利用規約

サクラサクマーケティング株式会社(以下、「当社」といいます)は、当社が管理・運営するサイト「サクラサクlabo」(https:// www.sakurasaku-labo.jp及びその後継サイト。以下「本サイト」といいます)の利用規約(以下「本規約」といいます)を以下の通り定めます。本サイトを利用になる方(第3条で定義する会員を含みますが、会員に限りません。以下、「利用者」といいます。)は、本規約にご承諾いただいたことになりますので、本サイトの利用に先立ち、本規約をよくお読みになりますよう、お願い申し上げます。  

第1条(規約およびサイトの変更等)

当社は、利用者の事前の承諾を得ることなく、本規約および本サイト上で展開するサービス(以下、「本サービス」といいます)を変更できるものとし、変更後は、変更後の本規約または本サービスによります。変更後の本規約または本サービスについては、当社が別途定める場合を除いて、本サイト上に表示した時点より、効力を生じます。

当社は利用者の承諾なく、本サービスの一部もしくは全部を中断・廃止し、また利用者による本サービスの利用の一部もしくは全部の停止・終了(以下、これらの処置を総称して「サービスの停止等」といい、契約の一方的解約を含むものとします。また、対象となる本サービスは、無償・有償を問わないものとします。)ができるものとします。 

第2条(本サービスの内容)

当社が本サイト上で展開する区分に応じて、利用者が利用できるサービスの内容が異なります。一部サービスは当社による承認が必要なものもあり、その場合、当該サービスの利用の可否は当社が任意に判断するものとします。

利用者は、自己の事業のために本サービスを利用するものとします。

本サービスの有償・無償にかかわらず、利用者は本サービスを自らの責任で利用するものとし、当社は本サービスの利用した結果につき、いかなる成果も保証するものではありません。

本規約と本サイト上に記載する当社が定める内容が異なる場合、本サイト上に記載する当社が定める内容が優先するものとします。

第3条(会員及び有償サービス)

「会員」とは、本規約を承認した上で、当社所定の手続に従って会員登録を申請し、当社がこれを承認した方を指します。

当社が不適当と認めた場合、当社は、利用者から申請がされても、会員として承認しない場合があります。また、登録後も、本規約違反等当社が相当の理由があると認めた場合、会員に通知することなく、会員登録を抹消する場合があります。

会員は、メールアドレスその他当社に届出ている事項に変更が生じた場合には、当社が別途指定する方法により、すみやかに当社に届出るものとします。

当社は会員に対し、申込内容の確認その他当社が必要と判断する情報の確認のために、いつでも本人確認を求めることができるものとし、会員は、当社の求めに応じて、当社が求める情報を、書面その他当社が求める形態にて当社に提供する義務を負うものとします。

会員は有償サービスに申し込むことができ、利用の可否は当社が別途定める方法で任意に判断するものとします。

本サービスが有償の場合の金額、支払い方法その他条件は本サイトにて定めるものとし、当社はかかる条件を本サイト上で告知、会員への通知または本規約改定の方法により変更できるものとします。

会員が有償サービスの対価の支払いを怠った場合、会員は、遅滞した債務につき、年利14.6%の遅延損害金を負うとともに、当社に対して負うすべての債務(本規約に基づくものに限りません。)につき、期限の利益を喪失するものとします。

当社が本サイトまたは本規約に基づいて有償サービスを一時的に中断・停止した場合、有償サービスを申し込んだ会員は、当該中断・停止の期間も利用料金の支払いを免れることはできず、また当社がすでに受領した有償サービスの対価を返金する義務はないものとします。当社が本サイトまたは本規約に基づいて有償サービスを廃止・終了し再開の予定がない場合には、当該廃止・終了の対象となるサービスの対価については、会員は、当該廃止・終了後の支払いを免れるものとし、当社がすでに受領している対価がある場合、これを会員に返還するものとします。

第4条(個人情報について)

利用者が本サービスを利用した場合、本サイト上で、プライバシーポリシーを確認し、その内容に同意の上で本サービスを利用したものとみなします。プライバシーポリシーに同意できない場合は、当社が提供する本サービスを利用しないでください。個人情報の管理は、プライバシーポリシーに従い厳密に行いますが、当社の故意によるもの以外、利用者に発生した損害の責任は負いかねますので、ご了承ください。

会員は、他のサービス等の認証に使用するパスワードと異なる本サービス固有のパスワードを設定するものとし、その取り扱いにつき管理責任を負うものとします。なお、パスワードその他会員としてログインするために必要な情報の組み合わせが登録情報と一致してログインされた場合には、当社は、ログインした者を登録されている利用者自身による利用であるとみなすものとし、当該ログインにより発生した損害については責任を負わないものとします。

会員は、パスワードその他会員としてログインするために必要な情報を第三者に譲渡、貸与、開示してはならないものとします。

会員は、パスワードその他会員としてログインするために必要な情報の管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などに起因する損害につき自ら責任を負うものとします。

①システムの定期保守および緊急保守の場合

②火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合

③その他、止むを得ずシステムの停止が必要と当社が判断した場合

会員は、パスワードその他会員としてログインするために必要な情報が第三者によって不正に使用されていることが判明した場合には、直ちに当社に連絡するものとします。

第5条(免責事項)

当社は、利用者が本サイトの利用または当社が本サイト上の表示もしくは本規約に基づいて行った行為に関して被った損害につき、一切責任を負いません。

本サイトに掲載されている情報、本サービスの内容は、万全を期しておりますが、内容の正確性、適法性、安全性等について保証するものではありません。

本サイト上にある広告その他のリンク先については、リンク先の会社が責任を負うものとし、リンク先でのリンク先運営会社の行為、利用者の行為(リンク先へのクリックを含みます。)を問わず、当社は責任を負わないものとします。

当社は、本サービスの稼動状態を良好に保つために、1条2項に基づき、以下各号の場合利用者に事前に通知を行うことなく本サービスの停止等をすることができるものとします。なお、当社はかかるサービスの停止等により、利用者に発生した損害、不利益に関して一切責任を負わないものとします。

①システムの定期保守および緊急保守の場合

②火災、停電、第三者による妨害行為等により、システムの運用が困難になった場合

③その他、システムの停止が必要と当社が判断した場合

利用者は自らの責任において本サービスを利用するものとし、当社は、利用者が本サービスを利用することによる損害だけでなく、本サービスを利用できなかったことによる損害も補償しません。

当社は利用者が本サービスを利用することにより収集したすべての情報(ログ情報やクッキー情報、データを含むものとします。以下、同様。)につき、自由に利用・処分する権利を持つものとし、当社は、利用者に対し、本サービス利用の目的の範囲内に限り、第三者へ提供する場合を除き、当該情報を利用することを許可するものとします。本条項は当社と利用者がほかに本サービスに関し優先的に適用されるものとし、当社と利用者が本サービスに関し何らかの契約を締結していたとしても、当該契約の時期にかかわらず、本条項が優先するものとします。

第6条(禁止行為)

本サイトの利用者(並びに会員)は、以下に該当する行為又はその恐れがあると当社が判断する行為(以下「禁止行為」といいます)を一切禁止されることを承諾し、また禁止行為をしていないことを表明し、保証するものとします。

①本サイトへの自動プログラム等からのアクセス

②当社が提供するツールその他本サイト上のプログラムをリバースエンジニアリングし、または改変もしくは変更する行為

③法律・条令その他の法令または公序良俗に反する行為

④当社または第三者の所有権、著作権を含む一切の知的財産権、肖像権、パブリシティ権等の正当な権利を侵害する行為

⑤他の会員または当社もしくは第三者に不利益、損害を与える行為、または損害を与える恐れのある行為

⑥会員の保有するブログ内において当社、クライアント(当社が本サイト上で提供する情報に関し、当社が何らかの契約を締結している者をいう。以下、同じ。)に不利益と判断される一方的な誹謗中傷を含む書き込みをする行為

⑦選挙運動もしくはこれに類似する行為、または公職選挙法などの法令に違反する行為

⑧本サイトの運営を妨害する行為・当社が承認していない営業行為

⑨本サイトを不正目的で利用する行為

⑩その他当社が不適切と判断する行為

利用者は、前項の禁止行為を行いもしくは表明保証が真実でなかった場合、またはその他不適切な行為をした場合において、当社が何らかの損害を被った場合、当社に対して損害の賠償をしなければならないものとします。

第7条(準拠法および管轄裁判所)

本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。利用者と当社の間で万一紛争が生じた場合、当該紛争については、その訴額に応じて東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

SEOトレンドレポート

SEOトレンドセミナー

  1. 2018年抑えるべき最新のSEOトレンド『最新 Google攻略セミナー』

    開催日:2018年9月7日
    場所:サクラサクマーケティング株式会社

  2. 成功に導くにはキーワード探しが重要!『売上を伸ばすSEOセミナー』【8/24(金)】

    開催日:2018年8月24日
    場所:サクラサクマーケティング株式会社

資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. コンテンツマーケティング特化型クラウドサービス 『CACASEL Editor』をリリース

    SEOコンサルティングとコンテンツマーケティングを行うサクラサクマーケティング株式会社(所在地:東京都渋谷区恵比寿南1-24-2 EBISU FORT 5F、代表取締役会長CEO:林 亨)(以下、サクラサク)は、2018 […]...

    1. コンテンツマーケティング内製化支援サービス 『CACASEL(カカセル)』をリリース

      ~あなたのサービスの紹介を他の誰かに任せてはいけません~   SEO研究所サクラサクラボを運営するサクラサクマーケティング株式会社は、コンテンツマーケティング内製化支援サービス『CACASEL(カカセル)』をリ […]...

      1. サクラサクラボ リニューアルオープンのお知らせ

        デザインのフルリニューアルを行いました 平素はサクラサクラボをご利用いただきまして誠にありがとうございます。 この度、サクラサクマーケティングの運営するサクラサクラボのフルリニューアルを行いましたのでここにお知らせさせて […]...

おすすめコンテンツ

  1. モバイルファーストインデックス(MFI)とは?導入時期や必要な対策まとめ

    2016年11月、Googleウェブマスターブログから、モバイルファーストインデックスMFI)についての取り組みを紹介するブログが公開されました。 Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト イ […]...

    1. Googleの順位変動が起こる原因と必要な対策(2017年版)

      2017年に入って以前にも増してGoogleの順位変動が大きくなっています。 これまで安定していた順位が下落し、ひどい時には圏外まで急落するなどの経験をされたWeb担当者さまもいると思います。 すでにSEOにおいてはこの […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるためには、サイトパワーとユーザーが求めるコンテンツが必要です。 ユーザーが求めるコンテンツとは、情報や課題の解決方法であり、それを満たすコンテンツを多く提供してい […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP