WEBマーケティング用語一覧

隠しテキスト(隠しリンク)

SEO用語においての隠しテキストとは、HTML上にユーザには見えない形でテキストやリンクを配置し、検索エンジンのロボットにだけ見せる手法で、検索エンジンスパムの代表的な物の一つです。

隠し「テキスト」といっても、隠すものは様々で、通常のテキストの他に画像やリンク等も含まれます。これによりリンクを隠して大量に張ることで検索エンジンを欺こうとするスパムが昔ありました。

隠したテキストは、例えば白背景に白文字等のような形や、CSSで text-indent:-9999
と設定して対象を画面外に飛ばしたりといった形でユーザには見えないようにしますが、検索エンジンのクローラはきちんとデータを取得してしまうことが問題でした。

近年では特にgoogleはかなり厳しく見るようになり、こういった手法は通じなくなり減っていきましたが、依然として画像の置換等、スパムをするつもりがなくても使用してしまうことがあるので注意が必要です。

関連する用語はこちら
クローキング
クロール(クローラ)

一覧へ戻る


※随時更新中

  • ログインする
  • 新規会員登録
SEOのプロが解説するセミナー
無料SEO個別相談会
プレミアムコンテンツ
CMS
サクラサクLABO公式ブログ

更新をチェック

お問合せフォーム
専任コンサルタントをつけませんか?
コンテンツにお悩みの方はライティング専門クラウドソーシング
アフィリエイト記事はプロにお任せ!
WordPressセキュリティ診断【無料キャンペーン実施中!】 - Webマーケティングのブレインネット

ツール


サービス


メニュー