用語集

Googlebot

Googlebotとは、GoogleがWebページの情報をインデックスする際に用いているロボットで、クローラー、スパイダーなどと呼ばれることがあります。

GooglebotがWebページにたどりつけないとGoogleはページをインデックスできず、そのページがGoogle検索結果に出ることはないため、Googlebotにページにアクセスさせ、インデックスさせることはSEO対策の大前提となります。
逆に、インデックスさせたくない場合にはrobots.txtでインデックスさせたくないページや領域を指定することができます。

なお、Googleはページ情報の収集以外にもレンダリング(ページがブラウザでどのように見えるかをチェックする)を行っています。
こちらはGooglebotとは別のカフェインというロボットが行っていますが、しばしばGooglebotと混同される場合があります。
カフェインはChrome41相当の機能しかなく、レンダリング機能が現行ブラウザに追いついていないことが問題になることがありましたが、2017-2018年頃にアップデートが予定されています。







SEOトレンドレポート

資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

    1. 観測ワード数50倍!超大型サイトの健康状態を瞬時に把握可能になったアイスタイル様(@cosme)事例

      大規模なサイトを運営するweb担当者が抱えるミッションには、「サイトの健康状態をいかに明瞭に把握できるか」、「いかに社内共有しやすい環境を作るか」といった点が挙げられるでしょう。特にサイトの規模が大きければ、それだけ自然 […]...

      1. 2019年 新年のご挨拶

        新年、明けましておめでとうございます。 サクラサクラボを運営しております、 サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長の根岸でございます。 このブログの場を借りまして、新年のご挨拶を申し上げさせて頂きたく存じます。 皆 […]...

おすすめコンテンツ

  1. モバイルファーストインデックス(MFI)とは?導入時期や必要な対策まとめ

    2016年11月、Googleウェブマスターブログから、モバイルファーストインデックスMFI)についての取り組みを紹介するブログが公開されました。 Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト イ […]...

    1. Googleの順位変動が起こる原因と必要な対策(2017年版)

      2017年に入って以前にも増してGoogleの順位変動が大きくなっています。 これまで安定していた順位が下落し、ひどい時には圏外まで急落するなどの経験をされたWeb担当者さまもいると思います。 すでにSEOにおいてはこの […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるためには、サイトパワーとユーザーが求めるコンテンツが必要です。 ユーザーが求めるコンテンツとは、情報や課題の解決方法であり、それを満たすコンテンツを多く提供してい […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP