WEBマーケティング用語一覧

セマンティックウェブ

セマンティックウェブとは、ティム・バーナーズ=リー(wwwを開発した方)が提唱したインターネットの利便性を向上させるためのプロジェクトです。

インターネットの世界では情報の発信はHTMLで行われていますが、HTMLはスクリプト等での解析には不向き(=検索性が低い)な状態あるため、より高度な検索や情報収集の方法を提供するために提唱されました。

SEOの世界では、構造化データという形でセマンティックウェブと関わっており、構造化データを設定することで、より検索エンジンクローラに読み取りやすいHTMLを提供しています(=セマンティックウェブへの貢献)。

Googleは構造化データを元にSerpsに独自のリストや表示枠等を設けています。これにより一般のコンテンツホルダーが構造化データとセマンティックウェブに関わりやすい環境が出来てきています。

関連する用語はこちら
構造化データ

一覧へ戻る


※随時更新中



  • ログインする
  • 新規会員登録
売上を上げるための課題発掘型SEOツール
SEOのプロが解説するセミナー
SEOのプロが解説するセミナー
SEOのプロが解説するセミナー
SEOのプロが解説するセミナー
無料SEO個別相談会
プレミアムコンテンツ
サクラサクLABO公式ブログ

更新をチェック

お問合せフォーム
専任コンサルタントをつけませんか?
コンテンツにお悩みの方はライティング専門クラウドソーシング
アフィリエイト記事はプロにお任せ!
WordPressセキュリティ診断【無料キャンペーン実施中!】 - Webマーケティングのブレインネット

ツール


サービス


メニュー