SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

  • SEO・コンテンツマーケティングなら
    サクラサクマーケティングにお任せください。

Google | SEO研究所サクラサクラボ - Part 3( 3 )

Google手動ペナルティ

Google手動ペナルティとは、Googleの公式ガイドラインにて禁止されているスパム行為などを行うサイトに対して、検索エンジンの順位を下げたり、インデックス削除の処置を受けてしまうことです。 Googleスタッフが各サイトを目視で確認して判定しており、一度手動ペナルティを受けてしまうと、元の状態に戻すためにはスパムと...

Googleナレッジボックス

Googleナレッジボックスとは、検索結果に表示されるナレッジグラフ関連のコンテンツを表示させるスペースのことです。 ナレッジボックスが出現する場所は検索結果の上部と右部の2パターンあり、表示されるナレッジグラフのタイプにより、出現箇所が異なります。

QDD

QDD (Query Deserves Diversity)とは、検索されたキーワードの中に含まれる検索意図に様々な可能性がある場合に、出来る限り多様なコンテンツのWEBページを表示しようとするGoogleのアルゴリズムです。 検索されたキーワードが様々な対象を求めている場合に、それに合わせて多様性のある検索結果になる...

QDF

QDF(Query Deserves Freshness)とは、話題性・時事性の高いKWに対しては通常評価によるランク付けではなく、より新鮮な情報を優先して表示させるGoogleのアルゴリズムです。 例えば芸能人の熱愛報道などがあった場合、ユーザーはよりフレッシュな情報を望んでいるとGoogleが判断し、ブログやニュー...

隠しテキスト(隠しリンク)

SEO用語においての隠しテキストとは、HTML上にユーザには見えない形でテキストやリンクを配置し、検索エンジンのロボットにだけ見せる手法で、検索エンジンスパムの代表的な物の一つです。 隠し「テキスト」といっても、隠すものは様々で、通常のテキストの他に画像やリンク等も含まれます。これによりリンクを隠して大量に張ることで検...

クローキング

クローキングとは、ユーザと検索エンジンクローラとで異なるコンテンツを表示することです。 例えば一般のユーザがアクセスした場合は普通のページを表示しますが、googleのクローラが来た場合のみSEO的に重要そうなキーワードをちりばめたページを表示する等、意図的に悪意を持ってクローキングを行った場合、Googleにおいては...

SERPs

SERPsとは、Search Engine Result Pages の略で、検索エンジンの検索結果ページを指し、主にサープス等と発音されます。

Fetch as google

Fetch as googleとは、Google Search Consoleの機能の一つで、Googleのクローラが行うURLのクロールおよびレンダリングのテストができるツールです。 このツールを利用することで、回数制限があるもののすぐに対象ページにクローラを呼び込むことが出来るため、ページが正しく認識されるか、画像...

クロール(クローラ)

Googleのクローラはrobots.txtをきちんと解析し指示に従ってくれますので、クロールの必要のないページやディレクトリにはきちんとrobots.txtを設定するとよいでしょう。 Googleにクロールされることは、SEOにおいては最初のステップとして重要視されており、特に意図しないクロールエラーが起きた場合は注...

クロールエラー

クロールエラーとは、検索エンジンがクロールしたページが4xxや5xxのステータスコードを返すことを指します。

インデックス

SEO用語におけるインデックスとは、検索結果を表示する際に参照するリスト(索引/目次のようなもの)のことを指します。 Google等の検索エンジンは、クローラがクロールしてきた大量のウェブページを分析しそれを元にインデックスを作成、そのデータを使用して検索結果を使用します。 このインデックスを作成する作業を「インデキシ...
Return Top