用語集

構造化データ

構造化データとは、HTML等に追加することで、コンテンツにあるデータをよりGoogleにわかりやすくするための手法で、現在ではSchema.orgを使用して通知することを指します。

構造化データを設定することで、googleにおいてはリッチスニペットと呼ばれるSerpsでの表示方法が変更されるメリットがあります。

設定方法は複数ありますが、主に microdataを使用した方法が利用され、最近では json+ld を利用した方法も出てきています。

microdata を用いた構造化データの例

<div itemscope itemtype=’http://schema.org/MobileApplication’>
//通常プロパティ
<span itemprop=’applicationCategory’>**カテゴリ名**</span>
<span itemprop=’screenshot’>**スクリーンショットのURL**</span>
//表示しないけど必要な情報等
<meta itemprop=’softwareVersion’ content=’**該当アプリケーションのバージョン情報**’ />
<meta itemprop=’fileSize’ content=’**該当アプリケーションのファイルサイズ**’ />
//階層構造1
<div itemprop=’offers’ itemscope itemtype=’http://schema.org/Offer’ >
<span itemprop=’price’>**該当アプリケーションの値段**</span>
</div><!– End offers –>
//階層構造2
<div itemprop=’author’ itemscope itemtype=’http://schema.org/Organization’ >
<span itemprop=’name’>**該当アプリケーションの所有者**</span>
</div><!– End author –>
</div><!– End MobileApplication –>

json+ld を用いた構造化データの例

<script type=’application/ld+json’>
{
@context:’http://schema.org’ 、
@type:’MobileApplication’ 、
applicationCategory:’**カテゴリ名**’ 、
‘screenshot’:’**スクリーンショットのURL**’ 、
offers:[
{
@type:’Offer’ 、
price:’**該当アプリケーションの値段**’ 、
}
] 、
author:[
{
@type:’Organization’ 、
name:’**該当アプリケーションの所有者**’ 、
}
] 、
}
</script>

Googleは構造化データを使用したSerpsの利便性向上に力を入れており、テストツールや支援ツール等も提供しています。

構造化データ マークアップ支援ツール
https://support.google.com/webmasters/topic/3068649?hl=ja&ref_topic=4600447

構造化データテストツール
https://developers.google.com/structured-data/testing-tool/






SEOトレンドレポート

資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 第8回Web&デジタル マーケティング EXPOに出展【10/24~26 幕張】

    サクラサクLABOを運営するサクラサクマーケティング株式会社は、2018年10月24日~26日の3日間、幕張メッセで開催される「第8回Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】」に出展しております。 弊社は、SEO […]...

    1. 【インタビュー】株式会社オリエンタライズ様「4ヶ月でアクセスが4倍!1年で10倍!」BtoCのコンテンツマーケティング事例

      店舗販促品ECサイトのコンテンツマーケティングの実施のお手伝いをしました。 店舗装飾関連に課題がある人の悩みを解決できるようなコンテンツの発信を行い、装飾関連のキーワードで軒並み上位表示に成功しアクセス数も急増しました。 […]...

      1. 【インタビュー】株式会社バサラホールディングス様「内製化による目標大幅達成!」BtoCのコンテンツマーケティング×SEO弊社施策成功事例紹介

        着物の着付け・レンタルサービスを各種メディアの複合的な活用によるWebマーケティング施策を展開。 店舗担当者がコンテンツを発信できる体制の構築によりSNSとWebサイトを有機的に活用したプロモーションに成功しました。 ・ […]...

おすすめコンテンツ

  1. モバイルファーストインデックス(MFI)とは?導入時期や必要な対策まとめ

    2016年11月、Googleウェブマスターブログから、モバイルファーストインデックスMFI)についての取り組みを紹介するブログが公開されました。 Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト イ […]...

    1. Googleの順位変動が起こる原因と必要な対策(2017年版)

      2017年に入って以前にも増してGoogleの順位変動が大きくなっています。 これまで安定していた順位が下落し、ひどい時には圏外まで急落するなどの経験をされたWeb担当者さまもいると思います。 すでにSEOにおいてはこの […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるためには、サイトパワーとユーザーが求めるコンテンツが必要です。 ユーザーが求めるコンテンツとは、情報や課題の解決方法であり、それを満たすコンテンツを多く提供してい […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP