SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

検索品質評価ガイドライン

検索品質評価ガイドラインとは、Googleが自身の検索エンジンの品質を評価するために、検索結果ページの評価を行っている評価者(クオリティーレイター)に対してのガイドラインのことです。
ここでいう品質とは、Google検索がどれだけユーザーのニーズを満たすページを返しているか、役立つページであるかということです。

検索品質評価ガイドラインにはGoogleが注視している項目についての評価方法が含まれていると考えられ、そういった項目が評価者によって高く評価されるサイトをGoogle検索でも上位表示させたいのだと考えることができます。
そのような項目として近年ではE-A-TやYMYLといったトピックに注目が集まっています。
E-A-Tとは専門性、権威性、信頼性のことで、Webコンテンツの運営者にどれだけ専門性・権威性があり、どれだけ信頼できるかの指標です。
YMYLとは生活(医療・健康など)やお金(保険・投資など)に関する情報のことで、高い専門性が必要とされる分野として挙げられています。

検索品質評価ガイドライン(英語PDF)

その他のSEO用語集

Return Top