サービス

【レバテックキャリア】エンジニアからの評判・口コミ

レバテックキャリア

★転職のプロの評価

エンジニアの転職エージェントとしては実績が高いエージェントです。登録時に自分自身のキャリアの棚卸しがしっかり出来ていて、そのキャリアに自分自身が自信を持っている方向け。またエンジニアのキャリアアップとしての非公開求人も多く保有しています。だからこそキャリアに自信がないと厳しい面も出てきます。

総合評価 81.1点
カウンセリングの質 17点
提案された求人の数 15.6点
提案された求人の質 15.4点
転職活動のアドバイス力 16.3点
企業との交渉力 16.8点
特徴 ・ITエンジニア特化で15年、技術と市場を知り尽くしたアドバイザー
・初回の提案での内定率は90%、決してズレのないマッチング精度
・最速1週間での内定実績、マンツーマンで徹底的にサポート

公式サイトへ

レバテックキャリアの口コミ

【調査概要】
調査日:2021年8月
調査対象:過去にレバテックキャリアを利用したことがあるエンジニア
調査方法:Repo(ルポ)
スコアの内訳:カウンセリングの質・提案された求人の数・提案された求人の質・転職活動のアドバイス力・企業との交渉力の5項目を0〜20点で採点した合計

30代男性(東京都) 転職回数:4回
スコア:84点
エンジニアのキャリアや市場に詳しいアドバイザーがいるため、じっくりと相談しながら理想的な条件がそろう求人を見つけることができました。アドバイザーが年に3,000回以上企業を訪れているとのことなので、現場のことをしっかりと把握していることがわかり、提案力があるサービスだと実感できました。

40代女性(神奈川県) 転職回数:5回
スコア:68点
IT専門の転職サイトなので条件に合う案件を紹介してくれるのは良かったです。
条件も細かいところまで指定をすることができたので、思っていた仕事内容と違うということもありませんでした。しっかりと今までのキャリアを生かした転職を提案してくれたので、キャリアをムダにすることもなかったです。

30代女性(東京都) 転職回数:2回
スコア:77点
迅速に就職先は斡旋してくれました。ITに特化した転職サイトであるために、プログラマーやシステムエンジニアの転職において活用するのは最適だと思います。しかし転職に際して特別アドバイスをもらったかというと疑問符が付きます。できるだけ転職際に書類や面接を行ってほしいという人には最適の転職サイトなのではないでしょうか。

エンジニアの口コミを見る

30代男性(東京都) 転職回数:1回
スコア:88点
忙しい時でも電話やオンラインを活用してテンションに関するアドバイスを受けることができたので気軽な気持ちで相談することができました。ITとなると業務内容や雇用形態も幅広いのでどのようなかたちで仕事選びをしたら良いのかわかりませんでしたが、正社員やフリーランスなど自分自身が目指している雇用形態から様々なアドバイスを受けることができて良かったです。

20代男性(神奈川県) 転職回数:3回
スコア:100点
プロのアドバイザーが徹底的な支援を行ってくれるおかげで、転職活動の面接などの対策をしっかりと行うことができました。同じ面接対策ではなく、応募先の企業に合わせた対策を一緒になって考えてくれるのでリラックスして面接に臨むことができました。また気になる点等随時確認することができた点もよかったです。

20代女性(東京都) 転職回数:2回
スコア:84点
IT業界のお仕事専用サイトで、掲載職種が多い点が気に入りました。年収アップ率は60%と宣言しているだけあり、見事に年収30万円アップを実現できました。履歴書・職務経歴書のチェック、面接指導などのサポートがあり、エンジニアを熟知した専門家が相談に乗ってくれます。リモートワーク案件が豊富に掲載されている点もいいですね。

40代男性(東京都) 転職回数:3回
スコア:72点
ITエンジニア、デザイナーの転職に精通したキャリアアドバイザーがサポートをしてくれるので、不安を感じていた転職活動もスムーズに進めていくことができました。応募する企業ごとの特性に応じた応募書類の添削等をしてくれたので、自分だけでは考えられないような志望動機、自己PRを作成することができてすごく助かりました。

40代女性(東京都) 転職回数:1回
スコア:80点
ITエンジニアやデザイナーの転職を希望する人にピッタリのサイトです。また、正社員やフリーランス、派遣というように、働き方も選べるところが便利だと思いました。私はフリーランスで探していたのですが、しっくりくる案件がいくつか見つかりとても助かりました。企業に人気の人材ランキングという項目も参考にするといいかもしれません。

40代男性(千葉県) 転職回数:5回
スコア:74点
キャリアカウンセラーの方たちもかなり実績を持たれた方ばかりなので、とても信頼ができます。この転職サイトに登録をして会社に入社すると、今までの年収も倍くらいになる方もいらっしゃるので、夢ではないと思います。ITエンジニアとデザイナーに関しての転職先が沢山あるので、自分の力を伸ばしたいという方にはとても必要なサイトだと思います。

30代女性(東京都) 転職回数:1回
スコア:84点
IT関連の企業に勤めていますが、今の企業は自分に合っていないと感じていました。そこで相談したところ、カウンセリングを受け、希望する働き方が社風と合っているかを重要視して、転職することになったのです。4社紹介してもらい面接を受けましたが、確かに自分に合っていると思いました。最終的にアットホームな企業へ転職でき、毎日楽しく仕事をしています。転職のミスマッチを防ぎ、離職率も低いのでおすすめです。

転職のプロのレバテックキャリアの評価

エンジニアの転職エージェントとしては実績が高いエージェントです。登録時に自分自身のキャリアの棚卸しがしっかり出来ていて、そのキャリアに自分自身が自信を持っている方向け。

IT業界はだいぶリモートワークが進んでいるのに、まだサポート地域が首都圏や関西、福岡に限定されている点が求人数少なめな理由。

またエンジニアのキャリアアップとしてプロジェクト推進役やCTOなどの非公開求人も多く保有しています。だからこそキャリアに自信がないと厳しい面も出てきます。

エンジニア出身のコンサルタントが多数在籍しているので、技術面で言語化できていなくてもサポートはしっかりやってくれます。業界に特化しているだけに選考対策には強い。

公式サイトへ

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアはエンジニアとクリエイター業界に特化した求人を取りそろえています。細かな特徴を確認していきましょう。

エンジニアとクリエイターのために設計された体制からできている

画像引用:レバテックキャリア

レバテックキャリアは、エンジニアとクリエイターの求人に特化しています。テクニカルなヒアリングを行うことで、企業にとって評価されるポイントを正しくピックアップし、企業とのミスマッチを減らすのです。これによって、エンジニアやクリエイターのミスマッチを減らし、高い内定率につなげるフォローアップを実現しています。

また、人材派遣なども行っていることから、エンジニアやクリエイターが入社を希望している企業の内情を知ることもできます。この強みを生かすことで、転職者が希望する条件に、より近い求人を提供しているのです。

求人情報もまとめられており、転職者の希望に合っている求人をアドバイザーが選定して、素早く、的確に求人を提供してくれることも魅力といえるでしょう。

転職に対してなにを求めているのか、時期はどれくらいが良いのか、細かなヒアリングと合わせて、エンジニアやクリエイターに対して適切な求人を提供してくれます。このような体制によって、高い内定率と満足いく転職を提供することを可能にしているのです。

アドバイザーだけではなく、現役エキスパートエンジニアもサポート

画像引用:レバテックキャリア

転職が初めてのエンジニアやクリエイターにとって、職務経歴書を書く機会は、そう多くありません。また、職種も豊富に存在しているため、テンプレートな職務経歴書になってしまいがちです。そこでレバテックキャリアでは、アドバイザーだけではなく、エキスパートエンジニアによって、強みを強調するような添削を受けることができます。

テンプレートの職務経歴書よりも、読みやすく、強みを正しく伝え、まとまりのある職務経歴書に仕上がるようになっているのです。

専門的な内容であっても、現役エンジニアやクリエイターによる添削であれば、アドバイスも的確になることは間違いないでしょう。もちろんアドバイザーも、エンジニアやクリエイター業界への理解が深く、頼りやすい存在です。専門知識を持ったプロによる添削で、書類の通過率も変化してくるでしょう。それらの情報を提供し、より完成度の高い職務経歴書の作成を可能にすることがレバテックキャリアの特徴の一つです。

面接する企業の対策情報が充実している

画像引用:レバテックキャリア

転職者にとって重要なことは、面接する企業への対策情報です。企業がどのような要素を重視しているのか、過去に同じ企業を受けた方のお見送りされた理由はどんなことだったのか、情報は細かく提供されます。また面接前に電話やメール等による直前の対策確認も行われています。

また、過去の転職者が受けた質問の内容をまとめることで、企業の傾向を見出し、模擬面接を実施しているのです。これによって、事前にアピールするべきスキルなどを説明できているか、面接を通して、客観的に弱点や課題を見つけ出せるでしょう。本番では改善した状態で面接に臨むことができるため、安心して面接に向かうことができます。

公式サイトへ

他の転職サイト(エージェント)との違い・比較

エンジニアに対応している人気の転職エージェントである、マイナビITエージェント、総合型のレバテックキャリアとレバテックキャリアを比べた場合のポイントは以下の通りです。

マイナビITエージェント ・IT・Web業界の転職事情に詳しいキャリアドバイザー
・応募書類の添削や⾯接⽇程調整など代⾏
・あなたのご希望に合わせた求⼈ご紹介
・未経験の求人や地方の求人は少なめ
・業界が限定されている
レバテックキャリア ・ITエンジニア特化で15年、技術と市場を知り尽くしたアドバイザー
・初回の提案での内定率は90%、決してズレのないマッチング精度
・最速1週間での内定実績、マンツーマンで徹底的にサポート
・業界が限定され、募集地域が少ない
・経験者優遇の求人が多く、未経験者の転職には向かない
・検索機能がシンプル

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

レバテックキャリアはこんな人におすすめ

エンジニアやクリエイターの転職に強いレバテックキャリアは、ITスキルやクリエイターとしてのキャリアアップを考えている20代後半向けにおすすめです。より詳細に説明していきます。

エンジニアやクリエイターとしてキャリアアップをしたい人

レバテックキャリアは、エンジニアやクリエイター向けのエージェントです。地域は東京、神奈川、千葉、埼玉の関東地方と、大阪、福岡が対象となっています。そのため、周辺でエンジニアやクリエイターとして、キャリアアップを計画している方は、レバテックキャリアの利用を一考して良いでしょう。

レバテックフリーランスによって、レバテックキャリアは都心から近郊にかけてのIT・Web関連企業との連携が強いです。そのため、特に都内近郊で転職を希望する方にとっては効果的なサポートを得られるといえます。

また、転職者の動機として、以下のような考えの人との親和性が高いです。

  • 将来を見据えてスキルアップを考えている
  • 年収アップを希望している
  • 専門的な技術への理解があるエージェントにサポートしてもらいたい
  • 都心で働きたい

レバテックキャリアを運営しているレバレジーズ株式会社が、ベンチャー企業ということもあり、若い世代のエージェントが多いことから上昇志向が強い一面もうかがえます。そのため、積極性があり、キャリアアップなどに前向きな人に向いているエージェントといえるでしょう。

キャリアと技術に対してミスマッチのない転職先を探している人

転職において重要なことは、企業とできるだけミスマッチがないことです。そのため、レバテックキャリアではヒアリングを徹底しています。結果として紹介される求人は、以下のような傾向で分類されるのです。

  • 現状のスキルより上のチャレンジする求人
  • 現状のスキルと、同じ程度の求人
  • 確実性のある、スキルに見合った求人

それらの求人票の中から選択し、応募するという流れとなっています。エンジニアにとって入社後に社風やスキルレベルが合わないことは、精神的な負担になりかねません。そのため、希望のヒアリングと現実的な求人、この選択肢を提示してくれることが特徴です。

アドバイザーだけではなく、現役のエンジニア、クリエイターによる支援があることで、可能なフォローアップでしょう。

そのため、希望しているキャリアアップ、スキルレベルに対してミスマッチがない企業を探している転職者にとって、おすすめの転職エージェントなのです。

公式サイトへ

レバテックキャリアで転職するまでの流れ

レバテックキャリアで転職するまでの流れ

レバテックキャリアを利用して転職する場合の流れをご紹介します。

1.Webの申し込みページからかんたん登録する

レバテックキャリアの「転職支援サービスのご利用」については、Webの登録フォームから必要事項を入力して登録することになります。公式でもかんたん登録と記述があり、約60秒で登録が完了する手軽さです。

登録後、3営業日以内に担当者から連絡を受けることとなります。レバテックキャリアに登録する理由は、転職相談のみでも問題ありません。カウンセリングまでの間に、現在の職務経験やスキル、将来的な希望について考えておくことで、マッチした求人を紹介してもらえるため、現在の状況をたなおろししておくのが良いでしょう。

転職相談のみの場合でも、現在の状況を説明することで質の良いフォローを得られるため、合わせて準備しておくのがおすすめです。

公式サイトへ

2.アドバイザーとのカウンセリングを行う

登録時にカウンセリングの日程調整も行い、予約した日程でカウンセリングを受けます。レバテックキャリアでは、オンライン、電話、直接のカウンセリングなど選択ができ、忙しい場合でも相談することが可能です。

IT・Web業界の動向を把握しているキャリアアドバイザーによって、マンツーマンのカウンセリングが行われます。疑問や不安を述べることや理想のキャリアプラン、スキルのたなおろしなど、転職者の希望をヒアリングする形式になります。

また、転職をしたいけれど、どうすればいいかわからない状態でも、相談から行うことができるため、積極的に利用するのが良いでしょう。

3.カウンセリング結果から求人を紹介してもらう

カウンセリングの結果から、早ければ当日中に求人の紹介が行われます。レバテックキャリアは非公開求人も含め、多様な求人を保有しているのが特徴です。また、4,000社以上の実績を持つレバテックでは、業界の信用の高さによって現場のリアルな需要とマッチする求人を紹介することが可能となっています。

スキルや希望に応じて求人数も変化してきますが、例えば3年目のITエンジニアなどは、ヒアリングに沿った内容で20件程度の求人を紹介してもらうことが可能です。もちろん、それ以外の求人情報も紹介してもらえるため、まずは最初のおすすめ企業に目を通しましょう。

4.企業への応募・面接を行う

求人から選択した企業への応募を行います。応募の書類はアドバイザーだけではなく現役のエンジニアなどが添削することも可能となっているため、うまく利用しましょう。また、面接に自信がない場合は、事前に面接対策を行うことも可能です。

当日、面接でアピールに失敗してしまった場合でも、担当者による強みの説明などが行われます。そのため、必ずしも面接に失敗してしまったことで次期選考に進めない可能性を減らすこともできます。

5.内定・入社する

企業からの内定がでるまでの間に、給与や入社日などの相談は担当者を窓口として調整・相談が可能となっています。もちろんすべて希望通りとは限りませんが、相談し交渉することが可能なため、希望は伝えておくのが良いでしょう。

6.退職時フォローや入社後ヒアリングも

企業からの内定がでるまでの間に、給与や入社日などの相談は担当者を窓口として調整・相談が可能となっています。もちろんすべて希望通りとは限りませんが、相談し交渉することが可能なため、希望は伝えておくのが良いでしょう。

公式サイトへ

レバテックキャリアで転職を成功させるためのポイント

レバテックキャリアで転職を成功させるためのポイント

レバテックキャリアに限ったことではありませんが、転職エージェントを利用する場合に転職を成功させるには、しっかりとキャリアプランを想像することが大切です。ポイントについても解説していきます。

転職の目的をはっきりさせる

転職エージェントを利用して、転職を成功させるには将来像がはっきりとしていることが重要です。

転職エージェントはあくまでも転職のフォローが目的であって、代わりに転職先を決めるわけではありません。そのためには、転職する本人の意思がはっきりとしていることが重要です。

ヒアリング時には、ある程度わかっていることが望ましいですが、さまざまな企業と面接する中で方向性が固まることもあります。そのため、常に5年先程度の将来像を描き、転職する理由をはっきりとさせるようにしましょう。

また、未経験の方の場合は、以下のポイントに注意することでレバテックキャリアでの転職を成功させることができます。

  • 転職に至るまでの職歴で、成果を得ている
  • 転職したい方向性、なぜなのかを説明できるようにする
  • コミュニティなどを利用して情報収集を行う

転職は人生で3回ほどするといわれています。しかし企業としては長く所属してもらいたいのが本音です。そのためにも、できるだけミスマッチがないこと、将来また転職することを考えているのであれば、その役に立つ企業を選択できるように、先を見据えて転職活動を行いましょう。

担当アドバイザーとの相性も考慮する

転職エージェントによっては、担当アドバイザーとの相性が悪い場合があります。これは本人が望んでいないスピード感の場合や、転職相談をするはずが実際の転職活動をする流れになること、対人であるために、正しく理解されていない場合など、様々です。

そのため、担当アドバイザーとの相性が悪いと感じたら、メールでも良いので、アドバイザーの変更を依頼しましょう。別のアドバイザーとの相性も悪い場合は転職エージェントそのものも検討する必要があります。

必ずしも合致するアドバイザーや転職エージェントであるとは限りません。そのため、さまざまな選択肢を考慮して、アドバイザーとの関係に問題があれば変更してもらうなどの手段を取りましょう。

公式サイトへ

他の転職サービスとも併用する

特定の求人サイトにしか求人を出さない企業もあり、転職エージェント1社だけではどうしても出会えない求人があります。同じ転職条件をエージェントに提示しても、担当者の解釈次第では異なるアプローチで求人がでてくることもあるでしょう。時間がなく、複数社の対応が難しい場合でも、メインの1社以外はスカウト待ちや情報収集用に置いておくと便利です。

またエージェントを1社だけに絞ってしまうと、万が一そのエージェントや付いてくれた担当者と合わなかった場合に別会社でゼロから転職活動をすることになりかねません。情報をしっかり収集して信頼できる担当者を見つけるためにも、転職サービスは複数併用するのがおすすめです。

エンジニア向け転職エージェントおすすめ9選
エンジニア向け転職エージェントおすすめ9選【口コミ90件】求人が多い分だけ情報収集も大変であり、自分の希望の条件にできるだけ近い仕事を探すためには転職エージェントの力を借りるのが有益です。この記事ではITエンジニア向けの転職エージェントをご紹介すると同時に、転職エージェントを利用するメリットや使った場合のフローなどをご説明します。...

著者情報

監修者:海老澤 宏(えびさわ ひろし)

株式会社キャリアゲート代表取締役
派遣のエンジニアとして約30年間15箇所の派遣先で機械設計エンジニアとして勤務。エンジニアの最後には新卒の導入研修の講師として200名以上を担当。研修のメインはキャリア開発。その後エンジニアの採用担当者として、月に20回以上、面接官として面接を実施。退職後自身で職業紹介事業、キャリアカウンセリングで会社を設立し、現在はエンジニアの経験、採用部門での経験を生かしキャリアカウンセリングやコーチング、職業紹介のサポートなどをメインに活動中。

詳しくはこちら

編集長:山崎 好史(やまさき よしふみ)

サクラサクマーケティング執行役員 CTO
株式会社CSK(現株式会社SCSK)にて保守運用マネージャーとして活躍後、独学でプログラミングおよびSEOを学び、サクラサクマーケティングの前身である株式会社ブルトアに入社。SEOの知識と技術力を生かしておもにSEOにおけるツール開発、R&Dなどを進め、中核事業に成長させる。現在はエンジニア以外にシステム運用チーム、コンテンツマーケティングチームも合わせて取りまとめ、プロダクト全般を統括中。

詳しくはこちら

執筆者:スギヤマコウジ(杉山晃司)
工学系大学院を卒業。IT企業にて約3年アプリケーション開発やPLを担当。転職し、大手ベンチャー企業で2年間SIerとして従事。業務だけではなく資格取得に専念し、退職。2021年現在は転職やITソリューションの解説、金融関連を中心に執筆。経験を通じ、読む人に必要な情報を届ける。フリーWebライター。

詳しくはこちら