SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

  • SEO・コンテンツマーケティングなら
    サクラサクマーケティングにお任せください。

Zoomのマイクオフ・マイクオンの切り替え方法(参加者・主催者)

Zoomミーティングで音声や映像の乱れると、進行を阻害し、ミーティングのクオリティ低下に直結してしまう恐れがあります。

そのため、Zoomミーティングでは基本的に、発言するときはマイクをオンに、発言しないときはマイクをオフ(ミュート)にするのが望ましいでしょう。

この記事では、マイクのオン・オフを切り替えるZoom操作を説明します。

【参加者】Zoomでマイクオフ・マイクオンを操作する方法

Zoomでのマイクのオン・オフは、ミーティング前でもミーティング中でも設定変更が可能です。

【パソコン版】事前にミーティング開始時のマイク状態を設定しておく

Zoomクライアントの[設定]>[オーディオ]メニューをクリックします。

「ミーティング参加時にマイクをミュートに設定」にチェックを入れると、ミーティング開始時点ではマイクがオフ(ミュート)になります。ここでチェックを外しておけば、ミーティング開始時からマイクをオンにすることが可能です。

また、「スペースキーを長押しして、一時的にミュートを解除」という項目にチェックを入れると、マイクオフ時もスペースキーを長押しすることで、一時的にマイクオンにできます。

なお、Zoomクライアントを終了しても、この設定は維持されます。

【スマートフォン版】事前にミーティング開始時のマイク状態を設定しておく

Zoomアプリを起動して[設定]>[ミーティング]をクリックします。

「マイクをミュート」をオンにすると、ミーティング開始時点にマイクがオフ(ミュート)になり、「マイクをミュート」をオフにすれば、ミーティング開始時にマイクがオンになります。

【パソコン版/スマートフォン版】ミーティング中にマイク状態を切り替える

ミーティング中は、Zoom画面左下のマイクアイコンをクリックするごとに、マイクのオン・オフ(ミュート)を切り替えられます。

マイクオン状態なら「ミュート」をクリックするとマイクオフに、マイクオフ状態なら「ミュート解除」をクリックするとマイクオンになります。

なお、パソコンのZoomクライアントでは、マイクのオン・オフの切り替えにショートカットキーが次のように割り当てられています。

Windows:Alt + A
Mac:Command + Shift + A

カーソル操作が面倒な場合は、ショートカットキーの利用がおすすめです。

【主催者】Zoom参加者のマイクオフを管理する方法

Zoomミーティングの主催者(ホスト)は、スムーズなミーティング進行のために、任意に参加者をマイクオフできる権限を持っています。
具体的には、次の3つの操作が可能です。

●特定の参加者をミュートにする
●参加者全員を一括でミュートにする
●参加者が任意でミュート解除できないようにする

それぞれの操作方法を説明します。

【パソコン版】特定の参加者をミュートにする

Zoom画面下部の「参加者」をクリックし、参加者一覧を表示します。

参加者一覧で、対象の参加者の名前横に表示される「ミュート」を選択すれば、ミュートが可能です。

【スマートフォン版】特定の参加者をミュートにする

Zoom画面下部の「参加者」をタップし、参加者一覧を表示します。

参加者一覧で対象の参加者の名前をタップし、「ミュート」を選択するとミュートが可能です。

【パソコン版】参加者全員を一括でミュートにする

Zoom画面下部の「参加者」をクリックし、参加者一覧を表示します。

参加者一覧下部の「すべてミュート」をクリックすると、全員のミュートが可能です。

【スマートフォン版】参加者全員を一括でミュートにする

Zoom画面下部の「参加者」をタップし、参加者一覧を表示します。

参加者一覧右下の[…]>[全員をミュート]をタップします。

【パソコン版】参加者が任意でミュート解除できないようにする

参加者一覧の[詳細]で「自分自身のミュートを解除」をオフにしておくと、参加者が任意にマイクオン(ミュート解除)することを防げます。

この場合、マイクオン(ミュート解除)を試みた参加者にはアラートが表示されます。

発言を望む参加者に対しては「手を挙げる」で合図してもらうとよいでしょう。

「手を挙げる」をすると、Zoom画面でこのように表示されます。

【スマートフォン版】参加者が任意でミュート解除できないようにする

Zoom画面右下の「詳細」>[セキュリティ]>[参加者に次を許可]>[ミュート解除]をオフにします。

【主催者】Zoom参加者にマイクオンを促す方法

Zoomミーティングの主催者は、参加者のマイクオフ(ミュート)はできますが、参加者を任意でマイクオン(ミュート解除)する権限はありません。

その代わり、参加者全員もしくは特定の参加者にマイクオン(ミュート解除)をリクエストできます。

【パソコン版】参加者にミュート解除をリクエストする

参加者全員にミュート解除をリクエストする場合は、参加者一覧の[詳細]で「全員にミュートを解除するように依頼」をクリックします。

特定の参加者にミュート解除を依頼する場合は、参加者一覧で、対象の参加者の名前の横に表示される「ミュートの解除を求める」をクリックします。

どちらの場合も、参加者側にはこのような通知が届きます。

【スマートフォン版】参加者にミュート解除をリクエストする

Zoom画面下部の「参加者」をタップし、参加者一覧を表示します。

参加者一覧で、対象の参加者の名前をタップし、「ミュート解除を依頼」します。

まとめ

音声がミーティングのクオリティを大きく左右するZoomでは、不要な音が入り込まないようにマイクオン・オフには気を配る必要があるでしょう。

そのため、特に参加人数の多いミーティングでは「発言しないときにはマイクオフにする」を、基本姿勢にすることをおすすめします。

Zoomミーティングの主催者になった際には、「参加者全員/特定の参加者のミュート」「ミュートの解除依頼」などの機能を活用して、スムーズにミーティングを進行してください。

無料メルマガのご登録(無料)

【登録者1万人以上】SEOの最新情報をお届け!






プライバシーポリシー

       

2021年11月17日ねぎお社長 (根岸雅之)

執筆者 / 監修者

サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長 COO

1980年生まれ 東京都稲城市出身、都立三鷹高等学校、専修大学文学人文科学を卒業後、2003年に学校関連の広告・出版を扱う株式会社JS コーポレーションに入社。

3年勤務した後に、学生時代より、ベンチャー企業への興味関心が高かったこと、より企業の課題解決に向き合っていきたいという想いから、WEB マーケティング業界へ転身。
2006年にSEM コンサルタントとして、インターネット総合代理店、株式会社オプトに入社。リスティング、ディスプレイ広告の運用から、SEOの施策提案など主にキーワードマーケティング領域に特化した業務に従事。

同年10月に、当時4名のベンチャー企業であった当社の役員と共鳴し、転職。入社後は、営業をはじめ、SEOコンサルティング、新規事業開発、自社マーケ、人事、財務と幅広い領域を経験し、営業部長、執行役員、取締役と経て、2015 年に社名変更とともに取締役社長に就任。

SEOコンサルタントとして大規模サイトから新規サイトまで、売上向上に繋がるコンサルティングを武器に200サイト以上の実績。9年連続でラスベガスで開催されるPUBCONに参加するなど海外の最新のSEO情報の収集にも尽力。
現在は、サクラサクラボの編集長、サクラサクラボチャンネルでの情報発信などの自社マーケティングを通じてBtoBマーケティングにも精通し、ここで培ったノウハウをもとにコンサルティングを展開。

3歳から現在に至るまで、サッカーを続けており、組織マネジメントにおいて、この経験値を大いに活用している。

◇ 情報発信
ねぎお社長のWEBマーケティングチャンネル
ねぎお社長Twitter
ねぎお社長Facebook
ねぎお社長Instagram
ねぎお社長linkedin
ねぎお社長note

◇ 掲載メディア
リスティングプラス様 - 【最新版】SEOコンサルティングのプロが語る、今後中小企業が取り組むべきSEO対策
シンフィールド様 - サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長COO根岸 雅之氏に聞いた!SEO対策で最も重要なことを教えてください!

◇ 共催セミナー歴
オウンドメディアの成功事例とSEOを支える運用型広告の活用
今日から始められるWebマーケティング~コンテンツマーケティングとGoogle マイビジネス~
GMO TECH × サクラサク共催セミナー~テクニカルSEOとコンテンツマーケ~
リモート環境下においても売上・利益が成長し続ける組織創りと営業戦略

その他のブログ記事

Return Top