SEO研究所サクラサクラボ

SEO・コンテンツマーケティングを成功に導くパートナー

Googlebot

Googlebotとは、GoogleがWebページの情報をインデックスする際に用いているロボットで、クローラー、スパイダーなどと呼ばれることがあります。

GooglebotがWebページにたどりつけないとGoogleはページをインデックスできず、そのページがGoogle検索結果に出ることはないため、Googlebotにページにアクセスさせ、インデックスさせることはSEO対策の大前提となります。
逆に、インデックスさせたくない場合にはrobots.txtでインデックスさせたくないページや領域を指定することができます。

なお、Googleはページ情報の収集以外にもレンダリング(ページがブラウザでどのように見えるかをチェックする)を行っています。
こちらはGooglebotとは別のカフェインというロボットが行っていますが、しばしばGooglebotと混同される場合があります。
カフェインは長らくChrome41相当の機能しかなく、レンダリング機能が現行ブラウザに追いついていないことが問題になることがありましたが、2019年にアップデートが行われ、現行Chromeのレンダリングエンジンが搭載されることになりました。

その他のSEO用語集

Return Top