トレンドレポートダウンロード


2017年10月度サクラサクLABO検索エンジン動向レポート

レポートダウンロードフォーム

下記フォームを入力の上、レポートをダウンロードしてください。

今月の検索エンジン動向レポートについて

サクラサクLABOでは毎月検索エンジンの動向、検索エンジン関連のイベントをまとめレポーティングを行っております。
サクラサクLABOにご登録頂いた方に一部無料でご提供を行っております。

2017年10月度サクラサクLABO検索エンジン動向レポートの内容は以下の通りです。

・検索エンジン全体の変動状況
・検索エンジン関連イベント
10月1日 Googleがペイウォールコンテンツに関する方針を変更
10月4日 Google社員の発言、通常のモバイルページがなくAMPページのみのサイトの場合の設定
10月6日 スマートスピーカーGoogle Homeが発売
10月10日 アナリティクス・タグマネージャなど各Googleプロダクトが連携可能に
10月10日 「さくらのレンタルサーバ」、無料SSL証明書「Let’s Encrypt」をコントロールパネルから設定可能に
10月11日 Google社員の発言 Googleは感情分析を直接ランキングには使っていない
10月12日 Google社員の発言 ブログなどのコメントはSNS上よりブログ上で受けるほうがSEO上好ましい
10月12日 Google社員がツイートしたTips モバイルフレンドリーテストからGoogleへのインデックスリクエストが送信可能
10月15日 Google社員がツイート HTTPSへの移行時にはSearch Consoleの「サイトの移転」機能は不要
10月17日 Google社員の発言 ごく一部のサイトでモバイルファーストインデックスをテスト中
10月17日 Google社員の発言 GoogleはTOP10とそれ以下の順位で同じアルゴリズムを使っている
10月17日 Chrome62がリリースされ、HTTPページは警告を受けるように
10月18日 301・302リダイレクトはどちらもPageRankを失わないとGoogle社員が発言
10月21日 米国Google PlayにInstant Appsのテスト導線が追加
10月23日 Googleマイビジネスからサードパーティの予約システムとの連携が可能に
10月23日 GoogleがHTTPSに関するトラフィックレポートを公開
10月24日 Google Adwordsに並行トラッキング機能が実装され、広告表示が迅速化
10月25日 どのGoogleドメインで検索しても、検索を行った地点の国の結果が返されるように
10月31日 Google社員のツイート Googlebotのレンダリングサービスが年内にアップデート予定

新規会員登録

SEOトレンドレポート

資料ダウンロード

用語集

ソースコード集

お役立ちリンク集

お役立ちツール

カテゴリ一覧

タグクラウド

新着記事一覧

  1. 2019年 新年のご挨拶

    新年、明けましておめでとうございます。 サクラサクラボを運営しております、 サクラサクマーケティング株式会社 取締役社長の根岸でございます。 このブログの場を借りまして、新年のご挨拶を申し上げさせて頂きたく存じます。 皆 […]...

    1. リッチリザルトの種類と検索結果表示させるための方法

      リッチリザルトとは、Googleの通常の青色リンクとURL、スニペットで構成される通常の検索結果とは異なり、結果を表示する位置や形式をさまざまに変化させたものです。 リッチリザルトの名称は比較的新しく、以前はリッチスニペ […]...

      1. 第8回Web&デジタル マーケティング EXPOに出展【10/24~26 幕張】

        サクラサクLABOを運営するサクラサクマーケティング株式会社は、2018年10月24日~26日の3日間、幕張メッセで開催される「第8回Web&デジタル マーケティング EXPO【秋】」に出展しております。 弊社は、SEO […]...

おすすめコンテンツ

  1. モバイルファーストインデックス(MFI)とは?導入時期や必要な対策まとめ

    2016年11月、Googleウェブマスターブログから、モバイルファーストインデックスMFI)についての取り組みを紹介するブログが公開されました。 Google ウェブマスター向け公式ブログ: モバイル ファースト イ […]...

    1. Googleの順位変動が起こる原因と必要な対策(2017年版)

      2017年に入って以前にも増してGoogleの順位変動が大きくなっています。 これまで安定していた順位が下落し、ひどい時には圏外まで急落するなどの経験をされたWeb担当者さまもいると思います。 すでにSEOにおいてはこの […]...

      1. SEOに強いコンテンツは回答性×網羅性×文字数×ユーザー体験

        SEOに強いコンテンツとは 検索エンジンで上位表示をさせるためには、サイトパワーとユーザーが求めるコンテンツが必要です。 ユーザーが求めるコンテンツとは、情報や課題の解決方法であり、それを満たすコンテンツを多く提供してい […]...

最新情報を取得する

PAGE TOP