WEBマーケティング用語一覧

XMLサイトマップ

XMLサイトマップとは、サイト内のURL一覧をXML形式で記載したファイルのことで、通常Google Search Console 等に送信するために作成します。

XMLサイトマップでは、Lastmod(最終更新日)、Changefreq(更新頻度)、Priority(ページの重要度)等の情報をURLに付加して送信することが可能で、Googleではこれらの情報をクロールの参考にするとしています。
また上記以外にも動画には動画用の、画像には画像用の情報(再生時間や年齢制限等)を付加することもできます。

XMLサイトマップは主に大規模サイト等で、下層ページがインデックスされにくい(内部リンクが到達しにくい)場合などに、URLをGoogleに通達するために使用されます。
Googleも、非常に大規模なサイトや内部リンクが到達しにくいページがある場合、外部リンクが少ない等に活用することを推奨しています。

XMLサイトマップの例

<urlset xmlns="http://www.sitemaps.org/schemas/sitemap/0.9">
<url>
<loc>http://www.example.com/</loc>
<lastmod>2016-01-16</lastmod>
<changefreq>daily</changefreq>
<priority>0.9</priority>
</url>
<url>
<loc>http://www.example.com/tail.html</loc>
<lastmod>2016-01-15</lastmod>
<changefreq>monthly</changefreq>
<priority>0.1</priority>
</url>
</urlset>

関連する用語はこちら
クロール(クローラ)
Fetch as google

一覧へ戻る


※随時更新中

  • ログインする
  • 新規会員登録
SEOのプロが解説するセミナー
無料SEO個別相談会
プレミアムコンテンツ
CMS
サクラサクLABO公式ブログ

更新をチェック

お問合せフォーム
専任コンサルタントをつけませんか?
コンテンツにお悩みの方はライティング専門クラウドソーシング
アフィリエイト記事はプロにお任せ!
WordPressセキュリティ診断【無料キャンペーン実施中!】 - Webマーケティングのブレインネット

ツール


サービス


メニュー