まとめ (7/7)

検索エンジンの歴史と、Google検索エンジンアルゴリズムの方向性について俯瞰的に記載してきました。検索エンジンというビジネスがいかに巨大なビジョンを見据えて発展を続けているかということに改めて武者震いを感じるとともに、共通資産であるあらゆる情報の整理、という未完のミッションの達成の一助となるため、今後もより多くのアプローチを開発・提供していく必要性を再認識しました。

弊社(サクラサクマーケティング)では、日々多くのお客様からSEOに関するご相談を頂戴し、大小様々なサイトへのSEOに関するノウハウのコンサルティングサービスをご提供しております。

2005年から12年間に渡りウェブマーケティングとSEOに携わってきた弊社として、これまでの検索エンジンの歴史を改めて振り返ると同時に、「SEOとはそもそも何か?」ということを再定義し、今後のコンサルティングサービスにおけるコンサルタントとしての立ち位置を明確にするために本稿を執筆いたしました。検索エンジンの発展と、業界の発展に寄与し検索ユーザーへの適切なマーケティングを今後も支援し続けていけるよう尽力してまいります。

本記事を書いている2016年9月現在も、検索エンジン全体の変動は非常に不安定なものとなっており、今後の大規模なアルゴリズム刷新の予兆を感じ取っております。Googleが目指すもの、ユーザーに提供すべきもの、そしてそれをいかにウェブサイトを通じて表現していくかということにこだわり、サーチエンジンマーケティングのプロとして今後もサービス提供をしてまいります。

また、末尾となりますが本記事についてのご質問やご意見などございましたら、弊社コンサルティングチームまでお問い合わせをいただけますと幸いです。

執筆者

サクラサクマーケティング株式会社
SEOシニアコンサルタント 高橋 輝(きらら)
WEBコンサルティング事業部 マネジャー

2014年よりサクラサクグループに参画。
SEOコンサルタントとして、大手ポータルサイトや新規サイトの
立ち上げを中心に、金融、不動産、EC、アパレル、通信サービス
など業界問わず、検索流入のサポートに従事。


SEOのプロが解説するセミナー
サクラサクLABO公式ブログ

更新をチェック

お問合せフォーム
無料会員登録はこちら
専任コンサルタントをつけませんか?
コンテンツにお悩みの方はライティング専門クラウドソーシング
アフィリエイト記事はプロにお任せ!

ツール


サービス


メニュー