ブログ

XMLマップの作成方法とSEOのポイント

XMLサイトマップとは

XMLサイトマップとはURLや画像などのさまざまな情報を検索エンジン向けに作ったもので、検索エンジンなどのロボットに対して「このWebサイトはどういったコンテンツを持っているのか」をより認識してもらいやすくするためのものです。

XMLサイトマップは設置によりクロール強化が図れるためSEO効果があると言われており、設置することをお勧めします。

なお、HTMLサイトマップはWebサイトに訪れたユーザーに対して、目的とする情報を見つけやすくする為に設置しますが、XMLサイトマップとは別物です。

XMLサイトマップの作成方法

では、実際にXMLサイトマップの作成方法の一例をご紹介致します。

XMLサイトマップの設定方法

設定するためには各項目を組み込む必要がありますが、その一部をご紹介致します。
これらの中でURLのみが必須です。

・URL
ロボットに確認して欲しいURLを記載します。
【例】<loc></loc>

・更新頻度
changefreqタグ
【例】<changefreq></changefreq>

・優先度
priorityタグ
【例】<priority></priority>

・最終更新日
lastmodタグ
【例】<lastmod></lastmod>

サイトマップには、1つのファイルにつきURLが50,000個まで、ファイルサイズが10MBという制限がありますので、この制限を超えてしまうボリュームの場合はサイトマップを複数に分ける必要があります。
サイトマップの数が多ければ、サイトマップインデックスを利用すると便利です。

サイトマップインデックスの作成方法

複数のサイトマップをまとめたファイルのことを、サイトマップインデックスと言います。
例えば、このような形で、2つのサイトマップを囲むように<sitemapindex>のタグを入れて作成します。

<?xml version=”1.0″ encoding=”UTF-8″?>
<sitemapindex xmlns=”http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9″>
<sitemap>
<loc>http://www.example.com/sitemap1.xml.gz</loc>
<lastmod>2004-10-01T18:23:17+00:00</lastmod>
</sitemap>
<sitemap>
<loc>http://www.example.com/sitemap2.xml.gz</loc>
<lastmod>2005-01-01</lastmod>
</sitemap>
</sitemapindex>

<sitemap>タグ、<loc>タグは、サイトマップインデックスを作成する時に必ず必要です。
作成したファイルはアップロードし、GoogleのSearch Consoleから送信するか、robots.txtにサイトマップを設置したURLを記載することでGoogleに通知することができるので、作成後には必ず通知するようにしましょう。

XMLサイトマップのSEO効果

サイトマップを設置したからといって必ず検索順位が上がる訳ではありませんが、ロボットがクロールそやすくすることで、検索エンジンへのインデックスを促進する効果があります。
インデックスされないWebページは検索結果に表示されることはありません。
まず検索エンジンにページを認識してもらい、正しく評価してもらうことが大切ですが、そのためにXMLサイトマップを設置することが重要なのです。
ただし、XMLサイトマップを作成しても、必ずインデックスされる訳ではないのでご注意ください。

サイトマップの設定項目のうち、Googleは<loc>に記載されたURLと<lastmod>を見ており、その他(優先度と更新頻度)は無視しています。
<lastmod>は正しく設定しなければ、やはり無視されてしまうので注意が必要です。
ページを更新したのにlastmodをそのままにしたり、ページ更新をしていないのにlastmodを更新してはいけません。

これらをふまえて、XMLサイトマップを正しく設置してSEO対策を行うようにしましょう。

◇この記事もおすすめ!
・SEO対策(検索エンジン最適化)とは~上位表示を実現する為のSEOとは?Googleの本質を理解し、自社サイトを強化する





■関連情報:サクラサクマーケティングのSEOコンサルティングサービス
中小・ベンチャー企業の売上をサポートするSEO対策低価格・高品質なSEOコンサルティング

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

監修者:笹本 雅人

記事一覧

SEOシニアコンサルタント

2013年株式会社ブレインネットに入社し、会社合併を経てサクラサクマーケティング株式会社に合流した後も現在に至るまでSEOコンサルタントとして大小問わず様々なクライアントの集客向上に貢献。

特にシステム開発がからむSEOを得意としているほか、自社メディアのブログの作成・監修を行い、数多くのキーワードで上位表示を達成している。



無料資料ダウンロード

サービス資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

無料メルマガのご登録(無料)

SEOの最新情報を無料でお届けします!





プライバシーポリシー

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 弊社社長、根岸がSEOの漫画になりました!

    マンガマーケティングの領域において3000件近くの実績を誇る 株式会社シンフィールドさんとの コラボレーション企画で、弊社社長の根岸のインタビューを漫画にして頂きました。 弊社同様、マンガを作成頂きたい方は、こちらからお […]...

    1. Google検索品質評価ガイドラインの要約とSEOへの活用方法

      Googleの検索品質評価ガイドラインとは、Googleが自身の検索エンジンの品質を評価するために、外部の品質評価者に向けて評価方法を説明した資料のことです。 検索品質評価ガイドラインには、Googleがどのようなページ […]...

      1. サクラサクラボ8月のツイートまとめ

        当サイトのツイッターアカウント(@sakurasakulabo)のツイートから、8月のイベントを振り返ります。 ツイッターのフォローはこちらからお願いします。 Follow @sakurasakulabo 目次 8月の変 […]...

おすすめコンテンツ

  1. コンテンツマーケティングとは?特徴と事例、社内でできる方法を解説します

    ここ数年で急激にコンテンツマーケティングという言葉を聞くようになりました。しかし、「興味があるがまだ着手できていない」という人や、「そもそもどんなコンテンツを作ればいいのかわからない」、「社内で運用しているが成果がでない […]...

    1. SEO対策(検索エンジン最適化)とは~Googleで上位表示を実現する方法

      目次 1. SEO(Search Engine Optimization:検索エンジン最適化)とは 2. SEOの現在(検索エンジン最適化≒Google最適化) 3. Google Search Consoleの活用とS […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        目次 SEOに強いコンテンツとは回答性網羅性文字数ユーザー体験[回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験]を考慮したSEOに強いコンテンツ制作お問い合わせフォーム SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるた […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP