SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

ガイドライン | SEO研究所サクラサクラボ

E-A-T

E-A-T

E-A-TとはGoogleが検索品質評価ガイドラインの中で使用している用語でそれぞれ、Expertise(専門性)、Authoritativeness(権威性)、Trustworthiness(信頼性)のことです。近年Googleが自身の検索エンジンの品質を評価する中で重視している項目と言われています。 E-A-Tの3...
検索品質評価ガイドライン

検索品質評価ガイドライン

検索品質評価ガイドラインとは、Googleが自身の検索エンジンの品質を評価するために、検索結果ページの評価を行っている評価者(クオリティーレイター)に対してのガイドラインのことです。ここでいう品質とは、Google検索がどれだけユーザーのニーズを満たすページを返しているか、役立つページであるかということです。 検索品質...
YMYL

YMYL

Your Money Your Life(YMYL)とはGoogleが検索品質評価ガイドラインの中で使用している用語で、健康やお金にかかわるコンテンツの分野のことです。 このような分野では特に高い”E-A-T”が要求されると言われています。“E-A-T”も検索品質評価ガイ...
ブラックハットSEO

ブラックハットSEO

ブラックハットSEOとは、Googleが推奨していない手法で検索順位を上げようとする施策のことを指します。Googleは独自のアルゴリズムで検索順位を決定しますが、場合によってはアルゴリズムの裏を突いて検索順位を上げることが可能です。 ・Googleが外部リンクを評価することを利用した自作自演リンクの構築・Google...
キーワードスタッフィング

キーワードスタッフィング

キーワードスタッフィングとはその名のとおりキーワードを詰め込むことです。 以前のGoogleのアルゴリズムは現在より単純だったため、ページ内にどれだけキーワードが含まれているかも考慮されてSEOのランキングが決まっていました。そのため、ページ内のテキストやメタキーワードやタイトルタグなどに、普通の人間が読むとくどいくら...
display none

display none

display noneはcssのプロパティの1つで、指定した要素の表示・非表示を切り替える際などに使用されます。例えば、同じHTML内で端末ごとに表示させる内容を切り替える方法が考えられます。 display noneで見えなくなった要素もソースを見ればわかるため、htmlを見ているロボットとブラウザを見ているユーザ...
サイトへのリンク(GSC)

サイトへのリンク(GSC)

サイトへのリンクとは、サイトへの被リンクの状態を確認することが出来る項目です。被リンクがどのようなアンカーリンクでどこからリンクされているのかを知ることができます。 Googleのガイドラインに抵触しているサイトからのリンクは、サイトの検索順位に悪影響を及ぼすため、このツールで被リンク状況を確認することで、バックリンク...
手動による対策(GSC)

手動による対策(GSC)

手動による対策とは、ペナルティの詳細を表示する項目です。この項目には、ガイドライン違反したと思われるコンテンツに、アルゴリズムではなく、手動で対策を行ったペナルティの詳細が表示されます。 順位が急に下落し、ペナルティが課せられたと思った際は、まずこのページを確認します。一般的に手動ペナルティを受けた場合は、指摘されたと...
Google手動ペナルティ

Google手動ペナルティ

Google手動ペナルティとは、Googleの公式ガイドラインにて禁止されているスパム行為などを行うサイトに対して、検索エンジンの順位を下げたり、インデックス削除の処置を受けてしまうことです。 Googleスタッフが各サイトを目視で確認して判定しており、一度手動ペナルティを受けてしまうと、元の状態に戻すためにはスパムと...
nofollow

nofollow

■nofollowとはページ内に他ページへのリンクを設置した場合、通常検索エンジンはリンクをたどってリンク先のページ(サイト)の評価を高めます。しかし、そのままではGoogleガイドラインに違反してしまう有料リンク(広告でのリンクやなど)、検索エンジンにクロールさせる必要のないページや信頼できないページへリンクをする場...
オールドドメイン(中古ドメイン)

オールドドメイン(中古ドメイン)

オールドドメインとは、過去にそのドメインでWebサイトが運営されていたものの更新期限が過ぎても更新されず、所有者がいなくなったドメインのことで、中古ドメインなどとも言われています。 オールドドメインはドメインエイジ(ドメイン年齢/ドメイン運用歴)が古いことと、過去に運営していたサイトへのリンクが残っていることがあるため...
Return Top