/

 

nifty http://www.nifty.com/

 

bing http://www.bing.com/

▼ブログを一括検索

Ritlwebブログ検索 http://blog.ritlweb.com/

▼まとめ&ソーシャルサイト

はてなブックマーク http://b.hatena.ne.jp/

 

NAVERまとめ http://matome.naver.jp/

 

ツイッターサーチ https://twitter.com/search-home

▼Q&Aページ

教えてgoo  http://oshiete.goo.ne.jp/

 

Yahoo!知恵袋 http://chiebukuro.yahoo.co.jp/

▼業界情報・ニュースサイト

ITメディアニュース http://www.itmedia.co.jp/news/

 

業界動向サーチ http://gyokai-search.com/

 

nikkei BPnet http://www.nikkeibp.co.jp/

 

インテリアビジネスニュース http://online.ibnewsnet.com/

 

これらのサイトのいくつかをブックマーク登録して、すぐに閲覧出来るようにしておきましょう。調べた情報はその場でノートやPCのテキストエディタにまとめましょう。それが記事の材料になります。

記事コンテンツ執筆マニュアル

執筆者 / 監修者

SEO研究所 サクラサクラボ
SEO研究所 サクラサクラボ
サクラサクLABOでは、WEBマーケティングでもっとも重要な最新のSEO情報を提供しています。初心者の方からプロのコンサルタントの方まで、幅広くご活用ください。

その他のブログ記事

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top