WEBマーケティング用語一覧

クローキング

クローキングとは、ユーザと検索エンジンクローラとで異なるコンテンツを表示することです。

例えば一般のユーザがアクセスした場合は普通のページを表示しますが、googleのクローラが来た場合のみSEO的に重要そうなキーワードをちりばめたページを表示する等、意図的に悪意を持ってクローキングを行った場合、Googleにおいては最悪インデックスの削除が行われる事もあります。

クローキングにはいくつか手法がありますが、もっとも一般的な物がユーザエージェントを使ったコンテンツ切り替えです。

ユーザエージェントが検索エンジンクローラの場合とそうでない場合で切り替えるこの手法は、ブラウザのアドオン等でユーザエージェントを改変することで簡単に確認することが可能です。
※この場合自分のブラウザを google bot 等に偽装してアクセスすることで、ページが変更されているかを確認が可能になります。

関連する用語はこちら
クロール(クローラ)
ユーザエージェント(User agent)
隠しテキスト(隠しリンク)

一覧へ戻る


※随時更新中



  • ログインする
  • 新規会員登録
売上を上げるための課題発掘型SEOツール
セミナー
セミナー
セミナー
セミナー
無料SEO個別相談会
プレミアムコンテンツ
サクラサクLABO公式ブログ

更新をチェック

お問合せフォーム
専任コンサルタントをつけませんか?
コンテンツにお悩みの方はライティング専門クラウドソーシング
アフィリエイト記事はプロにお任せ!

ツール


サービス


メニュー